2014年05月09日

ウネコン、ウネコン!

GWですっかり曜日感覚とかぼけまくってたんですが、明日(日付変わったからもう今日)はウネコンなんでした!うわーい、仕事帰りに行くよ武道館!待ってろよ武道館!て感じでテンションあがってます。

新鮮な気持ちで見たかったので、極力レポおっかけすぎないようにしてたんですが、さすがに前日だから追っちゃうよねー。って感じで今日のレポを見てました。ふむふむ、色々段取りがあるのね…でも複数回参戦してる人が多そうなので、素直にくっついていこう。よろしくお願いいたします!という感じです。

EunHaeTour.jpg

今回はえるぷ枠で一次当選だったんですが、二階スタンドというこれまでで一番遠い感じの席で、えるぷ勤続年数が増えれば増えるほど席が遠くなるマーフィーの法則的なものがあるのでは、いや年令だなBBA席なんだな、ちっまあいいやウネがアリーナで可愛い若い女の子みて幸せになってくれればそれで、とか色々思うところはありましたが、とりあえずほぼ正面なので、前回のえくそたんファンミでも活躍したオリンパスの双眼鏡持って楽しんできます。こいつは以前持ってたのより視野が明るくてぐーなのだ。

今回のツアーの様子はフジテレビNEXTで放映されるそうですが、DVDも出るよね?出してよね?って感じです。できれば全部の会場のが見たいけど、さすがにそれは10万円コースだろうから諦めるとして、でもトークのとこのダイジェストぐらいは欲しいなー。ネモトさん翻訳つきで。ネモトさんの翻訳部分をDVDで字幕にされちゃうの残念なんですよね。ネモトさんので聞きたいの!いやむしろウネとネモトさんの絡みが見たいの!というマニアックな要望がエイベ×クスに届きますように。

写真コーナーとか、お楽しみ企画が色々あるようなので、楽しみです。1回しかない「ライブ」を作るために色々工夫してくれてるのが嬉しい。

そうそう、フラウのウネインタビュー記事、短かったけどよかったんですよねー。



これでもか!ってぐらいのラブラブっぷりはさておき、一番「いいな」って思った部分は、ああ、習慣でかわいいかわいい言ってみちゃうけど、彼らもしっかり大人の仕事をやってるんだなーっていう裏話のほうでした。ドンヘは作曲家の人とかに知り合いが多いから、曲作りをやって、ヒョクチェはそれ持ってって会社と掛け合う交渉役、っていう感じで役割分担が出来ている、みたいなくだりがあって、Ride MeのMVのあの「イージーライダー」のシーンも、彼らがやりたい!っていって入れてもらったシーンだったと聞いて「わかってる!」と思ってすごく感心したんだけど、こちらが思ってるよりずいぶんクリエイティブな部分に関しても関与しながらやらせてもらってるんだなぁって。

アイドルはお仕着せの曲をなんにも考えず歌って踊るだけ、みたいに見えちゃうかも知れないけど、芸能界での経験を重ねて人脈広げてセンスも磨いて、ステップアップしながら「自分たちがやりたいこと」に一歩一歩近づいてるって、なんか頼もしいし、素敵だなーって思うんです。そういう二人の「オトナ」なところが記事垣間見られたのがよかったです。写真は、狙ってるんだかたまたまそうなっちゃったんだか、若干昭和レトロな感じでしたが…(汗)。

客船の事故のための芸能番組自粛で遅れていたEXO-Kのカムバックも、ようやく今週きましたね。CDも発売開始。日本に届くのはいつ頃になるのでしょうか。とか言いつつ結局iTunesでも買ってるひと←だってデジタル版1000円なんだもん…。そう考えると板のほうは、ほぼ写真集兼トレカ運試し的なことで買うんだな、という気がしますね。でも、写真いいのですよ…すごく…。

OverdoseChenchen.jpg

とりあえず私はこの↑ちぇんちぇんのためだけにでも、板を買う準備は出来ている(←というかとっくの昔の発売延期段階から予約しておる)。



ここまでのMっ子たちのステージも、Kのカムバックステージも、王子さま系スーツ衣装でMVに出てくるヒップホップ系の衣装ではないんですが、ちぇんちぇんとかクリスとか、この手のカッコ似合うと思うんだよなー。こっち系の衣装でもやってくれないかなー。

続きを読む


posted by なつめ at 01:53| Comment(9) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。