2011年07月08日

スーパージュニアを語ってみよう:メンバー紹介編(ドンヘ)

さて、私の愛するアホの子の順番がまわってきました。みんなの彼氏、ドンヘです。一桁ラストの9番目。

英語表記:Donghae
本名:イ・ドンヘ(漢字表記:李東海)
キャッチフレーズは「みんなの彼氏」、「お魚」(<目がちょっと離れてるから)。ニコ動界隈では「庄司」とか言われてますが、似てますかねぇー。
1986年10月15日生まれ。身長175cm、体重60kg。A型。
出生地:全羅南道木浦市
家族構成:母・兄(※父は2006年に病死)
サブグループ:Super Junior-Mに参加。

ダンス組、ビジュアル&アホの子担当。練習生生活は5年と長く、東方神起のユノとは同郷ということもあって特に仲良しだったとか。腐ったおねいさん的な王道は、ウニョクの項でも書いたとおりウネ(ウニョク×ドンヘでEunHae)ですが、「みんなの彼氏」だけあって、一番カップリング率高いのではないでしょうか。

トゥギとは宿舎で同室、ヒチョルが「ドンヘと(少女時代の)テヨンの言うことなら聞く」というぐらいのお気に入りっ子(ヒチョのTwitterの写真にもよくドンヘが写ってます)、ウネの横にはなぜかいつもイェソン兄さんがおり、ウニョクが加入する前のSJ-M活動ではシウォンが心ゆくまでドンヘを独り占めしておりました(シウォン×ドンヘでシヘ=SiHaeも相当多くヒットします)。弟体質で年下にもぺたぺたと甘えるので、キヘ(KiHae=キボム×ドンヘ)という割とマニアックな(キボム出現率低いので)組み合わせもあるし、2集のDon't DonのDVDのリレーインタビューなんかでは、マンネ(末っ子)のキュヒョンに「ドンヘ兄さんは可愛いです」とか言われてるし、SHINeeのミノくんなんかドンヘより5歳も年下なんだけど、動画見てるとお兄さん(ヒョン)であるドンヘのほうがなぜかしばしば弟のように見えるという…^ ^;

ドンヘは皆さん納得のイケメン度を誇るメンバーのひとり(ちょっとチャラいけど)。SJ-M活動でも、ハンさまについで東海(中国読みだと「トンハイ」になる)のプラカードが多い感じですね。ハンさまが抜けたあとはシウォンと人気を二分してる感じでしょうか。2001年のSM青少年ベスト選抜大会・イケメン部門1位でオーディション合格しています。去年はなぜかアルゼンチンで「韓国で最もセクシーな男性」1位に選ばれてました。アルゼンチン、きてるww

でも私がウネ偏愛で、とりあえずこの子を見てるだけで幸せになれる理由は、単にハンサムな男の子であるからというだけでなく、イケメンかつアホの子であるという点に尽きると思うのです。そりゃ向井理くんみたいにイケメンでインテリっつうのも素晴らしいですが、アイドルはね、隙がなきゃいけません隙が。その隙の部分こそ、ファンが夢を見られる部分なのでしょう。よってイケメン「かつ」アホの子であることによって、ドンヘはアイドルとしてパーフェクトであると申せましょう。

てなわけで、まずは目の保養から。

デビュー曲Twinsの頃。少女漫画仕様。
000.jpg

2007年ぐらい、短髪黒髪で男の子っぽく。
don04.jpg

個人的には2005〜6年頃から2009年のSorry, Sorry時期ぐらいまでのドンヘが一番好きだなー。まだちょっと線が細くて少年っぽい顔だった。これは3集の写真ですね。最近は少し体つきもがっしりして、大人っぽくなってしまいました。当たり前だけど。
don03.jpg

ドンヘはしょっちゅうぺろりんって舌出してます。唇噛んだり舐めたりするのクセですね。ちなみに唇を舐める人というのはセックスアピールが強く、ロマンチストが多いんだそうです。あたってるじゃん。
don02.jpg

2009年頃、ひちょの真似をして髪を伸ばしていた時期。
don05.jpg
ひちょによれば、ドンヘが「ヒョン(兄さん)はホントにどんな髪型でも似合うね」というので、「お前もニュースタイルにしてみろよ、いつまでアイドル髪やってるつもりだ」と言ったら、素直などんちゃんは「ふーん、そっかぁ…」って言って髪を伸ばしてみたらしい。そのうち我慢できなくなって切っちゃったんだけど、切るなり「ヒョンも乞食みたいだから切って!」と言い出し、ひちょは「髭まで伸ばしてないんだからマシだと思えよ」と答えた、みたいないきさつだそうです。

ひちょに「お前いつまでアイドルヘアーを…」とか言われて、そっか、ってあっさり思って自分も伸ばしてみちゃうとこがドンヘらしくてかわいい。ちなみにドンヘに「ヒョンも髪切ってよ」って言われたひちょは「俺の髪の長さはお前への愛情に比例してんだよ、まだまだ長さが足りない」みたいな話をしてかわしたそうです。いい加減なひちょらしくて、好きなエピソード。

絵になる子なのでモデル仕事も多いです。
don06.jpg

メガネ男子萌えも提供してくれます。
don07.jpg

SuperJunior-MのSuper GirlのMVにおけるビジュアルは神。このMV全体的に神がかってるんですけど、特にドンヘのこの「パボ」は永久保存版。
donpabo.jpg

スパショより、被りものシリーズ。これはお魚ちゃん。ちなみにこのセットだとウニョクが鰯で魚兄弟になります。
don08.jpg

スパショの被り物シリーズ2。タマネギどんへ。
donion.jpg

なんというカワイイ私服。萌え死ぬでないか。普段はチェックのシャツとか多いですね。あ、ちなみにアイドルの私服画像は名前+Airportで検索するとよくヒットしますよ。
don09.jpg

ひちょのついったより。ひちょのお気に入りっ子ドンヘとお気に入りの子猫ちゃん、ベンジン。
doncat.jpg

鍛えなくてよかったんですが、むしろひょろひょろがよかったんですが。オトナ度を上げてみたBonamana時期。どうも私マッチョ苦手なんですね、さんざん書いてるうちに自分の好みがわかってきた。
donbona.jpg

最近ブリーチしてるんだけど、私はどっちかっつうと黒髪推奨です。
don10.jpg

とりあえずこんなの家にいたら萌えですねシリーズその1。皿洗い青年。M活動中の台湾での宿舎らしいです。
don13.jpg

萌えシリーズその2。すやすやドンヘ。いやーこんなカワイイ生き物家にいたら大変ですね、囲っちゃいますね。
don14.jpg

萌えシリーズその3。街の建設現場にこんなお兄ちゃんいたらとりあえず通勤時には通ってみますよね。あ、ちなみにこれはドラマの写真です。
don12.jpg

・ダンス組なのでライブではしょっちゅう前に出てきます。ウネで踊るシーンも多いので、すぐに見つけられます。Twinsの頃の少女漫画から抜け出てきたようなビジュアルにはぶっ飛びました。80年代初頭の少女漫画にはこういう髪型の少年がしばしば登場しますが、そんなもんリアルでやってどうにかなる子がいるだなんて、想像もつかなかった世界がそこに。

▼とりあえず癒されたいとき見る動画。ドンヘのダイアリー。


ひたすらウネって(=ウニョクとドンへでいちゃいちゃして)いて、ソンミンが放置されてるのが若干気になりますが…(お兄さんなのにww)。ドッグカフェの犬たちにメンバーの名前をつけて楽しむ坊やたち。「確かに確かに」と頷けるのもありますが、チャウチャウが中国犬だからハンギョンとか安易すぎるでしょうww そしてかなりの美人犬を自分に指名するドンヘ。誰か突っ込んであげてください。

ちなみにドンヘが連れてきているわんこはドンヘのペットのBada。こんな子です。かわゆすなぁ。
donbada.jpg

・ドンヘの歌声は甘ったるくてちょっと舌足らずというか、発音に特徴があって、空気音が入る感じなので聞けばすぐわかります。ライブにおける生歌の不安定さ加減には定評がありますが、ビジュアルでカバーしているので大目にみてやってください。椅子に座ってバラードとか歌ってるときは上手です。ドンヘの普段の声は低めで寝起きっぽくて好きです。ドンヘが喋ると、彼氏んちでのはじめてのお泊りの翌朝気分を毎回味わえます。オススメ。

・作曲やります。4集に入っている旅(Short Journey)っていう曲は、ウニョクの作詞、ドンヘの作曲。兵役に行くカンインのために作った歌なんだよね。そう思って聴くと歌詞も心にしみる。いい弟たちがいてよかったよねカンイン。

▼旅(Short Journey)
http://www.youtube.com/watch?v=poj-1gWLl8Q&

ドンヘのつくる歌はリフレインが特徴的で、ミディアムテンポの優しい曲調が多いです。なんとなくワンパターンだなと思いつつ、耳について離れない不思議な魅力がある。SS-2のソロステージで使ってたBeautifulもドンヘの作詞作曲だし、バラエティ番組「強心臓」のロゴソングも、聴けば、あぁ、ドンヘっぽいーって思いますよ。

▼「強心臓」のロゴソング
http://www.youtube.com/watch?v=wky12o5Og7Y

・ドンヘといえばお父さんのエピソードが有名です。ドンへはデビュー間もない2006年に、大好きなお父さんをガンで亡くしています。

▼お父さんの話


この話フルでも入ってますが、とりあえずダイジェストで。

ドンヘのお父さんの亡くなったときには、葬儀にいったヒチョルがソウルに戻る途中で交通事故にあい、両足骨折の重傷で入院しています。

▼ちなみにこれ、ドンへのお父さんの葬儀の直後(3日後)、ヒニム入院中のミュージックバンクでのライブ。
http://www.youtube.com/watch?v=3UpydcH6i28
それどころじゃなかっただろうに、みんな懸命に歌ってます。ちょっと胸がつまる。

▼宿舎訪問エピソードのフルはこちら。ちょっと長いですが、アホの子の魅力がよくわかります。22:00あたりから、ご飯いただきながらのトークがかわいいですよ。どんへフルボッコ。でもそのあとウニョに褒めてもらって、嬉しそうなドンヘがかばえぇ。


これ見てると、ドンへは実家では末っ子だし、ホントにお父さん含め家族に愛されて育った子なんだなぁってあらためて感じます。遠慮なく人のもの借りちゃうとことか、動き方が兄弟の下の子っぽいですよね。(そういえばウニョクとヒチョルがぎこちない関係になった原因の、Tシャツ借りて返さなかった事件ってのも実はドンへが「自分の」って言ったから、うにょはレラのとは知らずに借りちゃってた、っていうオチがついてましたねww)借りたもの壊しちゃうと今度は申し訳なくて涙目になっちゃうとことか、実に弟キャラ。

お父さんの話をするときのドンへは、いつも途方にくれた迷子の子供みたいな表情になります。宿舎訪問のときもそうだけど、こんな無防備な表情を見てしまうと、リーダーのトゥギならずとも、この子を守ってやらねば、という気持ちになるでしょうね。オフのシーンでドンヘが「ヒョン(兄さん)、ヒョン」ってトゥギやヒチョルを呼ぶときって、83の二人が本当にお兄さんぽいっていうか、保護者の表情になるんですよ。

嬉しいときも、悲しいときも、腹を立てたときも、眠たいときも、ドンへはカメラが回ってるとかそんなことにはほとんど頓着せずに表情に出します。くるくる変わる豊かな表情はドンヘの魅力ですが、そういう無防備なとこも含め、お父さんが芸能界での生活を心配して、年長のトゥギに「任せたよ」とおっしゃった気持ちは痛いほどわかる。でも、お父さんたちからもらったたっぷりの愛情が、どんなときでも知らない国でも、まるで躊躇することなく誰の懐にもすっと入っていって可愛がられてしまう、ドンヘの明るい性格形成の基礎になっているんだろうと思うと、短い人生の中でお父さんがドンヘに与えたものの大きさは本当に計り知れないよなぁ、と思ってジーンとしちゃいます。

▼ドンヘのモノローグ

こんときも泣いちゃうんだけどね。

ドンヘは音楽番組で一位をとったりすると、必ず「お父さんありがとう」って言います。ファンへのメッセージには、最後にいつでも「健康でいてね」と付け加えます。20歳そこそこで大好きなお父さんを亡くして、健康の大切さを身にしみて感じているからこそ出てくる台詞なんだなぁって思います。

・ドンヘがいつもつけてるブレスレットは、お母さんからのプレゼント。最近はあんまりつけてないかな?でも熱心な海外ペンちゃんなんかは「ドンヘがまたあのブレスレットつけてた!」とかチェック入れてたりしますからねー。気をつけてみてると、見られるかもですよ。

あーいかん、ひちょに次いで長くなってきちゃったので、いっぺん切りますね。続きの前に、かわいかったので、子供の頃のドンヘの写真、どぞ。
donchild.jpg


posted by なつめ at 01:54| Comment(9) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あか〜〜〜ん!!!
ドンヘ可愛すぎる!!!
超ピュアなところがウニョと一緒で大好きです!!
私もドンヘのがっしり感はちょっちいただけないです・・・
シウォンとかはいいですよ!
でもドンヘは・・・
ずっと少年なイメージなんで(笑)

ちなみに私はMのスーパーガールのMVでは始めの「ぱ〜ん!!」ってしてるところのドンヘが好きです。
・・・こんなヘタな説明でわかるかなぁ・・・
Posted by めろん at 2011年07月08日 02:56
はじめまして
いつも、楽しく読ませていただいてます

アホの子ドンちゃんはラブリーですよ!
そして「庄司似」は、今の庄司ではなく、筋肉キャラになる前のイケメン時期が似ていると思いますよ

これからも、ウネウネして欲しいですww
Posted by ふにふに at 2011年07月09日 10:33
こんにちは。
楽しみにしていたので、嬉しいです!^^

ドンヘて、ほんとかわいくて、とても人間業だと思えませんが、
「アホの子」の魅力を語っていただいて、なんか得心いたしました(笑
Posted by myzo at 2011年07月09日 19:00
ドンヘ紹介、2段階構成なんですねw

わたしはドンヘのマッチョ賛成派です!
童顔のカオと筋肉がついた男性らしい体つきとの
ギャップがいいです(笑)

めろんさんもおっしゃっていますが、
SuperGirlの「ぱ〜ん!!」部分は最高にカッコイイです!あれはやばい!!

Diaryの動画めちゃかわいかったです〜
ウネってばっかでミンくんがかわいそうでしたが、ドンヘ(とBadaちゃん)がかわいすぎたので良しとします(笑)
Posted by Otti at 2011年07月09日 23:30
◇めろんさま:
「ぱーん」わかりますよー。うちの息子クンがそこ大好きで。「これだけ何回も見たい」っていうから、私初めて切り貼りの動画作っちゃいましたよ…。よろしければどぞ→http://www.nicovideo.jp/watch/sm14763605

◇ふにふにさま:
いらっさいませ。楽しんでいただけて嬉しいです♪そうか庄司似てるのかー。そうなると10年後のデコが心配ですー(T T)

◇myzoさま:
日本でもドンヘペンの方は多そうなので、あんまりアホの子アホの子言ってると叱られるかと思いドキドキのエントリでしたが、楽しんでいただけて幸いです。

アホの子に関してこんなブログ記事があったのですが→http://blog.manga-yomouze.com/archives/64861493.html

これに照らしてみると、
アホの子→ドンヘ
天然→ウニョク
ドジっ子→イトゥク
な感じがします。いかがでせう^ ^

◇Ottiさま:
お、マッチョ推奨派ですか。5集のコンセプトはどうなんでしょうね。どんなイメチェンがくるのかなぁ。

Diaryのミンくんは、舌がちょろっと出てる犬(キボム)のベロつっつきながら、「へっぱだ。へっぱだ(舌、舌って言ってるらしい)」って言ってぐにゅにゅ、って笑うとこが見どころなのです♪
Posted by なつめ at 2011年07月10日 07:38

ドンヘ楽しみにしてました〜(#^ω^#)
しかも2段階構成(´∀`*)


ウネの記事は読んでるだけで
顔が緩んじゃいますハート

ウネだけの記事読みたいです(#^ω^#)



そしてお父さんのエピソードは
泣いちゃいました(T-T)(T-T)


Posted by non at 2011年07月12日 17:49
◇nonさま:
楽しんでいただけてよかったです^^ ウネかわいいですよねー。ウネ語らせたら一晩かかりそうです。たいへん!一度自重しないでやってみたい気もしますがww
Posted by なつめ at 2011年07月12日 23:14
キオウォヨ❤
若干関ジャニ∞の村上くんに似てませんか?
彼を少し若くさせてキレイにさせた感じ......?
そう思っているのは私だけですか!?
Posted by 咲 at 2014年06月21日 23:48
◇咲さま
だいぶ懐かしくなった記事に、コメントありがとうございます。村上くんもドンヘもわりとまんま老けてもいいような顔立ちってとこがうらやましいですねー。
Posted by なつめ at 2014年06月22日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。