2015年10月03日

RENTみてきた。

シルバーウィーク云々があったので、今年の9月はなんだか一気に通り過ぎていった気がします。ジョンデおたおめもシンドンおたおめもスルーで仕事して、ニコ動のウネスペシャル生放送も10月入ってようやくタイムシフト視聴したって感じで、肝心の新譜のほうは仕事で家にいないから郵便やさんが持って帰っちゃったしまだ手に入ってない状態なんですが(泣)、そんな中、1日はこのミュージカルを観てきました。

ミュージカル・レント(シアタークリエ)

もともとは、ちぇんちぇん出演の「インザ・ハイツ」の話をしていたときに、「それのもとになったようなミュージカルだよ」ってミュージカル好きの友達が教えてくれて、へぇーって思ってたら、私のお気に入り平成仮面ライダー、村井良太くん主演でやるっていうので、おお!と思ってチケット申し込んだらこれが惨敗でして。なんでも、ケミストリーのひと(よく知らない)と、超新星ユナクが出演するため、倍率がすごかったらしいです。チケットとれないと余計気になってしまい、結局イープラスの貸切公演で、どうにか後方ですがチケットを確保し、いってきました。

私以前から村井くんとドンヘすんごい似てる説唱えてるんですけど、似てると思いません?
DH.jpg

ryota1.jpg

ryota.jpg

兄弟って言われたら納得しそうな勢い。

作品については、こんな感じで、1990年代のものすごい伝説的な作品なんですね。ミュージカルには全然詳しくない私ですが、それでも「ロッキーホラーショウ」とかと同じで、名前だけはなんか聞いたことあるな…ぐらいのレベルでは知ってるぐらいの有名作品です。

初演から20年ということで、私的にはちょうど自分の青春時代と重なるので自然に時代の雰囲気とかわかりましたが、パンフレット買って「そうか、スパイク・リーとかテルマ&ルイーズとか、解説ないと若い人はわからないのか…!」とか、そうだあの当時はAIDSといえば不治の病だったんだよな…とか、「歌詞にポケベルが出てるぞ!(出演者の中で実際ポケベルに触ったことあるの何割いるのだ…!)」とかに地味に反応しながら観てました。

続きを読む


posted by なつめ at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。