2006年03月11日

忘れっぽい大人たちへ…『ちいさなちいさな王様』

これはほとんど「ジャケット買い」のようにして買った、大人のための絵本でした。


『ちいさなちいさな王様』
アクセル・ハッケ 著/ミヒャエル・ゾーヴァ 絵


原著は1994年刊行、日本では講談社から1996年に初版が刊行されています。

王様の名前は十二月王二世。ある日突然「ぼく」の家に現れた、人差し指ほどの大きさしかない、だけどなんだか態度はでかくて、好物はグミベアという、不思議な不思議な「ちいさなひと」です。
王様の世界では、生まれたときからヒトは大人の姿をしていて何でも知っているのだけれど、年をとるにつれてだんだんに小さく小さくなっていって、色々なことを忘れてしまう。そして最後は芥子粒のようになって消えてしまうのだといいます。つまり、私たちの世界とは、あたかも正反対のような世界の住人が、このちいさなちいさな王様です。

王様は気まぐれに現れては「ぼく」とさまざまなことについて会話します。

小さくなるほど偉くなっていく王様の世界の規律のこと。王様の夢をしまっておく箱のこと。王様の世界ではどのようにして新しい命が誕生するのか。(ああ、そのお話については、あまりに美しいのでここで書いてしまうのはもったいない!是非本を読んでください。)

『そのころ悲しみにとらわれていた「ぼく」』は、コペルニクス的転回を地でいくような王様の存在や言動にあれこれとふりまわされながらも、少しずつ、ものの見方の角度を変えていくことを知っていきます。そのことがよいのか悪いのか。幸せなことなのか哀しいことなのか。物語は何一つ語ろうとはしません。ただ、子供であったことを忘れてしまった大人たちに向かって、この世が不思議で満ちていて、自分がもしかすると大人である今よりも、もっともっと『おおきかった』あの頃のことを、思い出させてくれるのです。

物語は唐突にはじまり、唐突に終わります。その先のエピソードをつむいでいくのは、この本の読者である私たち自身なのでしょう。

ジャケット買い、と書きましたが、ミヒャエル・ゾーヴァの挿画も素晴らしく、実にドイツらしい形而上学的な大人の絵本です。新聞に連載されたお話だそうで、たった5章の小さな本ですが、なんともいえない優しい余韻が残ります。

顔をあげて空を見上げることを忘れてしまった、疲れた大人たちへ。説教くさくもなければ分かりやすくもない、不思議な物語ですが、ただひとついえることは、そんな風に小さくなってしまった私たちが、もう一度大きくなるための小さな勇気と元気を与えてくれる、そんな絵本です。なんの知識もなく購入した本としては、久々のヒットでした。


posted by なつめ at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | おとなが読む本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わお。私もこの本、しばらく前にジャケ買いして持ってます。
まだ読んでないんだけど。うれしい。

それからこどものとも50周年のおてがみの本、ようやく先週見つけて買いました。
テンション上がる本だったよ。かなり探して児童書専門店まで行っちゃった。教えてくれてありがとう。
Posted by みやび at 2006年03月12日 17:42
お、ジャケット買いがここにも一人(笑)。いや、本当にいいから是非是非読んでね。なんだかね、全然「人生励まし系」の本じゃないのに、憂鬱な気分に何か灯りをともしてくれるような、そんな素敵な本です。

「こんにちは おてがみです」http://passagevert.seesaa.net/article/13849076.html
もいいでしょ!もったいなくて、一気には読めないです。ひとつひとつ、絵本と一緒に読むのをお薦めします。
Posted by なつめ at 2006年03月12日 23:31
わお。私もこの本、しばらく前にジャケ買いして持ってます。まだ読んでませんが。

それとこの前話題になっていたこどものとものおてがみの本、私もようやく見つけることができました。ひとつひとつ封筒に入ってるなんてホントテンション上がるわ〜。とってもワクワクしました。
Posted by みやび at 2006年03月12日 23:54
スイマセン。さっき見たらコメントが表示されなくって、失敗したと思ってまたのっけてしまいました。恥ずかしい。

おてがみは、元ネタを知らないものもあったので(元ネタがわからないと意味がわからないと思われるものもありましたね)そのうち探して読んでみたいなあと思っております。探すのもまた楽しい。ではでは失礼しました。
Posted by みやび at 2006年03月12日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。