2015年05月24日

宝石の国、4巻きた!

PTAやらなんやらで忙しくしてて忘れてましたが、予約してたので発売日に届きました!

市川春子「宝石の国」4巻。待ってました!って感じ。

宝石の国(4) (アフタヌーンKC)
市川 春子
講談社 (2015-05-22)
売り上げランキング: 26


カードゲームつき特装版とかもあったようですが、私その手のやつはさんざんKぽ関連で搾り取られてるので諦め、通常版を買いました。3巻でて半年ちょっとかな?

虫の歌の頃からファンで、この独特の硬質な世界観が好きだったのですが、正直連載始まったときには、長編向いてるのかなぁ…ってちょっと不安に思ったりもしてました。でも、2巻ぐらいから徐々に宝石たちのキャラクターがたってきて、3巻からは大きな物語としての月人の謎の話も動き出して、だんだん安心して読めるように。と同時に「早く先が読みたい…!!」になってきたのですが、週刊誌連載じゃないから次の1巻でるのが遅くて。待ちに待った、って感じの4巻です。

前巻あたりから展開がシリアスで、フォスが当初の無邪気なキャラじゃなくなってきてしまって、話も結構重たくなってきました。宝石たちの夏服が可愛いです。今回はダイヤとボルツの絡みが見所かなー。読んでない人わからない話ですみません。話は進んでるようでゆったりペースで、次また半年ちょっと待たねばならぬのかと思うとつらい…!いったい何巻ぐらいで終わるのか予想もつきませんが、宇宙兄弟が最近ダレダレで買わなくなってしまったので、次の巻が楽しみな漫画としてこれからも大事に読んでいきたいです。

続きを読む


posted by なつめ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。