2015年05月24日

宝石の国、4巻きた!

PTAやらなんやらで忙しくしてて忘れてましたが、予約してたので発売日に届きました!

市川春子「宝石の国」4巻。待ってました!って感じ。

宝石の国(4) (アフタヌーンKC)
市川 春子
講談社 (2015-05-22)
売り上げランキング: 26


カードゲームつき特装版とかもあったようですが、私その手のやつはさんざんKぽ関連で搾り取られてるので諦め、通常版を買いました。3巻でて半年ちょっとかな?

虫の歌の頃からファンで、この独特の硬質な世界観が好きだったのですが、正直連載始まったときには、長編向いてるのかなぁ…ってちょっと不安に思ったりもしてました。でも、2巻ぐらいから徐々に宝石たちのキャラクターがたってきて、3巻からは大きな物語としての月人の謎の話も動き出して、だんだん安心して読めるように。と同時に「早く先が読みたい…!!」になってきたのですが、週刊誌連載じゃないから次の1巻でるのが遅くて。待ちに待った、って感じの4巻です。

前巻あたりから展開がシリアスで、フォスが当初の無邪気なキャラじゃなくなってきてしまって、話も結構重たくなってきました。宝石たちの夏服が可愛いです。今回はダイヤとボルツの絡みが見所かなー。読んでない人わからない話ですみません。話は進んでるようでゆったりペースで、次また半年ちょっと待たねばならぬのかと思うとつらい…!いったい何巻ぐらいで終わるのか予想もつきませんが、宇宙兄弟が最近ダレダレで買わなくなってしまったので、次の巻が楽しみな漫画としてこれからも大事に読んでいきたいです。

続きを読む
posted by なつめ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

恋せよ乙女。

あんなにグループ大好き、メンバー大好きで泣き虫甘えんぼだったタオちゃんのSNSからEXOの文字が消え、ガリガリガリガリ痩せていきながらブルドーザーのように働き中韓往復し続けるレイさんと、韓国人メンバーたちがお人形みたいな笑顔で淡々と活動している様子を見ていると鬱になるので、EXOに関してはもっぱら懐古厨生活に浸り、ヒニムが幸せそうに活動してるのを見るのが心の支え、みたいな日々を過ごしていましたが、こんな愉快な動画を見つけて、久しぶりにEXO絡みで心から笑いました。



いいなぁ、なんか、本当に楽しそう。すんばらしい出オチと、ダンスのゆるさをどうにかしてしまう意外と高い編集力。ものすごく上手な子は一人もいないんだけど、でもところどころ妙に本家に忠実で、わぁ、本当に好きなんだなぁ、すごく何度もMV見ながらみんなで研究したんだろうなぁ、っていうのが伝わってきて微笑ましくて、観ててほっこりしてニコニコしてしまった。

去年からの一年間、えっせむは本当にいろいろありすぎて、えっとドルヲタの目的ってなんだっけ、修行…?みたいな感じになってまして。スキャンダルの連発への会社の意味不明対応、SNSではファン同士のいがみ合いやら学級委員の説教乱発にげんなりし、イベントではオーラス詐欺や素人ダフ屋の横行、客のマナー低下に行く気をなくし、…って感じで、なんか違う、ドルヲタの目的コレジャナイ感が凄かったんですが、この動画みて、忘れてたものを思い出したような気持ちになりました。

好きなものを見て、同じものが好きな友達といっぱいお喋りしていっぱい笑うこと。それがドルヲタの楽しみなんだよなぁって。アイドルに限らずライブ系のアートってすべて一期一会でそれ一回しか見られないもので、アーチストが歳とって体力的に衰えれば若い頃みたいなパフォーマンスは出来なくなるし、メンバーが引退したり演出や雰囲気変わったりと色々な変化はつきもので、それでも、あるステージの奇跡的な一瞬を共有した人となら、何度でもその奇跡のことを語り合って、楽しかったね、素晴らしかったね、って言い合えるじゃないですか。二度と帰ってこないそのキラキラした時間を、赤の他人に与えられるお仕事ってのはやっぱ尊いよなぁと。そんなことを思いました。
続きを読む
posted by なつめ at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

兄さんお帰りなさい&バードマン観てきた

ついについに、SJ兄さんこと、イェソンが2年の兵役(公益勤務)を終えて、シャバに戻ってきましたね!5/5だと思ってたんだけど、あちらも日本と同じく「こどもの日」の祝日で、一日早い除隊となったそう。

150504Yeye.JPG

okaeriYeye.JPG

何故か「おかえりなさい!」以上に「整形じゃなくてアプリだった、よかった!」という安堵の声が多く流れまくるタイムラインを見ながら、2年あっという間だったなーと思う私でした(←加齢による時の流れの高速化)。ていうか、兄さんの場合、本当に毎日のようにセルかあがってたんで、あんまり「いない」っていう感じがしなくてww いつ軍から叱られるのか、と内心ヒヤヒヤしてましたが、結局マイペースのままお勤めを終えた兄さんつぉい…ってなりました。

来月には早くもKRYのツアー始まりますし、あちらではウネがいる間に1枚出してSS7に突入するとの噂もあるので、あっという間に芸能界モードになるわけですが、現役入隊の浦島太郎感に比べると、公益のほうが早く馴染みいやすいのかな…。何を思ったか「ダンスを頑張ってた」という兄さんの新しい姿に期待したいです。

KRYツアーはまたゴリゴリ平日ばっかり入れてきて、まさかの後だし週末とかスケジュール的に評判悪いですが、なんとなく周囲を見渡した体感的なところでいくと、そこそこにチケット売れてる気はします。とはいえ、平日は兵役前のウネですらきつかったので、あれだけ短い期間、SMTともかぶってるような時期でちゃんと席が埋まるのだろうか…という心配はあり。ウネも埼玉のオープニングより、尻上がりで席を求める人の数が増えていく感じだったので、同じように、いい評判が次のお客さんを呼ぶ、っていう展開になるといいな…と思います。

私は前半戦の横浜に参加予定。ミュージカルなんかでどんどん力をつけているマンネラインのボーカルに、兄さんのハスキーボイスがどんな風に絡むのか、楽しみです。

続きを読む
posted by なつめ at 01:58| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。