2015年10月29日

ウネのDVD、そして4人えぷ…!!

ひょっちぇに続いてドンちゃんも入隊し、私トゥギのファンミーティングは行かなかったので、ウネロス状態のままぼさーっと過ごしていましたが、そんな私のところにも、届きましたSUPER JUNIOR-D&E 2mdツアー『PRESENT』DVD



平日届いたってどうせ受け取れないし今週末は旅行だから受け取れないしもうどうしよう…と思ってたら、実家の母がかわりに受け取ってくれてた感謝…!!本編はまだ見てませんが、とりあえずELF限定のおまけDVDだけ先にみました。10分程度の、ほんっとおまけ映像ですが、ああたぶんこれ、二人が除隊するまでに月1回レベルでみるな…と思いました。無言になって魚釣りゲームやってるアラサー可愛い…萌え死ぬかと思った。そしてこういうゲームに意外と強いどんちゃんと、意外とどんくさいヒョクチェのこのバランスはやっぱり神がかってるなと思いました。こんなの、探して集めて作れるような二人組じゃないよやっぱり…。

D&E.JPG

ウネのファンサイトのアカウントが毎日D&E写真あげてくれるので、寂しいけど寂しくないです。なんせ素材にことかかない10年のキャリア…!デビュー当時の写真とかあがってくると、うっわーまだ子どもだ!ってなります。

そして、入隊一週間でELFにお手紙書いてくれるドンちゃんがすごくらしくって。ELFジャパンもようやくファンのニーズがわかってきたっていうか、こういうの翻訳してサイトにあげてくれるのとか、すごく嬉しいです。我々ELF以上に83兄貴組がウネロス状態で、インスタ見てるとお母さんかよ!って感じですが、自分たちも不安で寂しい思いをいっぱいしたからこそ、かわいい弟たちがどうしているだろうと思うと気が気じゃないんだろうな。

sj4ever.JPG

でも、私が思うに当人たちは結構、やらなきゃいけないことに追われて寂しいとか思う暇もあんまりないような気がする。だいたい、長いつきあいだとそうなるけど、一番最初に会ったときのイメージのまま年取っちゃうから、トゥギやヒニムから見たらあの子たちいつまでも中学生ぐらいのイメージなんだと思うんだけど、でももう立派な大人の男性なんだよー。二人とも同期の最年長だと思いますが、ヒョクチェはリーダー役はトゥギのお留守の間に慣れてるし、ヒニムは「ひょんが面倒みてやらないと一人じゃなんにもできないし…(´;ω;`)ブワッ」とかなってたけど、ドンヘはあれで生存能力高いっていうか図太いところあるから、案外戸惑いもしないでしっかりやってるんじゃないかと思います。

セレブリティの11月号のヒョクチェの断髪グラビアも、話してる内容すごくかっこよかった。大人だなぁって思った。スーパージュニアのウニョクから、イ・ヒョクチェへ。その2年間できっとますますいい男になって帰ってきてくれるだろうなぁって思います。

Hyuk.JPG

続きを読む
posted by なつめ at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

ゴム靴履いて、待ってます。

D&Eの兵役前のプレゼント、Let's Get It Onについてきた、ELFジャパンのおまけの対談(ニコ動でやったやつの未放送分がついてるやつ)、ようやくこの連休中に観られました。まあ確かに忙しかったんですが、観る時間がなかったっていうより、観ると「いよいよ行っちゃうんだな」っていうことが現実味を増してしまいそうで、逆に観られなかったんですよね。現実逃避でせぶちばっかり観たり、レント観てきたから延々Youtubeでミュージカル動画ばっかりみたり、SJを好きになってからずっと追っかけてたメンバーたちのTwitterやインスタも、あえてあんまり観てなかったり。そうやって、ちょっと現実から逃げておりました、この半月ばかり。

だって、観るとどうしても頭の中でカウントダウンしちゃうじゃないですか。メンバーたちもそれっぽいことばっかり書くし。一緒に遊んだりご飯食べたりしてる写真みても、これが行く前ラストなのかなとかいちいち考えてしまうので、10月4日、D&Eとして最後の公式音楽活動も、逆に動画とか漁れませんでした。

私がSJを観始めた頃にはカンインはもう入隊したましたが、その後、活動中に行ったヒチョルや、行く行く詐欺でもう引っ張るだけ引っ張って、最後は弟たちみんなに見送られて行ったトゥギのときも、公益中も延々マイペースでSNS更新しつづけてた兄さんのときも、年上組のときは、あんまりこんな気分にはならなくて、逆にギリギリまで見逃すものかっていう感じで追っかけてたんで、自分でもこんな風になるとは思ってなかったです。あと何日、あと何日、って思うのがこんなに切ないとは。何人も送ってるんだし慣れてると思ってたけど、やっぱり私にとって、お座敷ペンを卒業して初めてステージで出会ったEunHaeの二人とのしばしのお別れは、ほんの少しだけ、他のメンバーたちとは違って、特別みたいです。

でも、Let's Get It OnのおまけDVDのサプライズメッセージで、マサオさんからのメッセージ見たら、ようやく最近の写真とか動画、見られるようになりました。マサオさんが、2年後また一緒にやろう、って言ってくれた言葉の力強さに、友情って年齢とか国境とか超えるんだって、ちょっとうるっとしてしまいました。そして、兵役前は家族とゆっくり過ごそうかと思ってたけど、やっぱりぎりぎりまで沢山仕事をしてELFといっぱい過ごそうと思った、って言ってくれたヒョクチェの言葉を思い出し、あえて観ないようにしてた最近のステージの動画や写真を、ようやく見始めました。

151004DnE1.jpg


兄さんが超一般人のカッコで観に来てるしww こういうとこホントSJらしいなぁって思います。私はK-POPに本格的にはまったのはSJからだったから、この関係性がこんなにも稀有なものだっていうことに最初はちっとも気づかなかったけど、その後少しずつ他のグループも知って、脱退とか分裂とかメンバー組み換えとかを当り前にやってるのを沢山みて、本国のELFちゃんたちが「13人」にあれほどまでにこだわった理由がだんだんわかる気がしてきました。

今年だけでも、ウンシヘ入隊のほか、徐々にメンバーたちが宿舎を出て行き、キボムがSMとの契約を終了するなど、ELFにとっては心が震えることが多いけど、それでもあの契約終了の時にも、キボム、ずっと応援してるよ、ってりょぎたんがメッセージあげてくれたり、そういうことを私たちファンに見せてくれること、終わらない夢を見せてくれることにホントに感謝してます。他人の夢を背負って、裏切らずに生きていくのはホントしんどいと思う。寅さんこと渥美清とか吉永小百合さまとか、もうスゲェと思います。何十年も、他人の夢を背負って生き続けるって普通の人はもたないと思う。SJは10年目。メンバーたちも、それぞれに自分の将来を考えだす時期でしょう。それでも、戻ったらELFに一番綺麗な花靴を履かせてあげるね、と言ってくれたヒョクチェの言葉をきっと何度も思い出しながら、ゴム靴履いて待ってます。


Oppa, OppaがD&Eの最初の一歩だったんだよなぁ、って思い出しつつ。

続きを読む
posted by なつめ at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

RENTみてきた。

シルバーウィーク云々があったので、今年の9月はなんだか一気に通り過ぎていった気がします。ジョンデおたおめもシンドンおたおめもスルーで仕事して、ニコ動のウネスペシャル生放送も10月入ってようやくタイムシフト視聴したって感じで、肝心の新譜のほうは仕事で家にいないから郵便やさんが持って帰っちゃったしまだ手に入ってない状態なんですが(泣)、そんな中、1日はこのミュージカルを観てきました。

ミュージカル・レント(シアタークリエ)

もともとは、ちぇんちぇん出演の「インザ・ハイツ」の話をしていたときに、「それのもとになったようなミュージカルだよ」ってミュージカル好きの友達が教えてくれて、へぇーって思ってたら、私のお気に入り平成仮面ライダー、村井良太くん主演でやるっていうので、おお!と思ってチケット申し込んだらこれが惨敗でして。なんでも、ケミストリーのひと(よく知らない)と、超新星ユナクが出演するため、倍率がすごかったらしいです。チケットとれないと余計気になってしまい、結局イープラスの貸切公演で、どうにか後方ですがチケットを確保し、いってきました。

私以前から村井くんとドンヘすんごい似てる説唱えてるんですけど、似てると思いません?
DH.jpg

ryota1.jpg

ryota.jpg

兄弟って言われたら納得しそうな勢い。

作品については、こんな感じで、1990年代のものすごい伝説的な作品なんですね。ミュージカルには全然詳しくない私ですが、それでも「ロッキーホラーショウ」とかと同じで、名前だけはなんか聞いたことあるな…ぐらいのレベルでは知ってるぐらいの有名作品です。

初演から20年ということで、私的にはちょうど自分の青春時代と重なるので自然に時代の雰囲気とかわかりましたが、パンフレット買って「そうか、スパイク・リーとかテルマ&ルイーズとか、解説ないと若い人はわからないのか…!」とか、そうだあの当時はAIDSといえば不治の病だったんだよな…とか、「歌詞にポケベルが出てるぞ!(出演者の中で実際ポケベルに触ったことあるの何割いるのだ…!)」とかに地味に反応しながら観てました。

続きを読む
posted by なつめ at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする