2015年02月05日

「バベルの学校」観てきた。

ウネコンのELF先行予約、当落発表でしたねー。今日は有休とって出歩いていたので、発表時間の30分後ぐらいにはチェックできたのですが、3公演申し込んだうちの1公演しかあたりませんでした。お友だちと協力してたので、もう一つの希望公演も行けることになりほっと一息♪ですが、周囲の人たちも1公演だけ当選、という人が多かったので、とりあえず一つだけでもとれてよかったなぁ、という感じです。今回の遠征は、行ったことがない名古屋に初挑戦!です。味噌カツはあんまり好きじゃないので、ひつまぶしと手羽先と、噂のモーニングを食べてみるのが楽しみです^ ^

FC先行外れちゃった方も、まだオフィシャルサイト先行とか色々あるので、焦らずちゃんとしたお値段でチケット手に入れてくださいねー。私、チケットサイトって使ったことないんですけど、有名どころの某チケット〓通センターを試しに見たら、定価のほぼ倍の値段で売りに出してる人がいて、目が点だったよ…ダフ屋さんなんですかねぇ…

さて、今日は突発的なお仕事の谷間を利用してお休みとってきました。お友だちに誘われて、文京区の小さな小さな絵本図書館にいってきたのです。

花みち図書館
はなみち.JPG

白山の駅から歩いて7〜8分というところでしょうか。本当に普通のおうちが並んでいる路地を入ったところにある、大正時代の料亭を私設の図書館にしたもの。ご覧のとおり、入り口だけでも風情がありますが、中も本当に昔の日本家屋で、細い廊下の突き当たりの畳のお部屋が図書館です。毎週水曜日だけの開館。寄贈された絵本で運営されています。

いいのが、その絵本の一つ一つに、寄贈された方からのオススメコメントがついているんですよ。本屋さんのPOPみたいなものですね。それを読むだけでも楽しい。自分が好きだった絵本を誰かがオススメしてるとなんだか嬉しいし、好きなポイントが自分と全然違ったりするのもいとをかし。って感じでつい棚に見入ってしまいます。

畳のお部屋なので、小さなお子さんを連れたお母さんたちがいらしてました。私も友達もすでに大きなお子さんしかいないもので(苦笑)、自分たちで絵本を広げてお喋りしながら読んでいましたが、まったりしちゃってあっという間に時間が過ぎちゃいました。いま、自分の家に畳の部屋がないもので、畳の上でのんびりすることじたいが久しぶりだったなぁ。今度は寄贈する絵本を持ってまた伺いたいと思います。

んで、その後ラクーアの緑茶カフェでランチして…

ラクーアのふたり.JPG
カルーセルの見える窓際のお席で、ウラジーミルとエストラゴンも記念撮影。

それから、渋谷のアップリンクに、こんな映画を観にいってきました。

バベルの学校


続きを読む


posted by なつめ at 01:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。