2005年12月13日

【響鬼43話】だからそのフラグなんとかして!

白倉Pと井上御大の、人類終末カタストロフ大好きコンビの爆走が始まりました。洋館の男女ももはや制御不能。なんか増え続ける魔化魍の中には、前のライダーの終末んときのローチとか混じってるぞ。だからザンキさんのその死亡フラグなんとかして!

とはいえ、ヒビキさんの新弟子鍛えコーナーでは、『響鬼』らしい台詞の数々も堪能することができ、もっちーは相変わらずかわゆらしく、雷師弟の悲劇的な展開を予測させるザンキさんのそのフラグさえなんとかなれば、もっと平静な気持ちでレビューいけそうなのですが…。

朝日公式のストーリーおさらいはこちらから。

では、今週のレビューもど〜んといってみよう!(マジVSデカのDVD発売も近いので、ちょっとジャスミン風味。)
今回の見所は、

1)トドロキが痛々しいよう(泣)。日菜佳ちゃんが健気だよう(泣)。あそこ、総合病院っぽいけど、ザンキさんも前入院してたし、トドロキも鬼になる前の検診とかいってたみたいだから、猛士系の病院なんだろうか。しかし、ツーショットのシーン二度とも、日菜佳ちゃんがいるにもかかわらず、第一声は「ザンキさん…」ってアナタ、いい加減にしなさい。
2)ヒビキさん、弟子二人相手にトレーニング続行中。タクシーでショートカットしてみたり、書道の免状まで持ち出すキョーちゃんがもはや可愛く見えてくるのは、御大マジック。
3)今回のヒビキさんには久々に名言が多かった。「父親を超える前に乗り越えるものがあるんじゃないのか。」…御大、わかってるじゃん。
4)もっちーのパネルシアター。そういえば、もっちーって中学のときは演劇部だったっけ。思い出せないけどそんな設定があったような。高校でチアに入ったのは「アダチくんブラバンだと一緒に応援とか行けるかな〜って。」ぐらいの動機だったような気がする。そう思ってみると、もっちーもまた、自分の道を見つけ始めているのかな。なんて思ったり。
5)トドロキ戦線離脱、あきらちん鬼の修行断念につき、ザンキさんがイブキさんをサポート。このばやい移動は車になるのか。あきらちんの今後はどうなるんだろう。身寄りはなさそうでマンションとかも猛士の借り上げっぽいのに。
6)「頑張りやだな、トドは。」「今度は俺が頑張るから。」のヒビキさんに泣く。
7)緊急時には装甲も大急ぎです。追いかけるDAたちが健気です。ちなみに来年のライダー脱皮するらしい。発想のコペルニクス的転回。でもカブトムシは、幼虫は脱皮するけど成虫は脱皮しないよ。あと、さなぎから脱皮したばかりのカブトムシは皮が柔らかくて弱いので飼育中の方は要注意です。
8)ああああっザンキさんがザンキさんがふたたび変身を!!!予告編含めてそのフラグやめて!だれか止めて!

うーん、雷師弟の悲劇的展開。なんとかならないものでしょうか。朱鬼編でも思ったんですが、師匠が死をもって自らの死を賭しての復讐とか生命の尊さを教えるパターンって、いいようだけどあんまり好きじゃない。それはやっぱりヒーロー魂のうわべを借りた、似非ヒロイズムじゃないのか、と思う。

ザンキさんには、鬼の姿にならなくても人として人助けが出来ること、鬼というのは人の生きかたのひとつに過ぎないということを、本当の意味でちゃんとトドロッキーに教えてやって欲しいのよ。自分が死んでみせることで、それを教えるんじゃ意味ないのよ。と思うわけです。決して終盤に向けての松田さんの出番が減ることを心配しているだけではありません。

響鬼が最初から好きだった設定っていうのが、鬼を支える猛士組織の存在。普通の人が、出来る範囲で出来る人助けをやる。ヒーローはもちろん特別な存在だけど、そういう特別な存在になれない人たちにも、やっぱり存在意義があって、その人たちなりの、誰にも出来ないことを見つけ出すことで、それぞれがヒーロー・ヒロインになれる。人に優しくなれる。そういうメッセージ性が、大好きだったのです。

だから、どう番組を盛り上げるためであっても、ザンキさんの死亡フラグだけはなんとかして欲しい。あきらちんにも、ザンキさんにも、トドロキにも、鬼ではないひとつの生きかたを見せて欲しいし、トドロキがあの真っ直ぐな頑張りで、鬼として再起できたりなんかするとなお嬉しいです。

というわけで、はらはらどきどきの次週へ続きます。


ちなみに魔法戦隊はまた二週連続のコンビ編で面白い。昨年のデカではコンビ編が出始めたのが遅かったので、「この二人のコンビ編が見たかった!」というのが未消化で終わってしまった残念さがあったのですが、今年はそのへんぬかりない配分です。



posted by なつめ at 03:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはv
マジレンジャーとても盛り上がっているみたいですね。
やっぱりコンビというのはいいものです…。
響鬼もすてきなコンビがたくさんいるので最後まで
素敵であり続けて欲しいですね。(おかしな日本語)
Posted by たいら at 2005年12月15日 22:58
たいらさま いらっしゃいませ♪

そうなんです、コンビものっていいですよね、なんか。イブキさんザンキさんコンビっていうのも、なかなか新鮮でした。個人的にはサバキさんイシワリくんコンビにたちばなに登場して欲しいです。
Posted by なつめ at 2005年12月16日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

仮面ライダー響鬼 四十三之巻―変われぬ身―
Excerpt: 怒ったり泣いたりみんなタイヘンにゃー。人間えがおが大事にゃ。 ――番組終了後おまけとして存在しているはずのスモーキーが、 30分かけた大人たちの葛藤をひとことですっきり浄化さ
Weblog: 響く鬼ってどんなオニ?
Tracked: 2005-12-15 22:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。