2006年01月23日

子供の歯が抜ける

我が家の小学一年生。昨日1月22日の日曜日に、無事、一本目の歯が抜けました♪

保育園の頃から、クラスで一本も抜けてないのは自分とあと一人だけだといって、「これ、ぐらぐらしてる」とか、しっかり根っこのはった歯を指差してみたり、早く歯が抜けるのを心待ちにしていたテッチですが、途中からあきらめ気味になったらしく、「てっちゃんは遅めの人だから、三年生ぐらいにならないと抜けないと思う…。」とか、そんなことになったら歯医者さんだってば!っていうようなことをこぼしたりしていましたが、この一週間ぐらい、本格的にぐらぐらしてきていた前歯の下の歯が一本、今日食事中にぽろりと取れました。

いやもう、喜んだこと喜んだこと!下の歯は屋根の上に投げるんじゃなかったかな…とか思いつつ、どうしても記念にとっておきたいというので、フィルムケースに綿をしいて、日付も書いて、保存ケースにしてあげました。ついでに思い出して、へその緒も久しぶりに出してきてみました。ミイラみたいでしたが、ふーん、こんなもので繋がってたテッチに大人の歯が生えるのか、と感慨深く思いました。抜けた後にはもう、ちいさな大人の歯がのぞいていました。なんだかとても、懐かしい気分になりました。


posted by なつめ at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
抜けたんですね。おめでとうございます。
大人の歯がのぞいてる...懐かしいな。
ぼくは先日奥歯が欠けましたが、当然新しい歯が出てくることはありません。涙。
Posted by 海五郎 at 2006年01月23日 01:01
ええ、抜けたんですよ。それこそぽろりと。血もあんまり出ませんでした。私は歯を抜くっていうと、「やかまし村」を思い出しちゃうんですけどね。そんな大騒ぎしなくてもちゃんと抜けました(笑)。

ちっちゃな大人の歯。乳歯で何本か虫歯作っちゃったので、大人の歯は一本も虫歯にならないように、ちゃんと歯磨き!って言ってます。このシチュエーションも、なんか懐かしいのです。
Posted by なつめ at 2006年01月24日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。