2015年02月25日

イロイロ一気にきた!

先週の風邪がまだぐずぐずと尾を引いてて、ごほごほしながらPTAの役員会でたりしてグロッキーでしたが、そうこうしている間に色んなことが一気にきた!って感じですね。

とりあえず、米国アカデミー賞、私の推し映画「6才のボクが大人になるまで」、作品賞はとれなかったんだけど、アメリカ版だめんずうぉ〜か〜なシングルマザーを演じたパトリシア・アークエットさん、最優秀助演女優賞受賞おめでとうございます!特ヲタとしてバードマンは観なきゃいかん気がしますが、あとはイーストウッドの監督作品なので、アメリカン・スナイパーは見ておきたい…賛否両論らしいですが。

そして、3月24日にシンドン、30日にソンミンがいずれも現役入隊するとの報道が出ましたね。私去年はSMTに行かなかったので、シンドンに会えたのはSS5が実質最後になっちゃった。SS6でシンドンの大好きな青い海を見せてあげて送り出したかったから、私3回観にいったんですけど結局3回ともシンドンのソロんとこでダダ泣きしちゃって…。結局去年の秋からヘルニア治療のために芸能活動自粛してたから、公益勤務突入しちゃったぐらいの寂しさはあって、このままあと21ヶ月か…と思うとすごく寂しいんですが、でも、除隊が2016年の12月23日なんだって!2016年のクリスマスプレゼントはシンドンってことだよ!これって「恋人がサンタクロース」パターンだよ!もう是非ともサンタコスでただいまファンミーティングやって欲しい…

今年はウネの二度目のツアーもありますが、私D&Eの育ての親はシンドンだと思ってるから…会社がまともなPVも作ってくれなかった頃に、Oppa, OppaのPV撮って編集して、世界に発信してくれたシンドン。



なので、今年のウネコンもシンドンにありがとう!って心で呟きながら参戦したいと思います。元気で帰って来る日を待ってるよー。

続きを読む
posted by なつめ at 02:16| Comment(3) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

風邪をひいたので「ホテル・ルワンダ」観た。

いやー死んでました。先週の金曜から喉がチリチリで病院行ったりしてたんですが、インフルエンザではないですよ、よかったね、って言われてそうかよかったのか、って気分になってたらそこから38度台3日だもん。アウトプットが同じだったらインフルでもそうじゃなくても同じだぁwと呻きながら寝込んでました。今年は割と風邪ひきそうになってもぎりぎりで持ち直してたので、このまま冬を越せると思ってたんですが残念。週末行くつもりだった文楽もいけなかった…T T 代わりに文楽初めての母が行ってきたので、チケットは無駄にはならなかったのですが、天網島時雨炬燵は楽しみにしてたので残念。4月は絶対風邪引かずに行くぞー。

で、週末ずっと寝込んでたんですが、咳がひどくて眠れないので、座ったままこんな映画をボーっと観てました。

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2006-08-25)
売り上げランキング: 4,907


1994年のルワンダ大虐殺をテーマにした映画です。映画は事件の10年度に撮られたものですが、今年はもう2015年なので、この事件からももう20年経っちゃってるんだなぁ。

当時私はニュースもそんなにしっかり読み込んでなくて、フツ族ツチ族の対立、ということだけはどうにか頭に入れたけど、どっちがどっちを殺したんだか、というのもものすごくあやふやで、ただ「歴史上の出来事」じゃなくて、自分が生きてる間に起きたジェノサイドとして、なんとなくどこかでちゃんと勉強し直さないと、と思ってた出来事でした。たまたまTSUTAYAの宅配レンタルがキャンペーン中で、一ヶ月タダでお試しできるというので、申し込んでみたので、まずコレを借りてみたのです。

社会派映画で、テーマがテーマだけに尻込みする人もいるかもですが、そういうテーマを扱いながら、中心になってるのは夫婦愛(主人公はフツ族出身であり、奥さんはツチ族出身)だったりして、随所に夫婦の愛と絆を確かめ合うようなシーンがあって、ホームドラマみたいな趣もあります。主人公が結果的に1000人以上のホテルに逃げ込んだ難民を救うことになるのも、スーパーヒーローとして、ってわけじゃなくて、基本的にはただ家族を守ろうとする一人の父親として、自分の使える知恵とコネと勇気を最大限に発揮した結果であって、そういう意味でもホームドラマっぽさがあります。

続きを読む
posted by なつめ at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

しをにーのお誕生日は4月に祝う派。

ハンさま誕生日だけ書いて忘れてたんですけど、2月10日ってしをにーの公式お誕生日だった。でも私しをにーのお誕生日は4月7日に祝う派なので、お祝いはそっちであらためて!シウォンは映画のプロモーションで忙しく飛び回ってるようですね。

ウネは今日はCCTVでD&E曲披露、これもしかしたら日本のあとに韓国とか中国でもD&E活動やるのかな?なんて思ったりして。MVも撮影したっぽいので、アルバム楽しみですね。

D&E.jpg
なんかパーティーっぽい…どんな曲なんだろう。

しかし、オーラス詐欺での追加公演がまさかの福岡平日で、「進級・進学・新入社季節の4月に、学生or勤労AMTがそんなに何日も休みとれるわけないだろがっ!」と突っ込んでしまいましたよ…スパショの福岡は空席目だったそうなので、そんな風にならないといいなぁT T。

さて、週の真ん中水曜日の祝日は、先月も行った鬼子母神の手づくり市に再び行ってきました。前回買った、ウラジーミルとエストラゴンの作り手さん、木工くま吉さんがまた出店してらしたので。

朝ついついのんびりしちゃって、会場に入ったのがお昼ぐらいになってしまったので、だいぶ売れちゃってたんですが、今回はこんな子たちを連れて帰りました。

ザネリとマルソ.JPG

右の子の面構えがよくって、この子はザネリだ!って思っちゃったので、先に命名。赤いケープの子は、でもなージョバンニっぽくはないしなー、どうしよっかなーと思って、さんざん考えた挙句にマルソにしました。ザネリの同級生だから。

どちらも「銀河鉄道の夜」の登場人物だよー。
銀河鉄道の夜 (280円文庫)
宮沢賢治
角川春樹事務所
売り上げランキング: 12,249

銀河鉄道といえば新潮文庫だと思ってたのに、角川春樹事務所が出してるなんて知らなかったなー。

くまちゃん.JPG
今回は、UMESHISO工房さんのマレー熊ちゃんも連れて帰ってきた!前回、姉のプレゼントにブローチ買った作り手さんです。焼きもので作った動物たち、どれも可愛いのですが、前来たときもマレー熊すっごい気になってて、今回あったので、ヨシ!と思って連れて帰りました。ほかにもいろんな動物たちがいるんだけど、すごーくよくその動物の動きを捉えてて、小さいけど活き活きしてて可愛いんです。これもちょっとずつ集めたくなっちゃうな…

続きを読む
posted by なつめ at 01:09| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

ハンさまお誕生日おめでとう♪

もたもたしてて日付変わってしまいましたが、ハンさまお誕生日おめでとー!

Han.JPG
年々その美しいオデコの面積が気になってくる私なのですが、でも美しいからいいです。13億の奇跡は健在です。近頃のハンさまはといえば、中国版の「本物の男」(SJではヘンリーが出演し、今度カンインが出る軍隊バラエティー)に出演するっていう噂があったんですが、これは否定されたようで、ちょっと残念。バラエティのふわふわだけどサラっと面白いこと言うハンさま好きだったので。

でも、着々と俳優としてのキャリアも重ねているハンさま、今プロモーション活動で飛び回ってるシウォンと、いつか中国映画で共演してくれたりしないかなーなんてちょっぴり楽しみにしてます。

手前味噌だけど、ハンさまお誕生日といえばこの動画思い出すのです。

まだまだ売り出し中の若い若いメンバーたちの中で、ハンさまが楽しそうに笑ってて、同じ2月誕生日のぎゅに「きゅひょなー」ってイチゴを食べさせてあげて。今は違う国で活躍してけど、この日々が嘘だったわけでも、存在しなかったわけでもないんだよなーって。

All about Super Junior `Treasure Within Us' (6DVD) (韓国版)
SM Entertainment (2014-08-07)
売り上げランキング: 24,124

このDVD、よかったんだけど、やっぱり過去編の前半部分でハンさまの存在が「なかったこと」みたいにされてる編集にはどうしたって無理があって、そこだけがすごく見てて違和感あって。でも公式じゃこうするしかないんだよなーって感じで、だから、youtubeなんかに転がってる昔のテレビ番組とかの中でほわほわ笑ってるハンさまをたまに見なおして、なんとなく、うん、確かにそこにいた、って納得しなおしたりしてます。

ちなみに、「本物の男」といえば、もうじきソロデビューのf(x)のアンバーが女子版に出てるんですよねぇコレ。ヘンリーとの絡みのとこ。可愛い〜。

字幕ついてないから英語のとこしかわかんないんだけど…英語圏のふたりが韓国語中国語交じりで喋ってるのかわいいよぅ。

あんば「HELLO」
へんり「僕だよー」
あんば「帰れ!」
へんり「おねがーい」
あんば「秘密の合言葉は?」
へんり「雪だるまつくーろ〜♪(アナ雪歌う)」
あんば「やだ!」
ヘンリ「わかった、BYE…(歌ww)」←爆笑ww


ここだけでも萌え死ぬかと…。ヘンリーもまあ落ち着きのない子ですが、アンバーがそれに輪をかけた感じで落ち着かない子なので、なんかもうこれ小学生がじゃれてるみたいで、ヘンバーかわいいよヘンバー!!!ってなってました。ヘンリーなんか偉そうに入隊の心得とか語っちゃってるよー。余計なもの山ほど持っていって「はい、これ送り返すからハコに入れて」って来て早々しょんぼりだったし、大変だったのにww(←主にコニョンさんが…) ちらちら映る軍服姿のアンバーがすっぴん美少女でもうたまりません。


もっとノーティー・ガールっぽいイメージでくると思ってたので、このソロ曲意外でしたが、でもなんかもう本当に今しかない感じのキラキラっていうか、40歳過ぎて涙腺ゆるいので初めて見たときあやうく泣くところでしたよホント…。

私f(x)は本当に本当に本当に好きなガールスグループなので、去年すごく中途半端な形で活動途中でソルリが休業しちゃったりして、そうこうしてる間にルーキーズの女子グループがデビューしちゃうし、EXOのファンクラブできるのはいいけどなんでえぷの公式まだなのにEXOなんだよ!!ってモヤモヤしたり、色々と割り切れない気持ちがたまってましたが、ソロとはいえこうやって音楽活動があって、この儚い少女と大人の女性の間の季節がちゃんと歴史に残るのが嬉しいです。

男子には兵役っていうキャリア中断があるけど、女の子が「大人の女性」になっちゃうまでの期間って実は本当に短くて儚くて、実はガールズグループのほうが、息長く活動するのは大変なことなんだよなーって思うの。アラサーのビクトリアがあの透明感を保ってるのとか奇跡っすよ奇跡。だからなぁ…えぷの単独コンサート見たいよ…曲結構あるのに…EXOなんか正規アルバム一枚とあとミニアルバムだけで単独やったのに…T T

ともあれ、アンバーのソロデビュー、おめでとう!個人的にはフィーチャリング・テヨンよりもパニがよかったけど、まあそれはそれ。カムバックが楽しみです。

続きを読む
posted by なつめ at 02:43| Comment(5) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

「バベルの学校」観てきた。

ウネコンのELF先行予約、当落発表でしたねー。今日は有休とって出歩いていたので、発表時間の30分後ぐらいにはチェックできたのですが、3公演申し込んだうちの1公演しかあたりませんでした。お友だちと協力してたので、もう一つの希望公演も行けることになりほっと一息♪ですが、周囲の人たちも1公演だけ当選、という人が多かったので、とりあえず一つだけでもとれてよかったなぁ、という感じです。今回の遠征は、行ったことがない名古屋に初挑戦!です。味噌カツはあんまり好きじゃないので、ひつまぶしと手羽先と、噂のモーニングを食べてみるのが楽しみです^ ^

FC先行外れちゃった方も、まだオフィシャルサイト先行とか色々あるので、焦らずちゃんとしたお値段でチケット手に入れてくださいねー。私、チケットサイトって使ったことないんですけど、有名どころの某チケット〓通センターを試しに見たら、定価のほぼ倍の値段で売りに出してる人がいて、目が点だったよ…ダフ屋さんなんですかねぇ…

さて、今日は突発的なお仕事の谷間を利用してお休みとってきました。お友だちに誘われて、文京区の小さな小さな絵本図書館にいってきたのです。

花みち図書館
はなみち.JPG

白山の駅から歩いて7〜8分というところでしょうか。本当に普通のおうちが並んでいる路地を入ったところにある、大正時代の料亭を私設の図書館にしたもの。ご覧のとおり、入り口だけでも風情がありますが、中も本当に昔の日本家屋で、細い廊下の突き当たりの畳のお部屋が図書館です。毎週水曜日だけの開館。寄贈された絵本で運営されています。

いいのが、その絵本の一つ一つに、寄贈された方からのオススメコメントがついているんですよ。本屋さんのPOPみたいなものですね。それを読むだけでも楽しい。自分が好きだった絵本を誰かがオススメしてるとなんだか嬉しいし、好きなポイントが自分と全然違ったりするのもいとをかし。って感じでつい棚に見入ってしまいます。

畳のお部屋なので、小さなお子さんを連れたお母さんたちがいらしてました。私も友達もすでに大きなお子さんしかいないもので(苦笑)、自分たちで絵本を広げてお喋りしながら読んでいましたが、まったりしちゃってあっという間に時間が過ぎちゃいました。いま、自分の家に畳の部屋がないもので、畳の上でのんびりすることじたいが久しぶりだったなぁ。今度は寄贈する絵本を持ってまた伺いたいと思います。

んで、その後ラクーアの緑茶カフェでランチして…

ラクーアのふたり.JPG
カルーセルの見える窓際のお席で、ウラジーミルとエストラゴンも記念撮影。

それから、渋谷のアップリンクに、こんな映画を観にいってきました。

バベルの学校


続きを読む
posted by なつめ at 01:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

インドで誕生日♪

2/3は節分、そしてキュヒョンのお誕生日でしたねー。ギュラインの旅番組の撮影でインドで迎えたバースデー、どんな風に祝ってもらったのかなー。「それは番組を見てのお楽しみ」ってやつなんでしょうか。うう、わくわく。

2015birthdayKyu.JPG

それにしても、この番組もですが、我らがブラック・マンネの売れっ子ぶりはすごいですね。ソロデビュー曲も着々と一位を重ね、バラエティでも大活躍、しかもミュージカル去年は3つもやって、今年もロビン・フッド始まりました。

ロビンkyu.jpg

私ミュージカルは見てないのでアレですが、でもこれまでスパショのVCRとかプレスコール映像とかで見る限り、ぎゅって舞台でのお芝居となると、なんかこう、シリアスがあんま似合わないっていうか、三銃士みたいな明るいのはぴたっとはまるけど、シリアスなシーンやったあとに「…な〜んちゃって♪」って言い出しそうっていう印象があって、うーん、どうなんだろう?って思ってたんですが、最新の出演ミュージカルの映像を見て、うわ、一年前ぐらいのと全然違う!ってびっくりしました。


なんちゃって感が完全に封印されてる!すごい歌に感情が篭ってる…!!!

そういえば、ぎゅはバラードも、数年前までは「とっても上手なんだけど、色っぽさっていうか艶っていうか、そういうところに物足りなさがあるなー」って感じてたんだけど、今回のソロ曲ではその印象も払拭されてたなーっていうのを思って、すごいな、もともとできる子でも努力を重ねていけば、さらに成長していくんだな…って心底感心してしまった。本当に忙しそうだけど、その一つ一つのお仕事の経験で、次のアルバムでもさらに成長した姿を見せてくれるのが楽しみです。お誕生日おめでとう♪

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)
キュヒョン
SM Entertainment (2014-11-23)
売り上げランキング: 2,771


続きを読む
posted by なつめ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

荒川線さんぽ完結編&ヒジンさんご結婚おめでとうございます♪

さて、半月前なのに延々おわらない荒川線さんぽ、今日で完結するぞ!

ホワイト餃子出たらもうなんとなく夕方っぽい空気になってて、本当はもっと先まで行くつもりだったんだけど、和菓子やさんとかしまるの早そうだし、そっち優先する?ということになり、梶原駅近くで「都電もなか」を売っている、明美さんに行くことに。

その前に、友人Bのお目当てのお岩さんの墓参りのため、住宅街をウロウロしながら妙行寺を目指す。まずは庚申塚でおまいりして…
IMG_9461.JPG

IMG_9462.JPG

そこから住宅街をウロウロ。結構迷いました。このへん、道もまっすぐじゃないし、狭い路地ばっかりで。お寺は本当にえ、ここ?って感じの住宅街の中にあって、でもこんな立派なうなぎ供養等が…
IMG_9464.JPG

お岩さんのお墓は、本堂の左手に入った墓地にあります。雑司ヶ谷墓地の開放的な感じとは違ってお寺の墓地なので、小さなところにお墓がひしめき合ってるし、卒塔婆だらけですごーく「お墓にいる」って感じがします。お岩さんのお墓は一番奥のほうにありました。お寺なのに鳥居があって、その奥です。

IMG_9466.JPG

やっぱり、松竹だとか、芸能関係者の卒塔婆が多かったなー。ちゃんとお参りしないとやっぱり悪いことがあるんだって。そんな話で怖いなーって思いましたが、このお岩さんのお墓、普通に卒塔婆あげてお願いすると願いことがかなったりもするんだって。ちゃんと成仏してるので大丈夫なのね。

うろうろしながら新庚申塚の駅を目指す途中でこんな猫ちゃんに遭遇。カメラを向けても動じず。

IMG_9467.JPG

岩合さんの写真集とかに出てきそうないい面構え。

ニッポンの猫 (新潮文庫)
岩合 光昭
新潮社
売り上げランキング: 67,758


さて、和菓子やさん目指して梶原駅降りて、あまりに殺風景さにうっ、どうしよう、人いない…?ってなったんですが、通りがかったおじさんに「都電もなか売ってるお店はどこでしょう?」って聞いたら「ああ、あけみね」って言ってすぐ教えてくれました。地元の有名店なのでしょう。これ、普通に「あけみ」って読むのか…もっと漢文チックな読み方するのかと思った…。友達と「スナックの名前とかみたいだよねー」と言いながらお店を目指す。奥さんの名前とかなのかなぁ。聞いてみればよかった。

IMG_9474.JPG
店構えはこんな感じ。町の和菓子やさんにしてはちょっと大きいかな?って感じ。店内にはいろんなタレントさんのサインが飾ってありました。やっぱり有名店らしい。シャズナのIZAMの写真があったのがわりとツボでした。何やってるんだろう今…。

都電もなか、箱入りもありますが、1両から買えます。そう、都電もなかの単位は1両、2両なのですwこんな感じ。
IMG_9580.JPG

IMG_9581.JPG
中はあんことぎゅうひで、それほど甘ったるくなく食べやすいお菓子でした。都電さんぽのお土産にオススメ!箱入りのやつだとすごろく入ってたりするんだって。

ショウケースのほかの和菓子をみてたら「ナントカの渡し」という渡し舟みたいな形のお菓子があって、このへん渡し舟なんかあったんですか?って聞いてみたら、すぐ近くが隅田川で、昔は工場と住宅地を結ぶ渡し舟があったんだそうです。へぇーほぉー、という感じでした。

続きを読む
posted by なつめ at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする