2016年10月03日

シンゴジみた人は、MM9を見るべき

ここんとこ、ブログの引越し先を探すテストでスマホばかり使ってて、PC開くのじたいが久しぶりだったのですが、けっこう久しぶりの更新になってました。

ついにうぎたんの入隊日が発表になり、カウントダウン始まりましたね。もうあまりにも行かないから、ずっと行かないような気がしちゃってました。やっぱり行くのか…行くんだよな…って感じです。パダ先輩とのデュエット曲は、ものすごくうぎたんらしい難解な曲っていうか、うぎたんにしか歌えない曲で、らしいなーって思いました。



ぎゅがものすごく「誰でも口ずさめる」みたいな、ある意味スタンダードなバラード曲を選ぶのに対して、うぎたんってすごい攻めの選曲しますよね。負けず嫌いの性格が出てる感じで、そういうとこすごく好きです。

何より、パダヌナと共演ってとこがすごいよなぁー。ファンから共演者へ、実力で一歩ずつステップアップしていって、この地位をもぎとったんだもん。かっこいい。


これ、もう5年も前なんですね。自分、案外長いことファンやってるぞ…!って我ながら驚きました。みんな若い!この頃のSUKIRA楽しかったです。

トゥギがSUKIRAのDJを卒業し、SUKIRAからSUPER JUNIORの…の冠が消えました。30過ぎて涙もろくなったけどがんばったよねトゥギ。最後のたるこまんキッス、優しかったなぁー。



中国語版は今でもわりとすぐ翻訳が出るんだけど、英語翻訳がなかなか出なくて、ああ海外ではもう過去のアイドルなんだなって感じます。私がSJ見始めた頃は、1日後には英語字幕ついてたもん…。逆にELFジャパンからガンガンメールが届いて何がなんだか…になってます。こうガツガツされると事務所の「稼げるうちに…!」みたいなギラギラ感感じて逆に寂しくなっちゃう。こっちはもっと息長く見守りたいと思ってるんだから、もっとフツーにやってくれないかなぁ。

でも、そうこうしてる間に、お迎えラッシュも始まりますしね。次の週末は私、金沢まで兄さんコン聴きにいってきます。美味しいものも楽しみだし、地方の小さいハコでやってくれるのは遠征組にもちょっと嬉しいです。

さて、表題の件ですけど、4回みたシン・ゴジラ熱から派生して、最近この深夜ドラマをDVDで見ました。

MM9


シン・ゴジみて巨災対のメンツの活躍に萌え、いや燃えた人たちは、断固これ見るべきですよ…!


なんせ気象庁に怪獣災害予報を出すセクションがあって、予算不足の中じみ〜にお仕事してる公務員たちが主人公なんですよ。カーネーションでブレイクする前のオノマチとか、まだ幼い橋本愛ちゃんとかがしれっと出てるし、シンゴジで大人気の高橋一生、松尾諭など、非常〜に美味しい役者さん揃い。チョイ役でピエール瀧とか池田成志とか出てるし、オープニングナレーションは石坂浩二、國村隼みたいな大物さんも何気に登場しているという…

続きを読む
posted by なつめ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。