2015年04月07日

2年目のウネコン、埼アリのヒョク誕いってきた!

というタイトルをつけたものの、我ながらなんでも省略すればいいというものではありませんですね…なんのことだかわからん!!ええと、SUPER JUNIOR D&E、2015年2ndツアー、埼玉スーパーアリーナの公演2日目(4/4)、ヒョクチェのお誕生日の日のライブにいってまいりました。

レポはずいぶん沢山出てるので、流れを追うというよりは、あくまで自分用メモっていうか、印象に残ったこととか感じたことを順不同でメモっていこうと思います。そうそう、時事プレスの動画もでましたね。ちょっとでも雰囲気伝わるかな?



IMG_2176.PNG

セットリストはこんなでした。

1.Scary House
2.Motorcycle
3.Bari 5!
4.Light, Camera, Action!
5.The Beat Goes On
6.Skeleton
7.超プレッシャー
8.Wonderland
9.1+1=LOVE
10.Symphony
11.Growing Pains
12.Mother
13.君が泣いたら
(映像鑑賞タイム)
14.Where Is She?
15.Breaking Up
16.Wine
17.Teenage Dream
18.I wanna dance
19.Oppa Oppa
20.Saturday Night
(以下アンコール)
21.Kiss Kiss Dynamite
22.Hello
23.Gift


・私は1階席メインステ真横あたりだったので、VCR映像はあんまりよく見えず。センステとバクステはお尻側から見る感じでしたが、でも1階席3列目だったんでオペラグラスはあまり使わずに楽しめました。

・オープニング、今回はヘリでの登場。上から下に下りてくるだけじゃなくて前進します。しかもプロペラがまわって機体が光ります。見た瞬間の感想→「お、お金がかかっている…」…本国でのOppa, Oppaリリース時のMVに一切金かけてもらってなかったことへのトラウマがあるため、ちょっとでも動くセットとかあるといちいち感動するのだった。新アルバムScary Houseからの開始で、ダンサーさんたちも黒衣装でオープニングからの数曲はハードな感じ。

・Motorcycleの途中でなにやらごそごそ舞台裏からものが出てきたのでトロッコかなと思ったらバイクが乗ってるトロッコだった。ウネとダンサーさんがまたがって移動します。近く通ったとき見たら、ナンバープレートが「19-86」になってた。ウネの誕生年♪こういう細部にまで凝ってもらってるとこに、ウネがスタッフに愛されてるのを感じる…。

・1stツアーの時も、DVD出たときも思ったんですが、今回のライブでも、ダンサーさん、通訳のネモトお母さん、スタッフの方々などツアーに関わるすべての人たちから、ウネすげー愛されてるなぁ…と思いました。カメラワークとかも、始まってまだ二日目なのに圧倒的にSJ本隊のライブよりいいんだもん。ファンから見て抜くべきとこを抜いてくれてて、拍手したくなりました。カメラマンさんの愛だよ、あれ。

・たとえば、途中風船の輪っかみたいなオブジェを、空気で浮かせたままくるくる回す演出があるんですが、そこでスチル写真のカメラマンさんが、セルカ棒みたいなものにカメラくっつけて、風船越しに2人の写真撮ろうとしてるのが私の席からは逐一見えました。そっか、いい絵を撮りたいんだな!っていうのが伝わってきて。こういう縁の下の力持ち的なスタッフ一人ひとりも、いいライブといい思い出をつくろうとしてくれてるんだな、っていうのが随所で感じられて、とても爽やかな気持ちになれました。

・Bari 5!はバクステでバッキバキのダンス。今回オープニング以外にも吊り下げ乗り物あったしバクステも使ったしトロッコも多かったし、とにかく全方向全階のお客さんにウネが近づけるように、楽しんでもらえるように…という演出意図が随所に感じられて、それがすごくよかったです。トロッコもウネが右回り、左回りをそれぞれ交代してて、こっち側しか来ないっていうことがない。EXOのロスプラではそれぞれの子の担当の場所がだいたい決まってるみたいで、推しの子が自分側の担当じゃない場合は諦めるしかない、みたいなとこがあったんですが、今回のウネコンは、とにかくまんべんなく両側に二人が来てくれる。サインボールも遠くに届けるためにバズーカ使ってたし、天井席のお客さんも疎外感とかないと思います。サインボールは逆に二階席で得した!って思うかも(勢い強すぎて思いっきりボールがヒットしちゃったお客さんもいたみたいですが…どんちゃんが「申し訳ないです…大丈夫?」ってすごい気にしてました。怪我はなかったかな?)。今年のファンミの演出すごく不評だったようだけど、ファンミもまさおさんに演出してもらえばいいんじゃないのか…!!

・ご挨拶MC、「今日は皆さんを帰さないよ。(ELF悲鳴)ずっと一緒にいたいです。(ELF悲鳴)今晩ここに一緒に泊まりましょう!(ELF悲鳴)」的なやり取りのあと、「ここにこうやって寝てー、えるぷに腕枕してあげたい。」とセンステで横になり実演を始めるウネ。「そんでこうやってぽっぽしてあげる。」って腕枕側にちゅってしてみせるどんちゃん。それ見たヒョクチェ、隣に寝てる彼女に覆いかぶさる系でキスの実演を試みるも、照れすぎてふるふるしながら笑ってました。自分でやっといてなんだそれw

続きを読む


posted by なつめ at 03:20| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。