2014年12月10日

スパショ6@大阪いってきた(12/6〜12/7)そのいち

この週末は、スパショで大阪三昧してきましたー。6日土曜日に大阪入りして、まずはSJのライブでは久々のアリーナ席のBブロックでメインステージを堪能。日曜日には1階スタンド席でしたが、今度は花道延長線上ぐらいだったので、それはそれで全体像を楽しんで、月曜日には大阪城まで見学して戻ってきました。

osakajo.JPG

さんざんライブであらぶって、夜は夜でお友だちと美味しいものを食べて深夜までお喋りして、スーツケース転がしながら観光もして、抜け殻になって帰ってきたので、月曜日はばったり寝てしまい、レポも書けませんでしたが、一日仕事してようやくゾンビから人間に戻ってきたので、覚えてるうちにライブのレポを…。

二日目と三日目で、記憶がごっちゃになってるところもあるかも知れませんが、覚えてる限り、順不同で。

私初日はBブロックの上手側にいたんですが、ちょうど真ん中のお誕生日ケーキみたいなくるくる回るステージあるじゃないですか、あれの真横の2ブロック目って感じで、その位置は全員が外側向いてぐるぐる回る演出のときに、ほぼ毎回ヒニムがスタンバイするところだったんです。あと、初日アナのコスプレだったヒニムがステージから降りて退場するときもこっち側の通路を通って引っ込んでいったので、奇跡のアラサーのキラッキラなコスプレ姿の目に焼き付けることができ、私的に神席でした。Sorry, Sorryのドラムのカッコイイ姿も間近で見られたし、私がひーさまカッコイイ、カッコイイばっかり言ってたので、隣の友だちうるさかったと思いますゴメンww

アリーナ席はあと、東京ドームでは斜めから見下ろす感じだったのでCG演出の意図がイマイチよくわかってないところもあったんだけど、冒頭のtwinsの炎をそれぞれ歌ってるメンバーのところに投げあう演出とかが、正面から見ることで、なるほどこういうことか!ってわかってすっきりした。

全体的に言えたことは、10月東京でみてきた超駆け足ダイジェスト版的なライブよりも、とてもゆったりと楽しめたってことです。ちゃんと計ったわけじゃないけど、4時間半ぐらいのライブ中、1時間ぐらいはトークしてたんじゃないかと。

東京では平日開催で時間的な制約もあったし、それでも3時間半ってえくそたんのろすぷら約2時間半に比べたら1時間も長いし、十分贅沢なライブではあったんですが、やっぱりあのぐだぐだトークを楽しみにしているところはあるので、お腹いっぱいになるまでトークタイムで楽しませてもらえてよかったです。東京のあと、ヒョクチェがごめんねっぽいツイート(インスタだったかな…忘れた)をあげてたりして、ああ、彼らも急ぎ足のライブを気にかけていたんだろうな、っていうことがすごくよくわかる充実っぷりというか。ぶっちゃけライブって準備された曲を順番にきちんとこなせばいいわけで、トークなんて全部サービスですから、本当に全力でファンサしてくれたんだな、って感じでありがたかった。

しかし、83はもうオッサンやなwと思いました。語呂合わせっぽいオヤジギャグを思いついてしまうと、もう言わずにはいられない。オヤジギャグを我慢出来ない。おっさん同士でひーひー笑ってる。こういう兄組の内輪受けのグダグダが始まったとき、リョウクちゃんの目が「無」って感じになってるとこがたまりませんでした。

この手のグダグダはシンドンがいるとうまーくオチつけてまとめてくれるんだけどなぁ…って思うと、楽しいんだけどちょっぴり寂しくて。でも、ヒョクチェが代わりに「ちゃっ!」って言って適宜割りこんで進行してくれるようになってました。トークとか出来ない子だったのに、トゥギの代理リーダーやって、ウネでツアーもやって、いつの間にかこんなに頼もしい大人の男になっちゃったヒョクチェの姿にも感慨深いものが。

ヒョクチェのあのソロをステージ近くで見られたのもよかったなぁ。あの歌詞に目を奪われずにヒョクチェだけに集中できたのでよかったです。本当に綺麗に身体作りこんでるし、どんどんかっこよくなる。SJのナンバーを踊ってるときとは一味違う切れ味で、ああ、ダンスで絶対負けたくないって思ってるんだなーっていうのが伝わってくるような力強いソロステージでした。

あと、全体的に83とカンインの兵役終了組の頑張りがすごく際立つライブでした。冒頭のTWINSからBONAMANAにいって、花道のほうにメンバーたちが走っていくところがあるんですけど、そこで私のいた側の花道にはヒニムが走ってきて、一番年なのに一番遠い先っぽまで全力疾走していく後姿を見て、私はそれだけでなんかじーんとしちゃった。アラサーだし足悪いし、いくらでも言い訳できるのに、大阪のヒニムは本当にライブのあいだじゅう、全力で走ってた

東京で見たときにも「なんかヒニムが通常の3倍ぐらい真面目に歌ったり踊ったりしている…」と思ってたんだけど、それ気のせいじゃないって確信した。日曜日なんか、ご挨拶のとき「どーとんぼりっ!」って言いながらグリコのポーズとって、そのまんまぴょんこぴょんこしながら上手にはけていって、MCはそのまま「さっあの人のことは気にせずに…」的に進行していったんですが、しばらくして下手側から同じポーズでぴょんこぴょんこしながら出てきたときには、あのヒニムがここまで身体はるなんてって爆笑しながらも感動し、それを凝りもせず3回もぜえはあいいながら繰り返してるのを見ながら、ヒニムの大阪愛・道頓堀愛に嫉妬してましたw
続きを読む


posted by なつめ at 02:25| Comment(3) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。