2014年04月30日

大阪文楽弾丸ツアーいてきた

土曜日、大阪文楽座に文楽みにいってきました。菅原伝授手習鑑、すごーく有名な演目で、鑑賞教室とかでもよくやるやつです。今回は、人間国宝の竹本住大夫さんの大阪文楽座における引退公演(ラストは5月に東京国立劇場でやつやつだけど、関西は最後)で、私東京のはきっとチケット取れないと思って(実際はお友だちが席おさえてくれて、5月の東京も行くんですがw)、聞き納めに絶対行こう!と思ってチケットとったんでした。なんせ初文楽で、私が号泣しちゃったのが、住大夫さんの段だったんです。もう見られるうちに絶対いきたい!と思って。

とっころがうちのバカ息子くんが、両手骨折なんかしてくれちゃったもんだから、あまりのんびり時間とれる感じじゃなくなってしまい、当日の新幹線で大阪入りして、お弁当かって速攻で劇場入り→終わってから夜行バスで帰京、朝東京について家に帰る、という弾丸文楽ツアーになったわけです。

いやねー、この夜行バスって私はじめて乗ったんですよ。前回の京セラでのスパショのときも一泊して新幹線で往復したし。とりあえず、4列は死ぬ、ということを学びました。なんか予約したの遅くて、独立3列っていうのがとれなかったんですけど、デラックスとかなんとか書いてあるし大丈夫だろー、と思ってたら、や、もう狭いわ揺れるわ。ガレー船ですガレー船。

私、水曜どうでしょうのサイコロとか好きだったんですが、自分が全然わかってなかったことがわかりました。なめてました夜行バス。累計で2時間ぐらいしか寝てないんじゃないかしら…お陰で、レポ書く元気で出てきたのもとりあえず今日になってからですよ。40過ぎて4列はダメ!

でも、同じバスに乗ってた若い子ちゃんたちはすごかった。でずにーのカートさげて、あのバスに乗って夜中じゅう揺られてネズミーランドにいって朝から一日遊んで帰ってくるとか、アラフォーは無理!絶対無理!…若いってすばらしい…と思いつつ、次はたぶん秋の通し公演に行くと思うんですけど、そのときはなるべく別の交通手段にするか、バスでも3列にします…学んだ。身体で学んだ。

すみません、なんか夜行バスのレポみたいになってますけど、文楽。

なんばウォーク(地下街)から文楽劇場への直通通路にある看板だよー。
なんばウォーク.JPG

なぜか劇場にくいだおれ太郎人形があります。
くいだおれ太郎.JPG

それから、毎回公演ごとに準備されているスタンプ。これは大阪の文楽劇場じゃなきゃ押せないので、押すの必須。
スタンプ.JPG
なんと、人形遣いの勘十郎さんが作ってるんですよ!プロ並みですよね。

続きを読む


posted by なつめ at 02:11| Comment(3) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

豆本ライブ

チョビの両手首骨折でもー振り回されておりますが、両手ギプスながら右手の指が少し動かせるようになったので、今日はガッコも行ってきました。だいぶ疲れた様子でしたが、まあいけてよかったよかった。全身麻酔で手術なんて私自分でもやったことないんで、ひゃー大変という感じでしたが、いまどきは手術やって翌日にはもう退院なんですね。早い早い。

えくそたんカムバとかいろいろあったんですが、韓国の客船沈没の件でなんかちょっと書く気になれずにいました。修学旅行の高校生がいっぱい乗っていたそうで、子どもの年頃も近いし、SJやEXOのファンの子だって沢山いただろうなぁとか思うと、なんか胸がぎゅーっとなります。とにかく早く寒いところから家族のところに戻してあげてほしい、とそればかり祈っています。

さて、そんな中ですが、週末、友人がこんなイベントをやったので、お手伝いがてらいってきました。

豆本「スープファンタジー」夜の朗読会
詳細はこちらのリンク先にありますが、スープの写真にインスパイアされた超短編小説の、超ちいさな本の、朗読会です。

会場は学芸大学のカフェ・ギャラリー「平均律」さん。

IMG_1553.JPG
お店はこんな感じ。

そして、朗読された豆本は、こんなサイズです。
IMG_1544.JPG

でも、ちゃーんとひとつひとつ立派に製本されて、表紙は布張りなんですよ。
IMG_1550.JPG

こんな小さくてお話入るの?と思われるかも知れませんが、ちゃーんと文字もたっぷり入ってます。私豆本ってたむらしげるさんのやつを吉祥寺の絵本やさん、トムズボックスさんで衝動買いしたことがあるんですが、なんかこう、アリスになった気分っていうか、壊さないようにそーっと除き見する感じがなんとも言えず、楽しいんですよね。

この豆本の作品を、4人の読み手さんが3つづつ朗読してくださって、後半は事前に「#読むスープ」というハッシュタグでTwitterで集めた140文字以内のスープにまつわるショートストーリーを、その場で自由に参加者の方に朗読してもらう、という形のイベントでした。沢山ある作品はtogetterで読めるので、お暇なときに是非どうぞ。

コレ本当に、このままにしてしまうのが惜しいぐらい、色んな作品があって面白いんですよ。140字ってけっこうかけるもんだなぁと思いました。私の作品のひとつは、妊婦さんネタだったんですが、それを本当にお腹に赤ちゃんがいる参加者の方が、「わたしコレ読みたいです」と手をあげて読んでくださったので嬉しかったです。

朗読会とかブックリーディングって、フランスに留学してたときは結構あって、著者の人が朗読してくれて、終わったあと質問したり感想いったりとかしてお茶して…みたいなのが、私がいたような田舎の町でも結構あったんですよね。日本でも近頃は増えてるんじゃないでしょうか。小さめの会場で気取らない感じだったので、和やかで楽しかったです。

会場で販売したあと数冊あまったのを販売しています。さっき見たらあと2冊だった!もしも気になる方がいらしたら是非♪一冊ずつ表紙のぽちぽちの色や位置が違ったりして、本当に本当の一点ものなのです。

続きを読む
posted by なつめ at 02:40| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

EXO Greeting Party in Japan さいたまアリーナいってきた

えくそたんGreeting Party in Japan「HELLO」、13日の2部にいってまいりましたー。チョビの骨折でどうなることやらと思いましたが、どうにか無事に。とりあえず覚えている範囲でレポします。順不同。

とりえあず前日までのFanCamで出だしが大好きなLet Out The BeastとHistoryであることと、どこからMっ子たちが出てくるかは把握していたので、おニューの双眼鏡を構え(200レベル後方でしたので)、スタンバイしておりました。

でも最初は一応、あのSM恒例の無駄に壮大なVCRから始まるんですね。なんか空からえくそたんが日本に落っこちてくるんですよ。たいちょは空飛んでるし(あとでメイキング出てきますが、ワイヤーでつられてるんですね。大変だ。)、スホさんが出した水をしうちゃんが凍らせてるし、レイしゃん花裂かせてて花びら三昧だし、ヨリなんか目から炎出てて星飛男か!!って感じでしたが、初期の黒歴史で終わると思っていた超能力設定を使い続けるえくそたんの(スタッフの)潔さやよし、と思いましたが、この手のVCRは毎回笑ってしまう…。

その後ようはく私が「このオープニングの一曲にすべてをかける」と宣言していたLet Out The Beast、やっぱりオープニングこれは盛り上がりますよねー。Mっ子は体感温度がちょっとおかしいレイしゃんと、汗っかきのシウちゃんがいるため衣装の露出度が高めです。ジョンデの衣装も腹チラ&肩チラ(というか肩がすぐ落ちる←気にして衣装ひっぱりあげる仕草萌え)する衣装なので、ちょっとドキドキしてました。途中ブレイクのRight Right, Left, Leftっていうとこで、ジョンデがシャツまくってぱたぱたぱた…ってやる振り付けがあるんですけど、そこ私は照れちゃって正視できませんでした。でも一瞬だけおへそ見えた。きゃあってなった←アラフォー乙女。

オープニング二曲(Let Out…からHistory)を終えて最初のご挨拶、スホ先輩は初日緊張のあまり日本語の台詞を全部忘れてしまい、韓国語で挨拶したそうですが、3日間の集大成って感じでとても上手に日本語で挨拶してくれました。たおちゃんは、たどたどしいながらも、元気なご挨拶。「たーのしみましょう!」ってシャウトしてて可愛かった。べくは安定の上手な日本語。ちぇんちぇんのご挨拶は「いつでしょ?」客(…?わかんないけどキャー)ちぇんちぇん「いつでしょ?」客(…?わかんないけどキャー)ちぇんちぇん「今でしょ!」客(それかww キャー!)っていう、なんかほのぼのした流れでした。しかし初日の「じぇじぇじぇ」といい、ジョンデがいったいどこの先輩に日本語ネタを習ってきたのかが窺い知れるような…(笑)。ボーカルライン可愛がってるのはリョウクだけだと思ってたんだけど、あのネタを吹き込むのは同じSJでも別のヒトのような気がするから、結構ほかの先輩たちも可愛がってるのかもですね。ELFしかわかんないネタですが…。

ですが私にとっての最大のハイライトは、実はDon't Goでした。Don't Goで、奥のステージから花道とおって前のステージに歩いてくるとき、レイしゃんがジョンデと肩組んでた!私一瞬見失ってまして、この状態になった瞬間を見てなかったですが、他のかたのレポ見てたら、レイしゃんがジョンデにおいでおいでして肩組んだらしいですね。リアルレイチェン!リアルレイチェン!レイチェンいずリアル!ってじたばたしてたので隣とか迷惑だったと思いますごめんなさいw


みんな日本語がんばってた。初日のFanCam時より明らかにみんな日本語上達してた。若いってすごいなー。吸収が早い。ヨリの「ほーーーーーんっとうに、幸せです!」とかくっそ可愛くて萌えました。幸せ菌今日は赤毛で前髪あげ気味でしたが、かっこよかったですよ。ヨリのお手振りはデビュー時から神レベルだなと思ってたけど、実際べくと一緒にトーク頑張りながらもちょくちょく客席に手を振ってあげる、あの気配り素晴らしい。あと日本語担当は基本的にヨリとベクなんじゃないかと思いました。あの二人は決められた台詞じゃない台詞を、考えながら日本語でしゃべれる感じ。

ご挨拶、っていうと、なんか緊張するっぽいルゥも可愛かったです。たいていあの子はちょっと声がちっちゃくなって、「あ、ハイっ、エクソのルハンです。今日はお集まりいただいてありがとうございます…」的なテンションなんだけど、今日もそんな感じでした。レイしゃんの「がんばります。」の可愛さときたらなかった。「皆さん、可愛いです」とか言ってくれるんですが、むしろレイしゃんあなたが可愛くて萌え死ぬと思いましたハイ。

D.O.の「みなさーん。さーいこおーーーーう!」というシャウトは、兄さんの「お元気デスカー!」を思わせる何かがあります。エンディングでも、D.O.にあわせて、全員で「さーいこおーーーーぅ!」ってやってて、なんか感動しました。クリス日本語グダグダだったけど、最後のひっくい声の「愛してるー」が可愛かったからOKです。

あと、わりとお約束の日本語のご挨拶をみんなしたあとで、カイぼっちゃまがなんかすごい喋りたそうにしてて、「聞いたんですけど、ペンライト二本持ってる人は、二回きてくれた人なんだって…」とかいう話をして、結構二本以上持ってるペンちゃんが沢山いたので、他のメンバーたちもアリーナとかを指さして「三本のひともいるよー」とかって言っててかわいかった。

MAMAは、K始まりだったんですが、あーこれ音楽番組デビューのとき、ギョンスが緊張して音外しまくってたやつだよなぁーとか思うと感慨深かったです。

13日は前日までのクレーンゲームの組み合わせがかわってて、レイチェンCPじゃなかったんですけど(レイしゃんはしうたんと、チェンはD.O.が相手でした)、Don't Goでリアルレイチェン充電したあとだったからがっかりしなかったよ!

どこでのやり取りか忘れたけど、たおちゃんが「好きな日本語」っていうのを聞かれて、「あーおー…」って考えたあと「会いたかった」って言って、理由を「心があったかくなる言葉だから好き」って言ってて、たおちゃんかわいいよおおおお、ってなった。

続きを読む
posted by なつめ at 04:35| Comment(5) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

ギプスは水をかけると固まる。

いやー、入学式が終わってまだ一週間もたってないし授業もまともに始まってないのに、息子が家に帰ってきました。両手首骨折して!!!もーやんなっちゃいます。遊んでる最中の怪我で、自業自得もはなはだしいのですが、まーこっちは仕事中に呼び出されて病院駆けつけて、その日は病院遠すぎて帰れなくて学校の寮に泊めてもらい、本人の部屋の散らかりっぷりに戦慄し、連れ帰ってから近くの病院再受診して手術の手配したりとかで、もーね。くったくたですよ。ウネコンとえくそたん来日であらぶるタイムラインもまともにおっかけられずにぐったりしておりました。まあ、痛くて夜もろくに寝られなかったらしい本人が一番ぐったりしてはおりましたが…。

若いので早くくっつくとは思うんですけど、もうねぇ、とりあえず伝説にはなったよねわが息子ね。いますよね、春休みにスキーとかいっちゃって骨折して、入学式に松葉杖できて三年間それにちなんだあだ名つけられる子とか。しおしおになっている写真はしっかり撮ったので、成人したときとか結婚するときとかに蒸し返すネタとして大事に保存したいと思います。はい。

SJ-Mがシュキラ→シムタパの黄金コースいってたり、



ミーミがすっごい楽しそうで嬉しい…

EXOの新曲Teaser動画がようやく出たり。いろいろと忙しい週末です。



Mっ子推しなのでつい中国バージョン先にしてしまいますが、ジョンデペンはKバージョンを見るべきです。0:29付近からのちぇんSMILEにもっていかれてしまいました。散々もうちょい痩せろとか言ってたわりに、このたった3秒で完オチしてしまう私が結局盲目なのか、ジョンデのあざとさが最強すぎるのか。そのへんはわかりませんが、とりあえず完敗しました。か わ い い …(<ばたっ)

私同様、バタっとなった方は是非、人気投票ぽちっと応援してあげてください。なんか近頃急上昇中です。ファンミの間に40000まで行かないかなー。

それにしてもMV、D.O.がダンス選抜としてかなりフィーチャーされてるのがすごいですね、歌組なのに。組体操まさかのD.O.下だし。でもスホさんすっごい細いから軽いのかも知れない…。これいったいどうやってスタンバイするんだろう。ニョルカイとレイチェンが支え役とか美味しいです。あとルゥではなくあえてたいちょからスタートとか、フォーメーションも意外性ついてくる感じでFULLを見るのが楽しみです。

日本とは思えない勢いでグリパの隠し撮り画像あがってきてますが、とりあえずネタバレは我慢しておこう…と思いつつ、レイチェンモーメントやらクリチェン映像やらあったよ!という話ににやにやしてます。明日はセフンのお誕生日ですね。きっとイベントあるだろうなーと思うと楽しみです。映像化されるときもきっとこの日は入るだろうなー。

ウネコンはウネコンで、神戸では以前と構成かわった部分とかもあるそうで、全部おっかけてる人も退屈しないように、色々工夫してるみたいですね。私は最後の武道館だけなんですけど、どんなサプライズがあるか楽しみです。各会場チャームすべてつけてる猛者を何人見ることができるのか、それも楽しみにしています^ ^コンプリートできた方、是非是非見せてくださいー。

シウォン&ハンさま動画、あまりの低クオリティにすぐさげようかと思ってたんですけど、マイリスとかもしていだけたのでとりあえずあの感激のままに残しておこうかと思います。勢いでつないじゃったんで、ちょっとだけ解説しますと(わかる方は全部わかると思いますが、最近ファンになった方のために)、最初の数秒はジャッキー・チェンさんのお誕生日パーティー。再会に関する記事はこちらでご覧いただけます。0:25あたり〜のハンチョルは、SUPER JUNIOR SHOWっていうリアリティ番組の中で、ハンギョンが久しぶりに仕事で中国に行く準備をしているシーンです。0:57あたり〜のピンクの白衣着てるやつは、人体探検隊。これはキボムも出ていて、13人一緒の貴重映像満載で、動画も結構見つけやすいです。面白いので是非。

1:29〜のは、1st PREMIUM EVENT in JAPANっていう2008年に武道館でやった、今回のえくそたんのグリパにあたるような初めてのファンミーティングのステージで、私が特に大好きなミラクルです。このミラクルのときのハンさま死ぬほどかっこよかった。オープニングのジャンプの美しさ、何度もリピートしてしまうくらい。

SUPER JUNIOR 1st PREMIUM EVENT in JAPAN [DVD]
エイベックス・マーケティング (2008-09-24)
売り上げランキング: 29,323


1:59のヒニムの涙は、2010年1月のSUPER SHOW2(北京公演)でのもの。ハンギョンが離脱してからのこの公演を、この日ハンギョンが見に来ていたから泣いた、という話もありますが、真偽は不明です。SUPER SHOWはもう5まできてますが、フルメンバーで完走出来たのは、実はSUPER SHOW 1だけなんですよね。

2:05あたり〜のは、ヒニムが自分の単独DJラジオ「Young Street」で、音楽をかけている最中にハンギョンのファースト・ソロ・アルバムを開封しているところです。この時期まだハンギョンとSMエンタテイメントは係争中だったので、ヒチョルらしい、と結構話題になった動画でした。2010年8月の映像です。

2:20あたり〜のハンギョンのお部屋訪問も同じぐらいの時期、2010年7月に放映されたものです。本棚をカメラがうつしたときに一瞬見えるのは、SJの写真集「Boys in City」のシーズン3です。



Boys In City Season 3 Hong Kong(韓国盤)
スーパー・ジュニア
Eins M&M (2010-04-15)
売り上げランキング: 76,161


曲はコメントに皆さん書いてくださったとおり、ジョニ・ミッチェルが作って、ジュディ・コリンズが歌いヒットした「Both Sides Now」という曲。青春の光と影、という邦題のほうが有名かも。すごく歌詞がよくて、たぶんいろんな邦訳がネットに転がっていると思うので、是非初めて聴かれた方は歌詞も見てみてください。

なんか、SJのメンバーたちと過ごした時間を、自分のキャリアの中でなかったこと、にしちゃうんじゃなくて、ハンさまが大事にしてくれてる様子を見ると、短かったけど一緒に過ごした日々は、決して嘘じゃなかったんだなって感じがして、すげー泣きました。その時間が確かにあったからこそ、こうして再会できたんだなって。

やりきれない思いも、自分の選択が正しかったのか間違ったのかと自問するときも、喜びも失望も、私たちファンが簡単に見えるような場所には出てこないけど、彼ら13人の中には本当はもっといっぱいいっぱい、あるんだろうなと思います。それは彼らの中にしまわれていて、私たちには楽しい時間だけをくれるんだけど、でも、きっとふと見ればちくちく痛かったものが、時間をかけて癒されていく過程に立ち会えるのも、なんかこのグループを好きになったからだなって思うとやっぱSJ好きになってよかったな、ELFでよかったな、って思えることのひとつです。知らない人から見たら、いっつもなんか誰かしら欠けてるヘンなグループ、って思われるかもしれないけど、そういうのも全部含めて好きなんだよ。

これからもまた見送ったり迎えたりを繰り返すだろうけど、ずーっと見守っていきたい。っていうかいくんだろうな、って思います。もうSJに関しては太ったとか痩せたとか彼女が変わったとかではいちいち動揺しないいぞ!と、言いつつ、でこぼこカップルかわいいな、と思ってたので、シンドンの熱愛報道にはええええ…ってなりました。なんだよー兵役前じゃんかよー。もー。これは兵役中ナリちゃんを縛り付けないためのフェイクなんだ!戻ったとき気持ちを確かめたらきっと元サヤに戻るんだ!とかつい言いたくなっちゃうんですけど、でもとりあえず、美人の彼女、待っててくれるといいね、シンドン。
posted by なつめ at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

ハンさまとシウォン

えくそたんデビュー2周年おめでとうとか新曲の曲名発表になったねとか、進撃の巨人 13巻出ましたね誰かDVDのネタバレしてくれませんかとか、色んな話題があるにはあった今日だったのですが、帰りの電車の中のスマホで見たこの10秒にも満たない動画に、私のすべては撃ち抜かれました。



「いつかどこかの音楽番組とか、歌謡祭とかで同じステージに立って、仲良く喋ってるメンバーたちとハンギョンが見られたらいいな」って何度も書いてきたけど、それ、まだ何年も何年も待つんだろうな、って思ってたんだよー。

140407ハンさまシウォン.jpg

もーシウォンもハンさまもでこ広くなっちゃって、とかもうそういうのどうでもいいです。嬉しい。ただただ嬉しい。

これね、シウォンだったからよかったんだと思うの。彼天然天使だから、考えてるんだか考えてないんだかよくわかんない感じで、スっとひとの懐に入っちゃうでしょう。そういうシウォンだったからよかったんだよね、きっと。83とか、シンミンあたりは頭が回りすぎて色々気をつかっちゃいそうだし、アホの子ドンちゃんとかヒョクチェあたりですらシウォンよりはちょっと、どうしよっかなって考えると思うのだよ、その瞬間になったら。でも天然素晴らしいと思いました。天然は正義だ。天然はすべてを救う!しをにー大好き。大好き。

家に帰ってそのままのテンションでスライドショーを作ったので貼り付けておきます。かなりハイなままで勢いで作ったので、曲から画像から動画から、なんでそれやねん!ていうのだらけだと思いますが、ほんっとにこの短い動画みて、こういう勢いでどどどどどっと、馬が走るように、もとい走馬灯のように色んな絵が頭を駆け巡ってですねぇ。動画つないでて落涙寸前だったですよ。非常に低クオリティなのであとで消すかも知れませんが、とりあえず嬉しかった気持ちだけ、ぺたり。



多くは語りますまい。でも、どこにいても、何してても、ハンさまが笑っててくれたら嬉しいんだよー。キボムも、役者さん頑張ってるんだよー。しをにーとハンさま、映画のこととか、お芝居のこととか、話したのかな。いっぱいお喋りできてたらいいな。

140407Hangeng.jpg
デコが後退しようがなんだろうが、ハンさまは13億の奇跡です。

たぶん中国帰ってからも、ひちょあたりとは連絡取り合ってただろうなと思うんですけど、最近ひちょはゴニチョルが忙しいからさw でも世界版ウギョルでひちょにとっての大陸も近くなっただろうし、仕事にかこつけて中国きて、一緒に遊んだらいいと思うですよ!

すみません、全体的にテンションがヘンです、でも赦してください…今日だけは。

自重しないちぇんちぇん推し、ちまちまと頑張ってきたのがちょっと成果あがってきたのでしょうか、今日はじめてちぇんちぇんが、べくより上に来てるのを見ました!ずっとD.O.、チェン、スホアッパの団子三兄弟だったのに。大陸ヌナが何かに気づいてくれたのだろうか。ぽちっと投票にご協力くださっているみなさま、ありがとうございますm(_ _)m 私も毎日せっせと自宅パソコン、携帯、会社パソコンでぽちぽちしております…すなわち一日最低3票は私のですw

というわけで、今日のちぇんちぇん。
なんか楽しそう。.jpg
ジャッキー・チェンのチャリティーコンサートにて。なんか楽しそうである。

さて、レイチェンシッパーであるところの私が、えくそたんデビュー2周年記念でのメンバーによる掲示板の書き込みの何に震えたかといえば、ちぇんちぇんがメンバーたちの名前を挙げた順番ですね。

「〜二年間、一緒に走り続けてきたメンバーたち。ルハニヒョンシウミニヒョン、クリスヒョン、スホヒョン、レイヒョン、チャニョリ、ベッキョニ、ディオ、タオ、カイ、セフニ、みんなありがとう、愛してる!」
…ちょっと待て。何故、ルゥ先頭?何故そこだけ年令順を入れ替えるのだ!!!

いやー、去年の夏か秋ごろからすっごいあからさまにルゥがチェンチェンを可愛がるようになってて、リア充(ルゥミン)の割になんかルゥチェンアピールしてくるルゥなんなのwと思ってたんですが…。旧正月のお休みには(実現はしてないけど)しうちゃんじゃなくてジョンデを中国に誘ったっていうし、このデレ期どうなってるのルゥチェン!DVDではレイチェンモーメント連発だったのに、いきなり持っていかれました。いいぞもっとやれ的な気分で楽しいです。レイチェン好きですけどルゥチェンも好きです。

るぅちぇん.jpg
ルゥチェンは、この兄弟感がなんかいいんだよなぁ。ルックスは中性的だけど男っぽくて、わりと何かにつけてヒョンぶりたいルゥと、ナチュラル・ボーン弟体質で甘え上手なジョンデって、基本的に相性いいんだなと思われます。

131103Luchen.jpg
この覗き見写真結構好きです、いたずらっ子みたいで。

さて、Krisがインスタにアカウント作りましたね。アカウント名がgalaxy_fanfanでそれだけでも可愛いんですが、今日はこんな動画をUPしてました。

ノリノリだけどぬいぐるみが鎮座ましましてるところとか、誰が撮ってあげてんだろこれーとか、色々想像すると楽しいです。
posted by なつめ at 02:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

EXO First DVD BOX

週末で家にいたので、ちゃんと受け取れました、えくそたんのファーストDVDボックス♪

EXO - EXO's First Box (DVD) (4-Disc) (韓国版)
EXO
SM Entertainment (2014-04-06)
売り上げランキング: 140


まあ、ぶっちゃけ違法動画でさんざん中身はみちゃってたんですが、綺麗な画面で再チェック。いやぁー楽しかったです。

DVDは4枚構成で、
1枚目が、EXO BOX‐Secret Box‐Funny Box‐Sweet Boxの4部。
2枚目が、HongKong Time、BeiJing Time
3枚目が、On the Record、Off the Record
4枚目が、Music Video、Making Film
という中身になっています。

やっぱり楽しいのはバラエティ色の濃い1枚目と2枚目ですかね。1枚目は、SHOWTIMEみたいなわちゃわちゃした雰囲気を楽しめます。2枚目は中国語圏向けサービスって感じですが、以前から香港で撮影してたやつとか、何に使うんだ??って思ってたので、ようやくちゃんと商品化された映像が見られて満足です。

これとか。


これとかね。


ファーストDVDってなってますが、デビュー時からの映像ではなくて、あくまでアルバムXOXOから、リパケ出るまでの活動期を追ったものです。これはこれでいいんですが、いつかちゃんとデビュー時のTeaserから初めて、ショウケースの舞台裏とか、HistoryからMAMA期の活動をおさめたバージョン0.9のDVDとか出してもらいたいものです。撮ってると思うんだけどなぁー。まあ確かに、あの頃はメンバーガッチガチで喋らせてもなんも出てこねぇよ!って感じだったろうとは思いますが、でもコレクションとしては欲しいんですよね。動画サイトで見られるとはいっても、大きい画面で見るとやっぱり違うので…。

MVなんかも散々見てるんですが、やっぱりテレビの画面で見られると違いますね。落ち着いて後ろのほうのメンバーの動きとかも見られるし。あのWolfのなんなんですかそのビニール袋かぶってるみたいな衣装は…とかも、動画サイトで見たときにはヘンwwwと思ったんですが、テレビの画面で見ると逆にそんなに違和感なかった。画質がいいことで何か騙されているのかも知れませんが。

MVとメイキングは食い足りないです。一番納得いかないのは、あの謎のドラマバージョンが収録されてないことですよ!

これこそメイキングつきでDVD化すべきとこやろ!と思うんですが…。…ハッ!これはこれで、ロングバージョンとかにしてメイキングつきで売るつもりなのか?そうなのか???(@。@)<白目<その日に備えて貯金します…

【以下ネタバレあり注意】
続きを読む
posted by なつめ at 00:30| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

ひょくちぇお誕生日おめでとう♪

完全に出遅れ!って感じなんですけど、4月4日、ぞろ目の日はヒョクチェのお誕生日でした♪今年はSJ-M活動中のお誕生日でしたねー。

ってことで、ケーキはぎゅが買って来たらしい。
140404HyukBD.jpg
なんかこんなちゃんと美味しそうなティラミスケーキ買ってくるなんて、マンネなかなか女子力高いじゃん!と思ってしまいました。今回はMっ子の活動中で、無茶する兄さんたちがいないのでケーキに頭ぶっこんだりしなくてすむし、美味しくいただけたことでしょうね。

KyuHyukって可愛いですよねぇ。以前、ぎゅの宿舎のカードキーの調子が悪くていっつも入り口で立ち往生しちゃうんだけど、そのたびぎゅが呼び出すのがヒョクチェっていうエピソードがあって、なんか萌えました。弟に使い走りさせられてもとにかく優しいヒョクチェに、末っ子が安心して全力で甘えてる感がなんとも。

観覧のEFLちゃんたちにはヒョクチェからプレゼントあったみたいですね。
140404HyukTwiEH.jpg
日本活動からそのままM活突入なので、いまウネのビズがすごいよくて嬉しいです。

そうそう、前回の日本活動のときは結構雑誌もあったのに、今回あんまり雑誌ないなぁ…とかぼやいてたら、フラウの5月号がウネ表紙だったので、速攻で予約しました。



なんか二人とも髪の毛プードルみたいで可愛いですね。ふわふわ。フラウはわりと記事も外さないしグラビアちゃんと撮ってるので楽しみです。アンアンはないのかなぁ。いい男特集で東方神起出たばっかりですからね。私的にはいい男特集に、是非新婚のプリマネに出てもらって、できる男のマネジメント力とかを語ってほしかった…すてきスーツと、カジュアルルックのグラビアも4ページやってもらって。ああ、どこかそういう特集やってくれないだろうか。最近プリマネのいいファンカムあがってこなくて寂しいです。

話がズレました(汗)。トゥギが兵役いってから、一番はじっこのリーダー定番位置を引き継いで、オエヨのご挨拶も頑張ってきたヒョクチェ。なんか見てるほうがハラハラする感じだった自己紹介トークも、徐々に堂々とした感じになってきて、そして念願のDonghae & Eunhyukでのアルバム発売とコンサートツアーの実現、ということで、この二年の間にすごーくしっかりしちゃったような気がします。ヒョクチェはとにかくひとがよさそうで、若干頼りないような感じが好きだったんですけど、でも、考えてみたらもう28歳の大人の男なんだもんね。

早いもので、そのトゥギもこの夏には兵役を終えて帰ってきます。頑張って一番はじっこの席を守ってきたヒョクチェの成長ぶりをまずトゥギに見せてあげたいし、そしてその場所をもう一度トゥギに渡して、弟の表情に戻れるヒョクチェも、見るのが楽しみです。

83兵役でどうなっちゃうんだろうと思ってたけど、こうやって日本、中国、韓国と、めいっぱい活動している充実した時期のお誕生日でよかったなぁーって思います。年齢的にも、ウネもそろそろ兵役を考え出すころ。30歳までに何ができるか、きっといっぱい考えていることだろうと思う。悔いのない20代を、少年時代から一緒に過ごしてきた仲間といっしょに、元気に駆け抜けていって欲しいです。

140404HyukTwi.jpg
いやさ、この「いったい誰んちだよここ、楽屋でしょうww」というリラックスムードがよくって。

フツーのヒトの私からすると、ああアイドルって大変だよなぁ、あっちいったりこっちきたり、ご飯ゆっくり食べる暇もないよなぁ、とか思っちゃうんですけど、でもこんな風にフードサポートのお弁当もらって、わちゃわちゃ楽屋でパーティーするのも、ちょっと楽しそうだなーって。勝手な噂を立てられたり、いろいろ辛いこともあると思うんですけど、きっとやめられない何かがあるんだろうな、って、こういう写真見てると自然に思えて嬉しいです。

ウネコンは先にmumoで頼んでたグッズも届いて、いよいよあと一ヶ月!カウントダウン楽しみになってまいりました♪また誰かメンバーが遊びにきてくれるといいなー。

HyukChoco.jpg
ウネコン完走したら、またチョコちゃん連れて、SUKIRAとか来てね!武道館で合えるの楽しみです。お誕生日おめでとう〜。

続きを読む
posted by なつめ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

4月です

日付が変わって各企業渾身のエイプリルフールのネタも一段落ですね。私的に一番受けたのは講談社の電子書籍リーダーkeboです。消費税値上げにもめげず、会社のお花見で5時間近くダラダラ飲んで、さっき帰ってきました。今日がピークですね。東京は週の後半はお天気下り坂みたいなので…。

3月31日、日数足りないのでもろもろ手続きが必要で、最後にもう一度中学校にいった息子ですが、4月1日から高校の寮に入りました。私はもちろん仕事なので、行ってきます&いってらっしゃい、って感じで先に家を出ました。さっき帰ってきたら鍵はちゃんとかかってたのでOK。部屋は死ぬほど荒れてて空き巣が入ったあとみたいですが、のんびり片付けようと思います。

中学校の制服を着た彼を送り出すのも最後、と思うとなかなか感慨深いものがありました。義務教育もいよいよ終わりですからねー。ここから先は、勉強するも自立するも本人次第です。親元離れての寮生活も息子にとっては初めての、自分で踏み出す自立への一歩です。なんせ自分で洗濯しないと着るものなくなるから!最後の最後まで「これ買って来て」「なんか飲み物ちょうだい」とか言ってた息子ですが、明日からはお願いするヒトいないからねー。

最後の中学登校前に、息子がエンドレスでかけてたのはこの曲でした。


Every Teardrop Is a Waterfall
Every Teardrop Is a Waterfall
posted with amazlet at 14.04.01
Coldplay
Parlophone (Wea) (2011-07-04)
売り上げランキング: 138,145


彼は英語嫌いだし、洋楽なんかほっとくと全然聴かないんですけど、クリスマスでiPodプレゼントしたときに私の好きな曲を勝手にさんざんぶっこんでからあげたりして洗脳してきた地道な活動がようやく実を結んだぜ!って感じでちょっと嬉しかったな。また、この曲の歌詞が実に旅立ちの朝にぴったりじゃないですか。

Every Teardrop Is A Waterfall
(COLD PLAY)


I turn the music up, I got my records on
From underneath the rubble sing a rebel song
Don't want to see another generation drop
I'd rather be a comma than a full stop

Maybe I'm in the black, maybe I'm on my knees
Maybe I'm in the gap between the two trapezes
But my heart is beating and my pulses start
Cathedrals in my heart

And we saw oh this light I swear you, emerge blinking into
To tell me it's alright
As we soar walls, every siren is a symphony
And every tear's a waterfall
Is a waterfall…
Every tear is a waterfall

ボリュームをあげて レコードをかける
瓦礫の下から反逆の歌を歌おう
これからの世代が落ちていくのを見たくはない
終止符じゃなく 句読点でありたいんだ

暗闇に落ちたり 何かに屈したり
二つのものの間で宙ぶらりんになったりしているのかも知れない
でも僕の心臓は脈打ち 鼓動が高鳴る
僕の心の中の 神聖な座よ

僕らは確かに見たんだ この煌く光が現れて
僕に心配いらないって告げるのを
僕らが壁を越えるとき すべてのサイレンはシンフォニーになる
そしてすべての涙は 滝になる
一粒の涙も すべて滝のように

(翻訳:私。間違ってたらごめんなさい)



いいともの最終回を適当に流しながらやった荷造りの間、話してたのも音楽のことでした。お互いに好きな曲を順番にかけてたんだけど、そのときに私が知らないアーチストの曲を息子が「いいよ」つって教えてくれたのが、お、って感じでした。音楽とかファッションとか本や漫画や映画とか、何にしても探すのも選ぶのも親任せだった息子が、それこそようつべ検索して好きな曲を見つけてくるのって、なんかいいなぁって思いました。

息子に教えてもらったのはこれ。


スターライトパレード
SEKAI NO OWARI
トイズファクトリー (2011-11-23)
売り上げランキング: 2,574


なんか知らないんだけどどっかで聴いたことあるなーと思ったら、キャラメルボックスの流星ワゴンで使ってたんでした。2011年。早いなぁー。

とりあえず到着したらいっぺんメール入れなよって言ってあったんだけど、結局着いたとも着かないとも連絡ないまま夜中になっちゃいました。巣立ちなんていうのは案外こういうだらーんとしたもので、そんなにドラマチックにはいかないものです。出たはいいけど切符忘れてたりねw

私は私で超バタバタで仕事してから会社の花見いって飲んで帰ってさっき着いたばっかりだし、子どもの成長をしみじみ思うような雰囲気じゃないんですけど、でも、最後の制服に袖を通して息子が聴いてた曲がコールドプレイだったことは、たぶん10年とか20年とか経っても思い出すだろうなと思います。音楽って不思議なもので、日記なんか読んだってそんなことはないんだけど、その音楽を聴くと、全部の時間を跳び越えて、一気にそれを聴いてたときまで感情を遡れる、みたいな曲が、あるんですよね。

私自分のお葬式とかめんどくさいのであんまり考えられないんですが、葬式やるならかけて欲しい曲っていうのの第一位が、ブルースブラザースの「Everybody Needs Somebody To Love」なんですけど、COLD PLAYもいいなって思った。ちなみにSJのミラクルもかけて欲しい曲のひとつ。


あーこの時期のお魚本当にかわいい。かわいい。

続きを読む
posted by なつめ at 03:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。