2015年05月15日

恋せよ乙女。

あんなにグループ大好き、メンバー大好きで泣き虫甘えんぼだったタオちゃんのSNSからEXOの文字が消え、ガリガリガリガリ痩せていきながらブルドーザーのように働き中韓往復し続けるレイさんと、韓国人メンバーたちがお人形みたいな笑顔で淡々と活動している様子を見ていると鬱になるので、EXOに関してはもっぱら懐古厨生活に浸り、ヒニムが幸せそうに活動してるのを見るのが心の支え、みたいな日々を過ごしていましたが、こんな愉快な動画を見つけて、久しぶりにEXO絡みで心から笑いました。



いいなぁ、なんか、本当に楽しそう。すんばらしい出オチと、ダンスのゆるさをどうにかしてしまう意外と高い編集力。ものすごく上手な子は一人もいないんだけど、でもところどころ妙に本家に忠実で、わぁ、本当に好きなんだなぁ、すごく何度もMV見ながらみんなで研究したんだろうなぁ、っていうのが伝わってきて微笑ましくて、観ててほっこりしてニコニコしてしまった。

去年からの一年間、えっせむは本当にいろいろありすぎて、えっとドルヲタの目的ってなんだっけ、修行…?みたいな感じになってまして。スキャンダルの連発への会社の意味不明対応、SNSではファン同士のいがみ合いやら学級委員の説教乱発にげんなりし、イベントではオーラス詐欺や素人ダフ屋の横行、客のマナー低下に行く気をなくし、…って感じで、なんか違う、ドルヲタの目的コレジャナイ感が凄かったんですが、この動画みて、忘れてたものを思い出したような気持ちになりました。

好きなものを見て、同じものが好きな友達といっぱいお喋りしていっぱい笑うこと。それがドルヲタの楽しみなんだよなぁって。アイドルに限らずライブ系のアートってすべて一期一会でそれ一回しか見られないもので、アーチストが歳とって体力的に衰えれば若い頃みたいなパフォーマンスは出来なくなるし、メンバーが引退したり演出や雰囲気変わったりと色々な変化はつきもので、それでも、あるステージの奇跡的な一瞬を共有した人となら、何度でもその奇跡のことを語り合って、楽しかったね、素晴らしかったね、って言い合えるじゃないですか。二度と帰ってこないそのキラキラした時間を、赤の他人に与えられるお仕事ってのはやっぱ尊いよなぁと。そんなことを思いました。
続きを読む


posted by なつめ at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。