2013年10月28日

SMTOWN LIVE WORLD TOUR in TOKYO DOMEいってきたん。

昨日26日は、SM TOWN in TOKYO DOME行って来ましたー。夕べはそのまま飲みにいっちゃって、今日は教会の墓前礼拝(<法事みたいなもの)とかあって一日出かけてて間あいちゃったんで、だいぶ記憶が薄れてるんですけど、覚えてる分だけレポ。去年は奇跡のアリーナだったんで、ちょっとモニターに写らない細かいとこまで見られたんですけど、今年は一階スタンドだったんで細かいレポは少なめ。順不同ですすみません。

今年は一塁側、張り出し舞台の向かって右側のほうのさきっぽ延長線上の16列目だったので、トロッコのってくるときとかは肉眼でも十分表情が見られる席でした。なんせこっちはSunday Morning(リョウク、D.O.、チェン)のちぇんちぇんサイドでして、ピンクのセーターを着たちぇんちぇんがあのアヒル口で微笑みを浮かべながらお手振りしてくれるとこを見られただけで、私的に前半のハイライトっていうかもう幸せすぎました神さまありがとう。他にも色々見たんだけどあのピンクのセーターのじょんでをひたすら脳内リピートしていますそれだけで幸せになれます。思えばわたくしちぇんちぇんにおちたのは去年のSMTでした。ありがとうSMT。

J-minちゃん、今回もトップバッター。あの熱気の中でのトップバッターは緊張するだろうなーと思うんですが、堂々たるパフォーマンスでした。「みんな、もりあがれー!」「とかいって、J-minの次の曲はバラードなんですけど」なんていいながら二曲目のバラードはしっとりと。去年は最初のステージだけだったんですが、今年は中盤のジョンヒョンとテミンのステージにも登場して、力強いボーカルを聞かせてくれましたよ。

天上智喜のお姉さま方は今年もお色気ムンムンって感じで素敵でした。一曲日本語だったんだけど、二曲目のコレが私は好きでした。

正直このMVよりステージのほうがずっとお綺麗でかっこよかったです。たぶんこのお姉さま方は歌唱力があるので、ライブのほうがこの音いじりすぎのMVバージョンよりいいのです。DVDとか出たら、前座と思ってとばさずに是非ちゃんと聴いてみてください。

カンタ理事はなんかトークもゆるくて愛おしかったです。今年もコレやってくれた。

私何気にこの曲すごい好きでして、超ノリノリで踊っておりました。途中でちょこっとグラサンずらすのやってくれたんですけどなんでみんな笑うんだようw

リョウク、D.O.、チェンのSundayMorningはもう私ちぇんちぇんばっか見てたんで他があんまり頭に入ってないですすみません…ピンクのセーター、ふわふわ頭、あの見てるだけで幸せになれる笑顔。おなかいっぱいでした。それにしてもD.O.の人気すごかった。日本はヌナペン多いからなぁー。EXO全体的に誰がモニターにうつってもすごいきゃーきゃー悲鳴があがってましたが、特にベッキョン、D.O.、ちぇんちぇん、シウミンあたりのちっちゃいもの倶楽部の人気が高かった気がします。中でもぎょんす人気が異様に高い気がした。「やばいあの子はちっちゃいし大人しいし人気が出ないかも知れない…」と思って布教にいそしんでいた私の心配はまったくの杞憂に。

とにかくえくそたんの成長が著しかった。去年はまだ正直練習生に毛が生えた程度っていうか、初々しくて一所懸命で、本人たちがステージを「楽しむ」ってとこまで余裕がなかった感じがしますが、すっかり芸能人オーラを身にまとってて、もちろん年齢的に普通に成長期ってこともあると思うんですが、この一年ずっと人目に晒され続ける中で、ルックスも変わってくるぐらい鍛えられてきたんだなぁーっていうのをしみじみ。あとはうるろんの成功は大きいよなぁ、ってことも思いました。場数を踏んで、余裕が出てきて、去年より圧倒的に彼ら自身が「魅せること」を楽しんでる感じがしました。

うるろんってやっぱりSJにとってのSorry, Sorryぐらい、彼らの代表曲になる曲だったと思うんですよね。若い女の子たちへの人気はすごかったけど、あれで案外「期待の新人と言われた割に期待はずれ」的なことも言われてたらしくて(<確かになかなか一位もとれなかった)、うるろんで初めて結構世代や性別を超えて評価されるようになって、認知度もどっとあがった感じだと思います。そのことの自信が、また彼らを輝かせていくようになるんだなぁーっていうのをリアルタイムで見られて本当に面白いっていうか、わくわくします。SJやSHINeeの成長期はリアルタイムでは知らなくて、あとから動画で追っかけだったからねー。

とにかく生カイくんのダンスは素晴らしいです。なんでこんな子どもなのに踊ってるときはこんなに色っぽいんだろう。出番が終わるとD.O.オンマやスホアッパにくっついてたりしてべいびーちゃんなんですが。かいどはちょっと遠くてよくわかんなかった。誰かかいど話をぷりーず。あとしうるープリーズ。フンハンはエンディングのHOPEでたっぷり見させてもらいました。ちょうどこっち側の翼までお手振りにきてくれて、肩組んで歩いてた。

BoAちゃんは日本の新曲の初披露もあって、こっちでの活動もあるのかな?小柄な彼女が男性ダンサー従えて踊る姿のかっこいいこと。Only One(<まさかの日本語バージョンであった…)のお相手はおてふんでした。おてふんは、出だしんとこでBoA先輩の頬に手を添える、というセクシーバージョンの振り付けに果敢に挑戦していましたが、いかんせん年齢的にまだ色気が…(笑)。

これと同じ振り付けです。つかつかつかって歩いてきていきなりがば!って手を添える、って感じでねー、まだなんつうか男女の生々しさがないんですよね。そこがまた初々しくて可愛いもんで、おばちゃんそれはそれで喜んでしまいましたが。二日目のお相手はひょくちぇだったそうで、あの同い年の緊張感萌えダンスのレポを、是非どなたかにお願いしたいです。

あと、セフンはえくそたんのご挨拶んときに、なんか日本語で言いたかったらしくて、さんざんウンウン唸ってたんですが思い出せなかったらしく、やおら袖をひっぱって手に書いたらしいカンペを見てましたが、それでも読めてなかった。自分で書いたんじゃないのかwwって感じで笑っちゃいましたが。

ちなみにえくそたんのご挨拶は超ぐだぐだでした。あまりに悲鳴がすごくてびびったのか、途中でつまって「愛してるー」でごまかしてる子が多かった。私的に萌えたのはべくたおですね。たおちゃんが「愛してる」言いたくて、べっきょんに耳打ちして教えてもらってた。12人活動になってから、何気にべくたおは熱いです。たおちゃんがべっきょん大好きでちょっかいばっかり出してます。ベッキョンは相変わらず日本語スラスラだった。しうちゃんはファンの悲鳴に圧倒されて台詞忘れたっぽく、照れ笑いしてぐだぐだになってました。スホ先輩はなぜかめっちゃ笑ってた。なんか誰か受けることでも言ってたんだろうか。

れいしゃんとD.O.は日本語もよく覚えてましたが、D.O.は会場じゅう汗の水蒸気が見えるぐらいの熱気だったのに、いきなり「あー、今日は寒いですね!」とかかましてて、会場全体一瞬キョトンとなってました。「風邪ひかないでくださーい」ってもう可愛い。可愛い。かわいいよう。にょるは「EXOのビタミン、チャニョルです!オゲンキデスカー」つってて、兄さんかよ!って感じでしたが、本当に今年もハッピーウイルスでした。何か長いおしゃべりがしたかったらしくて「このあともー、このあともー、あともー」って頑張ってたんだけど思い出せず、諦めて「あいしてるー」つってた。愛してる万能すぎる。でもクリス隊長の挨拶のあとで「あ、あ、あ」つって思い出した台詞を言ってたけど、そこでなんていってたのか忘れちゃったww ごめんチャニョル、あんなに一所懸命思い出してくれたのにー。

えぷえくすはクリスタルがいなくて、その分ルナのパートがめっちゃ多くなってたんだけど、とても頑張ってました。ルナは日本語のご挨拶もすごく長いのをちゃんと覚えていて、アンバーがガチで「ちゃらんだー(上手だねぇー)」つって感心してました。ルナ本当に大人っぽくなって、綺麗になった…そしてビクトリアの美貌。衰えないねぇ。ビクもう四捨五入したら30なんだけど衰えないねぇ。前回はソルリいなかったので、かわいーかわいーってすごいあらぶってしまいました。

そしてf(x)といえば安定のアンバー人気。すごいんですよ、アンバーのラップのパートになると、声がかき消されるぐらいの勢いで「きゃー」っていう女子の悲鳴と、「うぉー」っていう野太い男子の声が轟くの。ピノキオ、エレクトリックショック、最後のほうで制服(ビクトリアのハーネス見られた…萌え死んだ…)でRum Pum Pum Pumの三曲だったかな。アンバーはあと、キーくんとクリスと三人のLike a G 6。

これは北京、四人フォーメーションだとこんな感じ。


これも北京のときの。衣装はこれと同じだったと思います。クリス去年は漫才師みたいなキラキラの変な背広着せられてたのに…かっこいい服にしてもらって本人も嬉しいでしょう。彼おしゃれさんだからねー。

会場で配られた代替のペンライトがしょぼくて(夜店で売ってる折ると光るみたいなやつ)、結局それぞれのグループ公式のペンライトが事実上黙認されてみんな使ってる感じだったんですが、そうなるとf(x)とかえくそたんとかの単独コンサートやってないグループで、チームカラーのやつをみんな遠慮して消しちゃうんで、客席の見た目が寂しくなっちゃうのが残念でした。あの安物配るならせめて二本ずつぐらいにしてよーって感じ。だってあれじゃ四時間半ももたないよ…。えぷえくすのグッズは紫色でしたが、ちゃんとしたペンライトってあるのかな?EXOはテラコッタみたいな色に決まりかけたらカシオペアのお姉さまがたの逆鱗に触れて(赤っぽいのはゆるさん的な)、今シルバーでおさまってるみたいですが、あれもまだ正式じゃないのかな?

ペンライトの数を去年に比較すると、緑がすごく増えた気がしました。SHINeeアリーナツアー中だから、公式ペンライト持ってる子が多い、っていうのを差し引いても、日本活動がんばって着実にファンを増やした結果だなーって思います。でもやっぱ赤の強さは圧倒的でしたね。単独コンサートじゃないのにこの赤さなにごと!って感じでした。怒れる王蟲の群れ。これ単独はこの数倍赤いんだろうな、と思ったらすごいなーってますます感心してしまいました。

青はちょっと数的には弱かったかなー。ヘンリーのTRAPとかも掛け声があまり大きくなくて、えるぷ少なめなのかなあーってちょっと寂しかった。今年はイベントやリリースもの続きでえるぷもだいぶ出費がかさんでいて、来月の京セラもあるので、SMTは無理しなかった人が多かったのかも知れませんね。確かに私もSJのご挨拶で、「お久しぶりでーす」ってどんちゃんが言ったとき、心の中で「でもなんかすごい最近会った気がする…一ヶ月前じゃんww」と突っ込んでました。毎月がシンデレラエクスプレス状態。

でも、へんりたんはソロで正式デビューしたおかげで、出番が増えてて嬉しかった。TRAPだけじゃなくて、少女時代のパニとのデュエットもあって、ピアノの腕を披露してくれてました。「誰?」「誰?」って感じでわさわさしてる人もいて、今回のSMTでヘンリーを知って好きになってくれた人がまた増えてるといいなぁ。

ミーミは北京ではビクトリアとのデュエットがあったそうなので、楽しみにしていたのですが、東京ドームの構成ではカットされてて残念でした。中国むけのサービスだったのかなぁ。でも、全体的に日本語曲詰め込むから削られちゃう曲が出てくるんですよね。SHINeeの酸素も北京ではやってた気がするんだけどなかったし…。SJ-Mが一曲(Break Down)だけだったので、あとはDancing Outとかのわちゃわちゃ曲のみで、ミーミの歌声があんまり沢山聴けなかった。日本のファンはミーミもヘンリーも好きな人多いし、二人もすごく日本のステージ楽しみにしてくれてると思うので、そこはSMさんもご一考ください是非、というかSJ-M活動日本でもやろうよ。一応一枚日本版も出してるのにー。でもね、ご挨拶のとき、ミーミが「みなさん僕に会いたかったですか?」「僕も会いたかったです」ってやってて、なんかすごく嬉しかったです。

これも北京です。

SHINeeは、すっかり貫禄がついてました。日本語曲が多くて、私ちょっと歌詞とかわかんないのが多かったんですが、掛け声もしっかり入ってて、彼らも自分たちのファンとのコミュニケーションを楽しんでいる様子でした。るしふぁは去年に引き続きるうるうがミノの代わりのお手伝い。去年はなんかイヤモニの機械落とすかなんかしてわたわたしてましたが、今年は安定してたよ。SHINee日本語オリジナルは二曲かな、私よくわかんないんですが、わかる曲はるしふぁとReady or Notとえびばで。Ready or Not私大好きなんですが、さんざんくるくるまわってオニュが目をまわしてこけてました。愛おしい。ご挨拶のとことかちらほらとオンテムが見られて満足。

それにしても、圧巻だったのはやっぱり最後のほうで披露されたえびばで。赤白衣装でした。これはさすがにミノの代理もダンサーさんで、でも目立つパートはメンバーがかわるがわる受け持つのでフォーメーションずいぶん変わって大変だったと思いますが、そんなことを感じさせないパワフルなパフォーマンス。オニュのプロペラもしっかり見てきたよー。

SHINeeのカムバのときにも書いたんですが、えびばでのパフォーマンスって見てるともうあまりに圧倒的で、釘付けになる。瞬きするのがもったいないみたいなステージです。もうねぇ、見てると胸があつくなって泣きたくなるような感じなんですよね。SJのステージ見てるときの楽しさとはまた違う何かなんです。彼らが今しかできないことを全力でやってる。その「今しかない」一瞬を自分が今まさに目にしてる、ってことに打ちのめされる感じ。本当に彼らは今旬だと思います。残念ながら今アルバムの売り上げ枚数とかではEXOに負けちゃってるんですが、でも間違いなく旬なので、今年の三曲、年末の賞レースでも評価されるといいなぁ…。

ジョンヒョンとテミンの手錠プレイはかっこよかったですよー。私マッチョ苦手なんですけど、裸も苦手なんですけど、ジョンヒョンが筋トレおたくで背が伸びなくなっちゃうのとか心配なんですけど、でもとにかくジョンヒョンは裸ペイント似合いますよ。本当にロック好きなのねー。そしてしゃいにたんは全体的に不健康メイクが似合います。アイラインのテミン耽美すぎでした。でまたこれがどういう需要に応えてるんだか、ぎゃーいけーそのままキスしろー!って感じの絡みがありまして、会場じゅうの腐女子が狂喜してました。それに刺激されたんだかなんだかわかりませんが、あとのほうでどんちゃんがめっちゃがっついてウネってて、ひょくちぇは若干引いてましたw


ソシも日本語曲多かったけど、ここしばらくの日本の曲は韓国のより逆に安定してていいんじゃないかと思ったりもしてるので違和感なかった。サニの胸に釘付け。すみませんヘンタイで。みんなさぁ、おなかぺったんこでどうしてあれで胸がひっこまないんだ!わかった…私ミン君、シンドンと(勝手に)一緒にダイエットがんばる…と思いました。パパラッチがパートわけ動画みたいな演出で面白かったです。TTS可愛かったです。でもちょっとテヨンは調子悪かったかな?去年のソロが圧巻だったので、またソロも期待してたんですが、ソロはなかった。

チャンミンとぎゅのデュエットはゆずの「いちご」でした。ぎゅはともかくとして、最強さまがイチゴの被り物かぶって出てきたときには、一瞬どうしようかと思いましたが、めっちゃ楽しんでおいででした。やはりギュラインなんだなと確信しました(笑)。ぎゅはこのほかに少女時代のソヒョンとのデュエットもあって、なんか大活躍でした。

チャンミンは去年みたときより痩せたのかな?顔つきが精悍になったというか、少し大人っぽくなった印象でした。東方神起としてのステージはやっぱり圧巻。私去年アリーナでユノを間近で見て、わかった、かっこいい。かっこいいとしか言いようがない。とものすごく納得してしまったのですが、今年一階席からみてもやっぱりかっこよかった。あのキレッキレのダンサーさんたちの中にいても、絶対にあの二人が輝いて見えるんですよねぇ。衣装が違うからとかじゃないんだよなぁ。あれがオーラというのか、という感じ。MIROTICもCatch Meもかっこよかった。ただ、どうやら東方神起は掛け声だけじゃなくて色々とお作法があるっぽくて(<ペンライトの振り方とかMCのときのやり取りとか)、かっこいいし単独コンサートもいっぺん見てみたいなーと思うんだけど、ああいうの全部ちゃんと覚えててできないと勉強不足!って叱られるんじゃないかと思うとちょっと怖くて行けない… とりあえず粗相がないように、出演者が変わるたびにペンライトをオンオフするのにめっちゃ緊張してましたw 

SJは一番最初の曲がSUPERMANだったんですが、いつものイントロの「れいでぃーす えーんど じぇんとるめーん あーい ぎぶゆー ×(<数字) しゅっぱめーん」っていう声が、シウォンがいなくて人数があわなかったのか、「×」の人数言うとこが切られててずっこけました。もうさー、だいたい7〜10人ぐらいっていうのわかってるんだから、録音するときに数のとこだけ7〜10まで録音しといて必要に応じて差し替えるとか考えようよー。と思いました。そういえば、「挨拶でクリスタルの不在にふれるf(x)、ミノの不在にふれるSHINee、そしてシウォンの不在についてふれないSJ」っていうツイートがRTされてきて爆笑しましたが、たいていのフォーメーションには対応できるSJとえるぷの阿吽の呼吸が私は好きだよ。

しかしそんなえるぷもさすがに対応できなかったのが、Oppa, Oppaでどんちゃんがやおら「I Say 愛! You Say してる!」という無茶振りをかましたときで、前振りなしでいきなりそれはきついよーって感じでみんな咄嗟に対応できず、その後のひょくちぇの「I Say みょるち!」までぐだぐだになってました(笑)。二日目はみんなあわせられたんだろうかw Oppa, Oppa〜I Wanna Danceの流れはEunHaeぺん的には大盛り上がりでした。衣装も可愛かった。でもどんちゃんってなんで日本に来るっていうと前髪切りすぎちゃうんだろう。張り切っちゃうのかなんかわかりませんが、日本に来るタイミングで髪切って前髪短くなりすぎてること多いですよね。かわいいからいいけど。ひょくちぇは今神ビズ期だと思うです。スペクトラムのときもかっこよかった。

ダンスバトルはMax Stepなかったのが残念でしたが、スペクトラムはかっこよかった。あとヒョヨンとカイレイの三人のダンス、めちゃくちゃかっこよかった。ヒョヨンは男子引きつれて踊るの似合うなー。コレが似合うのは圧倒的にBoAちゃんとヒョヨンですね。たおちゃんはいつもの棒演舞で、思うにあれは予定より早く棒を落としたと思う。でもどうにか上手にごまかしてました。LAのときみたいに頭に棒ぶつけなくてよかったです。二日目は上手に出来たんでしょうか、どなたか教えてくださいー。

SJの出番ではヒニムが映るたびにものすごい歓声があがるのも嬉しかったなぁ。サラ髪で、三十路になってもやはり腐つくしい人でした。そしてやっぱりオエヨをしない人でした…あれはヒニムの仕様なので気にしないでくださいw 北京でもステージに立ってるので少し慣れたろうと思うけど、ご挨拶のあとSJ-Mのメンバーが準備に入るまで、カンイン、ヒチョル、シンドンのおっさんトークタイムがあって、そこでカンインに「緊張してるでしょ」って言われてわざとぶるぶる手を震わせてみせたり、おちゃめなヒチョルが愛おしかったです。

今回のSJの選曲は、とりあえずヒニムが入りやすい曲を選んだ感じでした。Rock StarとかSMTでやるとは思わなかったもんなぁ。でもおかげでヒニムを沢山見られたし、京セラまでにはまたもっと色んな曲を準備してきてくれることでしょう。嬉しかったのは、Sorry, Sorryが久しぶりにオリジナルに近い曲とフォーメーションだったことかな。ここしばらくのSorry, Sorryは曲もふりつけもアレンジ版で披露されることが多かったので、もちろん人数少ない分完全にオリジナルではないんだけど、でも見てみたかったバージョンに近かったので嬉しかったです。

こちらも北京のファンカム。

最後の新曲一挙出しのところ、SJはSFSだったがまさかの日本語でした…orz でもまぁいいや、あれだけダンスチューン続いてるとこでHEROとかやっても浮くからなぁ。トゥギが戻ってきて7集出るのが楽しみです。

エンディングのとこもね、やっぱりひょくちぇはあっちのはじからこっちのはじまで行って深々と頭を下げていて、トゥギの姿がダブりました。最後は中央で、ひょくみんで親指キッスをしてました。でも実はキュヒョンもさんざん端っこまでいって、二階やら三階やら手を振ってご挨拶してたので、一番最後にはけたのはキュヒョンでしたw 走って引っ込むぎゅが可愛かったー。ぎゅもさ、なんだかんだいってとぅぎひょん大好きだからさ。トゥギが入隊した日、車に戻ってから泣いてたぎゅを思い出します。トゥギの背中をずっと見てきた弟たちが、ああして兄さんの作法を守ってる姿を見るとじーんとするんだよなぁ。どんちゃんはTシャツ脱いでプレゼントしてました。ゲットした人、おめでとう!

去年のエンディングでは、えくそたんはまだステージのはじっこのほうまでご挨拶とか行くのは恥ずかしいんだかなんだか、真ん中らへんでくっついてわちゃわちゃしてて、ぺこぺこ先輩たちに頭を下げるので手一杯、ファンサは後回しみたいな感じで、カイくんとかセフンはひょんたちの姿が見えなくなるとすぐあわてて探しにいくし、子どもだなー可愛いなーって思ってみてたんですが、今年はみんな走り回ってはじっこまで挨拶に来てくれて、そんな姿にも成長を感じましたねぇ。

というような感じでしょうか。前回はアリーナ席で、アーティストたちの表情を間近で見られてすごく楽しかったんですが、今回は全景みながらリラックスして楽しめた感じでした。でも去年に比べてバラードタイムとかがなくて、四時間半ほぼ立ちっぱなしだったので、腰にきたw また次のSM TOWNがめぐってくるまでの間に、足腰鍛えておこうと思いましたw

二日目はきっとまた色々構成も違うんだろうなぁと思うので、行かれた方のレポート楽しみです♪エンディングは全然目玉が足りなかったので、誰か私にウネ話とかシンミン話とかるーしう話をぷりーず!よろしく!


posted by なつめ at 01:57| Comment(10) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつめ様、
詳しい、そして、共感一杯のなつめ様目線でSMTのレポ、ありがとうございました。
うれしく読みました。

私は、横浜で「パブリックビューイング」でSMT堪能しました。
今年はいろいろ事情もあって、娘はドーム(アリーナGET!!)、母は映画館で楽しむこととなったのです。

その「パブリックビューイン」ですが、これがまた、わたし的には予想以上に満足度が高かったです。
チケット外れちゃった方、地方で現場に行かれない方には、これは救世主です。
所詮、画面越し!とゆる〜い感じで期待もあまりせずに出かけたのですが、いやいや、どうしてどうして…。
去年の現場参加に負けない達成感がありました。
まず、画面が大きい、画質がいい(顔のニキビもガッツリ見える)、カメラワークが良いので細かい表情やワチャワチャした絡みも漏らさず見せてもらえる…そして何より、完全生中継なので(編集がないので)その同時感がうれしい…
個人的ですが、私はあれで4000円、非常に満足しました。

200人弱の会場でしたが、休日の家族連れやカップルに沸くシネコンの片隅が完全に東京ドーム内と同じ空間になってるのも面白かったです。
みな、思い思いにペンラなどを振って大盛り上がり。意中の人の動きに悲鳴も上げ、コンサート会場さながらの熱気でありながら、私の行った会場では終始座って見れたという、体にやさしい(笑)ところもおいしかった。
4時間半、あっという間…
生で見てきた娘と話もばっちり合うし、よかったです。

この「パブリックビューイン」今、いろいろなジャンルで多メニューがあるようですが、ちょっと認識を新たにしましたね。
CS契約してないとBSやTV収録されてもお家では見れないという場合もあるので、全国のシネコンと提供したこの試みは、今後、また利用したいです。

大阪に行けない私は、SS5京セラ、何とか「パブリックビューイン」でやってもらえないかなぁ…

切に願います。

ちょっと、人数的にも曲的にも寂しいけど一生懸命頑張ってるスジュメン達、ぜひ見たいな〜〜。。

なつめ様ご要望の、二日目の詳細報告コメントでなくてごめんなさい。(どなたかがまた話してくださるのに期待して…)

私はとりあえず、「パブリックビューイン」参加体験、報告まで。
Posted by TOSH at 2013年10月28日 08:55
こんにちは(*^^*)

詳細なレポありがとうございます!
私は二日目参戦でした!!
が、席は遠いし荒ぶりすぎて内容がちょっとずつ抜けてるので思い出してる範囲内で。

タオの武術はミスすることなく、成功していました!そのせいか、終始ご機嫌でニコニコしてましたよー

ダンスバトルでドンへがマイクを忘れ、きょろきょろしてました。
あと、SJの何の曲かは忘れましたが、メインステージにウネしか居なくて、すれ違うときにドンへがヒョクをばっくはぐして、ぐるぐる回ってました(*^^*)


ラストステージでは、じんぎさんがスティッチ、あんばーがピカチュウの着ぐるみをきていて可愛かったです。2人で追いかけっこしてたのは癒しです♡あと、ドンへがベクとアンバー、ヒョクをそれぞれ担いでました(>_<)

ラストステージでちゃみぎゅがイチゴを被ってひたすら2人でいちゃこらしてました。羨ましい←


とりあえず、こんな感じでした。
思い出したら、また書きますね!
Posted by れい at 2013年10月28日 16:34
なつめさん、SMTお疲れ様です。
正直行きた過ぎて、当日は
情報を見ないようにしていました。
来年こそは絶対に行きたい!

そしてレポ!楽しみにしておりました。
やはりD.O.人気はダントツなんですね…
競争率高いですね(笑)
私もD.O.ペンなんで
生D.O.見れたら倒れそうです。
EXOもっと日本に来て欲しい!

SMTはしっかし豪華すぎる!
来年しっかり気合い入れて頑張ります。
皆様にもお会いできるのを
楽しみにしております。
Posted by ユカリョフ at 2013年10月28日 20:23
こんばんわ!
初コメントです!!
いつも楽しく拝見しています*

私は両日参戦したのですが、なつめさんのレポを読んで、記憶が蘇り楽しく拝見しました!!

記憶を呼び起こして・・・
レポ書きます!!


私は1階30列あたりにいたのですが、後ろのステージが近く、アンバーの腰振りが見れましたw

まずは、J-minちゃんからいきます!
自己紹介の時に、「今日はライブビューイングなんですよね?見えてますか??」のようなことを言ってくれて、気遣いがありました*
すごく日本語が上手ですよね!

ティファニーとヘンリーのコラボは、みんな驚いているようでした!ティファニーが、ヘンリーの横に座って歌ったりして、可愛かったです**

EXOはMAMAの構成を変えてきて、後ろのステージからK登場で、私は出遅れました。。
前より、exoペンが少ないような気がしました。ただ、歓声はすごかったです!!
自己紹介は、みんな終始「愛してる」と笑
前日の失敗から変更したようです。セフンは、韓国語で「これからたくさんステージがあるので楽しんで。」という感じのコメントを言っていました〜
カイはご機嫌のようでしたよ*
タオちゃんは、前髪を上げかっこよかったです〜
ベクやチャンニョルの時に歓声が大きく、ペンが多いのかなぁと感じました!

ソシは、前日よりたくさん話してくれたように思います**
ティファニーが終始ご機嫌ように思いました!
そして、ニコニコしてて可愛かったです!

すじゅは、ドンヘが変だったような・・・笑
私はドンへペンなので目がいってしまったですが、テンションがすごく高かったです!
supermanの登場シーンの時、肩というより全身で揺れてました。。それがすごく目立って・・・
ミーミがもっと出てほしかったなぁと思いますが、自己紹介の際に日本語を頑張って話してくれましたよ〜!
ヒニムが画面に出た時は歓声がすごかったです〜!!
確かに、私も今回えるぷが少ないように感じました。


SHINeeは、オニュssiの様子が・・・
ドンヘ同様、テンションが高い!と感じました。
ジョンにも、自己紹介の時に、「オニュは具合が悪くて」と言われていたのですが・・・
endingは、オニュがスティッチの着ぐるみを着てました〜
ピカチュウの着ぐるみを着たアンバーと対峙して、可愛かったですっ!

えぷえは、衣装変えていました!
制服では、ピンクのスカートですごく可愛かったです!
ビクの「楽しんでますか??」が可愛くて**

トンは圧巻でしたー!!
トンのライブ!ってぐらい赤く、さすがトンって思いました!
前日もですが、トンペンさんが多かったように思います。
トンの「Somebody To Love」の最後部分に、ステージの袖にぴょんぴょんする人物がいてw
ダンサーさんかと思ったら、ウニョクでしたww
それで、すじゅとソシのメンバーも出てきて、endingって感じでした!

endingはフンハンに目が奪われてしまって・・・
ただ、タオとクリスが一緒にいましたよー

かなり長文になってしまいました。。
申し訳ありません><
雰囲気だけでも伝われば幸いですっ!



Posted by haru at 2013年10月28日 23:10
なつめさんこんばんは。
毎回細かなレポありがとうございます。
私は2日目のみの参戦でしたが、特に記憶に残っている部分だけ曖昧な記憶ですがレポさせて頂きますm(__)m

私はいわゆる天井席でしたが意外と見晴らしが良かったです。しかし近くで見たわけではないので所々多少ちがっていたら申し訳ありません。

最強様と我らがちょぎゅひょんはあの苺がお気に入りだったらしくトンのMC時でも触れていました。その場で振り付けの一部を披露するなど最強様のはしゃぎっぷりが可愛かったです(*´`)

そして感動のフィナーレに苺のお化けが二人参上してました笑
頭突きをしあったり終始ギュラインでわちゃわちゃしていて、最後のみんなでお辞儀をする場面で隣同士でした。

EXOはなつめさんもおっしゃっていたとおり正規一集のカムバで本当に人気実力ともに大きく成長したんだなあ、と肌で感じました。
(そんな私もすっかり最近はEXOの虜です笑)

SundayMorningはエルプとEXOペンの愛が強すぎてほとんどなにも聞こえませんでした笑
先輩のリョウクちゃんに負けず劣らずギョンスもチェンチェンも凄まじい人気でした。

1日目同様4曲歌ったのですが、どの曲の時も歓声が凄まじく下手すると一番大きいのでは?とも思いました。ウルロンの掛け声の揃い方が特に半端なかったです。
MCではギョンスが「さいこーう」(イケボ)と言って笑いを誘ってました。
そしてなによりもレイさんの喋り方が可愛すぎて萌えました(*´`)
あのもったりしてるというかふわっふわでゆったりしている声に場内みんな萌えてました。
私の周りでは特にレイ、カイ、ベクあたりの歓声が大きかった気がします。

SHINeeのステージは圧巻でした。今回の日本ツアーには参戦していないので久しぶりに生のステージをみましたがエビバデは本当に瞬きするのが惜しかったです。シャヲルの掛け声も揃っていて綺麗でした。
なんといっても、ジョンの半裸!!!レポをみていたのであることは知っていましたが、本当に綺麗なからだだな、と思いました。テミンも本当に歌もうまくなったし、妖艶でキスしそうなぐらい近づいた時など絶叫が半端なかったです。

そしてわたし的にSHINeeではカメラさんキーペンなのでは、と思いました。
みんなモニターに写っていましたが、とにかくキー君が一回ごとにモニターに映る時間が長かったような・・・
キー君の黒髪最初は似合わないんじゃないかと思ってましたが最高ですね笑

MCでは「「「みなさん、こんにち「こんばんは!」」」」みたいなキー君だけこんばんはといって一回泊まったのですが、キー君がもう夜でしょ!的なことをいったらほかの3人はすんなりこんばんはに変えてました笑 

SJはSUPERMANのイントロが流れ、ヒチョルが映った瞬間絶叫に近い歓声があがっていました。
あぁ、本当に帰ってきたんだなと軽く涙目に・・・ とにかく今回はヒチョルが映るたびに会場が湧いていました。
ROCKSTARではエルプのあらぶりがすごかったです。ヘドバン?っぽいことしていたりSS5のノリのままサビもういっかいやったのですが他のペンさん口ポカーン状態でした笑
もういっかいやった後、次の出番がトンだったのですが、SJがはけ終わらないうちにトンがでてきて軽くメンバー焦ってました。

MCではぎゅがSS5ノリのまま ええじゃないか♪ええじゃないか&#9835;いってました笑
「僕は皆さんことが嫌いです!!」
客席「えー!!!・・・じゃないか♪えーじゃないか&#9835;みたいなwww
嫌いですといったときに日本語がしっかり理解できるミンくんがフォローをいれようとして何かいおうとしていましたがすかさずシンドンが止めてました笑 さすがわかってるw

最後まで残っていたのはひょくでした。ギュもぎりぎりまで会場内かけずりまわって(苺かぶりながら)お手ふりしてくれました。

他のグループについても書きたかったのですが長くなりそうなのでここまでにします。

駄文長文失礼しましたm(_ _)m
Posted by かおる at 2013年10月29日 00:15
私も26日行きました〜

生ひちょの美しさ・・・感動!私もちょっぴ涙が(笑)
二年って案外短いかも。ウリリーダー、兄さんもすぐ戻ってくる!次々行ってしまうかもだけど待てる〜^^

SHINeeも良かったし、
東方神起ユノのパフォーマンスはどの角度からも美しく、ユノの精神に感動!!感心して見とれてました。

今年はヘンリー推し(?)ミーミーの存在が・・・

去年はBoaちゃんの出番の時、周りが休憩タイムみたいになって「若い子はBoaの事あんまり知らないのかな?」と寂しい気持ちになったけど今年はそんな感じじゃなくて嬉しかった^^

いつもなつめさんのリポで感動再び!って感じです。ありがとうございます。

しずるの村上さんもまた奥さんと来てましたね。
前の席でびっくり(笑)







Posted by チャンニョ at 2013年10月29日 09:35
はじめまして。ワタクシ、東方神起ユノペンでございます。
私の中で突如、訪れたスーパージュニアブーム以来、楽しく拝見しております。

一つだけ、どうしてもお伝えしたくて初めてコメント致します。(こういった類のルールがよくわからないもので、失礼ありましたらお許し下さい。)

早速ですが…
『一度、東方神起単独コンも拝んでみたい』とのことですが、ぜひ一見の価値アリです!!というより、見ていただきたい!

無条件で楽しいSJ、かわいいシャイニーとも違う、やはりカラー通りの熱く、周りをも飲み込むかのような迫力,オーラ,熱,思い等々泥臭ささえ感じられると思います。だからと言って決して慢ることのない謙虚さと気品に、やはり溢れる自信と誇りが漂っております。

SJペンの方のブログで、何を熱く東方神起語ってんだという話ですが、ぜひ一度見ていただきたいです!


なぜか東方神起ファンは恐れられがちな感はありますが、たいていの人は常識を持っておりますし、ユノの『ファンは鏡』精神を持っているので、礼儀と節度を心がけているはずです。(それらを逸脱する人間はどの国のどのファンにもいる程度だと信じたい)

ただし注意点があるならば、東方神起は触れてはいけない琴線といいますか、色々デリケートなものを抱えているもので、過激な方々も降ります故、“今のユノチャンミン2人を全力で愛を持って”見守り、参戦していただければ問題ないかと思います。まあ、要は普通に盛り上がっていただければよいだけです。

2人(ほぼチャンミンのみ)は日本語ももちろん達者ですので、MCだけでも楽しいので、後悔することは間違いなくないです。何ならチャンミン様拝むだけでしばらく生きていける、そんな私はユノペン…


ということをだらだらとお伝えしたく、指を走らせました。
来年は10周年メモリアルイヤー等もあり、一区切りの可能性が高いため、少しでも行きたい思いに加速を付けられたならうれしいです。


ちなみに私はSMTOWNはどこなんだというくらい外れに外れましたが、日々の鍛練の賜物か、文だけで想像を繰り返してるうちにSMTOWN参戦したんじゃないかという記憶にすり替えられるので、今回もレポ読めて、とても楽しめました。

また次も期待してます!
寒いので風邪などにもお気を付け下さい。

本当に長文、失礼しました。
Posted by バンビ at 2013年10月29日 18:29
お久しぶりです。
いつも読み逃げでスミマセン!

私も初めてSMTに行ってきました(^ー^)
27日に行ったので、BoAちゃんOnly oneのお相手はヒョク&#9825;
会場キャーヽ(≧▽≦)/でした。ヒョクちゃんはどうしてこんなに色気が出たんでしょうか(笑)



SHINeeはオニュの首の具合が悪かったようで26日より一曲少なかったようで、ダンスも控えめでしたが、最後のオニュのスティッチ着ぐるみ可愛いくて倒れそうでした(≧▽≦)
しかもえんばピカチュウとしっぽ追いかけてじゃれてた〜(≧▽≦)
うっかりドンヘちゃん見失っちゃいました(笑)

…にしてもトンペンすごい^^;迫力が…。
トン様登場と共に真っ赤に…(OωO; )

私は残念ながら3塁側で、ドンヘちゃんあまり来なかったんですけど…(T_T)
もう、あれもこれも見逃したくないのに目が足りない!
ペンラ点けたり消したり、忙しい!
けれどまた来年も行きたいと思う、楽しいステージでした(^ー^)

なつめさんの記憶力と文章力にはホント感心しながら、レポを楽しく読ませて頂きました。

なつめさんのレポなどで、まだまだ後遺症を楽しみます〜( ´艸`)

私はまたしばらくお座敷になってしまうので、なつめさんのSS5の大阪のレポも楽しみにしています。

乱文でスミマセン。お許し下さいませ。






Posted by うにまま at 2013年11月02日 10:51
わぁぁ〜!!
「クリスタルの不在にふれるf(x)…」あれをつぶやいたの、実はわたしです。

26日公演終了後お風呂に入りながら、「そういやや今日はシウォンいなかったの誰も言ってなかったな〜。」と思い出だし、何の気なしにつぶやいたことが一気に広がり、まさかなつめさんの目にまで留まるとは思いもしませんでした(笑)
気づかないってことは、それだけシウォンの欠けてる部分をメンバーがカバーしてるってことですよね。
27日はSJ‐Mが準備してる時のシンドンカンインヒチョルのフリートークの時に、カンインがきちんとシウォンの不在を報告してくれたので安心しました。

そしてEXOの成長ぶり。
その中でもレイさんのウルロンのメガネ姿にキュン&#9825;
EXOペンの友達によると、パフォーマンス中でのレイさんのメガネ姿は珍しいんだそうです。
確かに27日はメガネかけてなくてちょっとがっかりしました。
なつめさんイチオシのちぇんちぇん、26日はふわふわ頭でしたが、27日はストレートのきのこ頭になっていました。
どちらも可愛くてよろし。


今回のSMTはドームに行けない方ともライブビューイングのおかげで時間を共有することが出来て、今までのSMTの中で一番たくさんの方が楽しめたのではないかと思います。
今後もぜひライブビューイングを続けてもらいたいです。
Posted by maaring at 2013年11月04日 16:43
なつめ様こんばんは。
皆さんレポを書き尽くし、しかもあれから2週間も経った今さらながら、レポを書き足しに来ました。お暇が有れば斜め読みしてください。

幸運にも私は2日目に2階3塁側にて参加できました。

J-minさんは細い体いっぱい使ってロックしてカッコ良かったです。開演したばかりで出入りする客が多いので照明をあまり落とせず、それに伴って観客のテンションもそこまで温まらない。そんな中を切り込んでいく彼女に非常に敬意を表したい気分でした。

天上智喜のお姉様が好きな方いて嬉しいです。
歌もダンスも上手いと、私も思います。
なつめ様同様に、是非見てほしいと推します。

カンタ理事。そうなんです、「チョア」の合間に客が何故か笑うんですよね。
あそこは笑うところじゃなくてキャーしてほしいな、と思ってしまいました。

BoAさんは、バラード曲(Only One , Message)とダンス(アップテンポ)曲(Hurricane venus , Bump Bump!)バランス良く韓日両方の顔を見せてくれたので、非常にお得なステージだったと思います。
また新曲を歌う前は「(新曲の)PVが後ろで流れるみたいです。私は歌ってるから見られないけど(笑)」
なんて自然なトークで観客をクスッと笑わせてくれました。
あと彼女の韓国での応援カラーはパールレモン?確か黄色だったと思うのですが、彼女のステージの最中、アリーナ席後方で黄色のペンライトが複数光っているのを発見しました。本来日本はBoAさんにとって第2の本拠地であるはずなのにSMTは逆にアウェイになってしまっているのかな、と以前のSMTレポを読んでいて感じ、少し不安だったので、黄色のペンライトの存在は私の心まで温かくしてくれました。
Only One のお手伝いウニョクが去る直前の動きは彼女の影のようでした。去り際の名残惜しさも絶妙だと思います。

f(x)はルナさんが「最近寒くなってきましたね?風邪をひかないように気をつけてください」
といった趣旨のことを日本語で話してくれて、ジーンと心が温まりました。

SHINeeはReady or Not 無かった気がします。
Ring Ding Dong,Lucifer,Stand by me(日),Boys meet you(日),Everybodyだったかと。
Keyさんが「安全にステージを届けたいと思う」といった趣旨の発言をしていたことが引っかかります。私の空耳?

少女時代は韓日曲問わず盛り上がったと思います。

ダンスバトルは2012年末SBS歌謡特番のSMspectrumとほぼ同じです。ただ序盤のカイレイのところでヒョヨンさんが出てくるのが相違点。

Oppa, Oppaの「I Say 愛! You Say してる!」の無茶振りですが、対応できた人は多かったです。2日連続参加の方が多かったのかしら?「I Say みょるち!」も大丈夫でした。

ソヒョンさんとキュヒョンさんのデュエット。
最初はステージ上手側でギターをつま弾きながらソヒョンさんが歌うのですが、その可愛いこと!キュヒョンさんと合流して、花道へ。彼がひざまずいてバラを差し出し、受け取る。彼が立ち上がり、カメラに向かってポーズして曲終わり。2010年頃よりもかわいいカップルに仕上がっていたので満足でした。

ヒチョルさんの挨拶は「僕は誰?」「キムヒチョル!」「僕は誰?」「キムヒチョル!」「なるほど〜」「(観客)笑」
通常の挨拶を日本語に直した感じでした。

ヘンリーさんの挨拶の途中、誰かから
「カナダ人が日本に来て韓国語で話すってどういうことですか?」とツッコミが入りました。すると彼は「すみません、知りません。知りません。」と日本語で切り返してました。

チョウミさんはトーク終盤で「また会いに来ます」と日本語で言おうとしたのだと思いますが、上手く言えず(助詞の)「に」が抜けました。観客は(多分)理解できていたと思いますが、彼は正しく言えてないことを理解していたようで、何度か言い直してました。しかしいっこうに直らず、「ちゃんかんま」と言って後ろを向いて慌ててポケットからカンペを取り出してました。会場笑い。最後は「愛している」と日本語で言いながらサランへポーズをくれました!

トゥギさん、イェソン兄さんは今回不在でしたが、合間の映像の幾つかに登場しました。その度に歓声が凄いこと!
皆さん待っているんだなとしみじみ感じました。

今回は事務所コンサートであることから、他のグループ・アーティストが(比較的)他所行きの挨拶・態度等であるのに比べて、SJはSSと変わらないような内輪受けな感じでトークを進めていました。
例)観客をお前らと呼ぶ。ええじゃないかええじゃないかの乱舞。全体的に緩いトーク。
そんな中、ウニョクさんがちゃんと他所行きの挨拶をして場を締めていたと思います。

「Hope」の後、比較的残っていたのはやはりSJ
ドンヘさんはSMTロゴ入りシャツを脱いで(下に黒タンクトップ着用していた)アリーナに投げ込んでました。
ソンミンさんはメインステージからヒョクミン揃って親指キスで全方面にご挨拶してくれました。これってソンミンさんが主体で、ウニョクさんは付き添いだったのではないかなと思います。ヒョクミン♪♪♪
キュヒョンさんはたぶんイチゴの被り物を取りに一度帰って、再度お手振りに戻って来たと思います。最後は自分の上半身の汗を拭いたタオルをアリーナに投げ込んだように見えました←間違いかもしれません。ちょっと意外な行動(そういう事を積極的にするような人ではないと思っていたの)で驚きました。
ウニョクさんは自分の汗を拭いたタオルをアリーナに投げ込みました。ヒョクミンで親指キス後、さらにSMTロゴ入りシャツを脱いで(インナーが無かったので上半身裸)アリーナに投げ込み、いちばん最後に帰りました。

長文で失礼いたしました。
SS5大阪に行かれる方のレポを楽しみに待っております。
Posted by づう at 2013年11月08日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。