2014年04月02日

4月です

日付が変わって各企業渾身のエイプリルフールのネタも一段落ですね。私的に一番受けたのは講談社の電子書籍リーダーkeboです。消費税値上げにもめげず、会社のお花見で5時間近くダラダラ飲んで、さっき帰ってきました。今日がピークですね。東京は週の後半はお天気下り坂みたいなので…。

3月31日、日数足りないのでもろもろ手続きが必要で、最後にもう一度中学校にいった息子ですが、4月1日から高校の寮に入りました。私はもちろん仕事なので、行ってきます&いってらっしゃい、って感じで先に家を出ました。さっき帰ってきたら鍵はちゃんとかかってたのでOK。部屋は死ぬほど荒れてて空き巣が入ったあとみたいですが、のんびり片付けようと思います。

中学校の制服を着た彼を送り出すのも最後、と思うとなかなか感慨深いものがありました。義務教育もいよいよ終わりですからねー。ここから先は、勉強するも自立するも本人次第です。親元離れての寮生活も息子にとっては初めての、自分で踏み出す自立への一歩です。なんせ自分で洗濯しないと着るものなくなるから!最後の最後まで「これ買って来て」「なんか飲み物ちょうだい」とか言ってた息子ですが、明日からはお願いするヒトいないからねー。

最後の中学登校前に、息子がエンドレスでかけてたのはこの曲でした。


Every Teardrop Is a Waterfall
Every Teardrop Is a Waterfall
posted with amazlet at 14.04.01
Coldplay
Parlophone (Wea) (2011-07-04)
売り上げランキング: 138,145


彼は英語嫌いだし、洋楽なんかほっとくと全然聴かないんですけど、クリスマスでiPodプレゼントしたときに私の好きな曲を勝手にさんざんぶっこんでからあげたりして洗脳してきた地道な活動がようやく実を結んだぜ!って感じでちょっと嬉しかったな。また、この曲の歌詞が実に旅立ちの朝にぴったりじゃないですか。

Every Teardrop Is A Waterfall
(COLD PLAY)


I turn the music up, I got my records on
From underneath the rubble sing a rebel song
Don't want to see another generation drop
I'd rather be a comma than a full stop

Maybe I'm in the black, maybe I'm on my knees
Maybe I'm in the gap between the two trapezes
But my heart is beating and my pulses start
Cathedrals in my heart

And we saw oh this light I swear you, emerge blinking into
To tell me it's alright
As we soar walls, every siren is a symphony
And every tear's a waterfall
Is a waterfall…
Every tear is a waterfall

ボリュームをあげて レコードをかける
瓦礫の下から反逆の歌を歌おう
これからの世代が落ちていくのを見たくはない
終止符じゃなく 句読点でありたいんだ

暗闇に落ちたり 何かに屈したり
二つのものの間で宙ぶらりんになったりしているのかも知れない
でも僕の心臓は脈打ち 鼓動が高鳴る
僕の心の中の 神聖な座よ

僕らは確かに見たんだ この煌く光が現れて
僕に心配いらないって告げるのを
僕らが壁を越えるとき すべてのサイレンはシンフォニーになる
そしてすべての涙は 滝になる
一粒の涙も すべて滝のように

(翻訳:私。間違ってたらごめんなさい)



いいともの最終回を適当に流しながらやった荷造りの間、話してたのも音楽のことでした。お互いに好きな曲を順番にかけてたんだけど、そのときに私が知らないアーチストの曲を息子が「いいよ」つって教えてくれたのが、お、って感じでした。音楽とかファッションとか本や漫画や映画とか、何にしても探すのも選ぶのも親任せだった息子が、それこそようつべ検索して好きな曲を見つけてくるのって、なんかいいなぁって思いました。

息子に教えてもらったのはこれ。


スターライトパレード
SEKAI NO OWARI
トイズファクトリー (2011-11-23)
売り上げランキング: 2,574


なんか知らないんだけどどっかで聴いたことあるなーと思ったら、キャラメルボックスの流星ワゴンで使ってたんでした。2011年。早いなぁー。

とりあえず到着したらいっぺんメール入れなよって言ってあったんだけど、結局着いたとも着かないとも連絡ないまま夜中になっちゃいました。巣立ちなんていうのは案外こういうだらーんとしたもので、そんなにドラマチックにはいかないものです。出たはいいけど切符忘れてたりねw

私は私で超バタバタで仕事してから会社の花見いって飲んで帰ってさっき着いたばっかりだし、子どもの成長をしみじみ思うような雰囲気じゃないんですけど、でも、最後の制服に袖を通して息子が聴いてた曲がコールドプレイだったことは、たぶん10年とか20年とか経っても思い出すだろうなと思います。音楽って不思議なもので、日記なんか読んだってそんなことはないんだけど、その音楽を聴くと、全部の時間を跳び越えて、一気にそれを聴いてたときまで感情を遡れる、みたいな曲が、あるんですよね。

私自分のお葬式とかめんどくさいのであんまり考えられないんですが、葬式やるならかけて欲しい曲っていうのの第一位が、ブルースブラザースの「Everybody Needs Somebody To Love」なんですけど、COLD PLAYもいいなって思った。ちなみにSJのミラクルもかけて欲しい曲のひとつ。


あーこの時期のお魚本当にかわいい。かわいい。

さて、酔っ払っていても忘れないちぇんちぇん推し。エイプリルフールかと思って警戒しましたが、えくそたんの4月15日カムバックのTeaser公開されましたね。コンセプトはtwitterに流れてくる情報によれば、吸血鬼だのオペラ座の怪人だの、ファントムVS仮面の男だの…要するに耽美系っぽいですが、とにかく心配してた前髪事故なかった!ってのでほっとしてます。

EXO-M.jpg

EXO-K.jpg

しかも私が待ちにまっていたM活動アリですよ!うんうん、これでいいのだ。12人活動もいいんですけど、この感じで一回おきぐらいにバラと全体やってくれればいいと思います。離れててもお互いに切磋琢磨する感じ、好きです。TAOちゃんがここんとこ盛んにKのマンネラインとひっついてたのは、また離れた活動になるのが寂しいからかなー。

どちらも、金髪×2、赤毛×2、黒髪×2、という構成になってますが、シッパー的に嬉しいのはレイチェンが黒髪おそろってとこですね。

lay.jpg

Chen.jpg
しかもレイしゃんセンターだよー。つかレイしゃん美しいな。こんなに化粧映えするたちだと思わなかった。

ちなみに集合写真、消去法じゃなきゃちょっと誰だかわかんなかったスホさんですが、私前々からスホさん金髪絶対似合うと思ってたのでちょっと嬉しいです。もうプラチナか銀髪かっていうぐらい抜いて、カラコンとかしてどエスな顔したら似合うと思うんですよねぇー。にょるは黒髪だと思ってたので、赤わりと意外でしたが似合ってますね。

それにしてもまぁ、吸血鬼にせよオペラ座にせよ、世界の腐った女子が全力で二次創作してたやつを公式がやっちゃうという力技がいいなぁと思いました。この子たちに少年ぽさが残ってるうちに、なんとかしてトーマの心臓とかポーの一族とかやってくれんもんか、と思ってた私的には大歓迎なノリです。

というわけで、ちょっと耽美系のちぇんちぇんを集めてみました。
120822Chen.jpg

CECIchen.jpg
このへんは雑誌のCeCi。

131114Chen.jpg
リボンタイ似合うんだよなぁー。

131122ChenChen.jpg
もともとなんかパーツがでかい顔なので、あんまり盛らなくていい気はするんですが、わりと化粧すると化ける。

ChenChen.gif
でも、くしゃって笑っちゃうと途端に癒し系になっちゃうところがすき。


この日のビジュアルは最高でした。耽美なちぇんちぇんもいいな、と思っていただけたら、メンバー人気投票ぽちっとしたげてくださいませ。

いやーファンミも楽しみですが、カムバックも楽しみです。Teaserぐらい流れないかなー。
posted by なつめ at 03:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョビくん、卒業おめでとうございます。

我が家も次男坊、小学校卒業しましたが消費税増税で仕事が半端なく忙しく時期が悪いよ〜的に卒業式でさえ流れ作業な気持ちに…。
チョビくん、寮生活なんですね。
団体行動&集団生活は大丈夫ですか?
我が家、長男が発達障害+高機能自閉症(ものすごく嫌な言葉です。高機能って…)です。
色々上手い具合に重なって 高校生活も無難に過ごしているようですが この集団行動の出来なさは社会に出れまい…と不安になる日々ですが…。

teaser出ましたね〜。
かいくんのteaserの歴史をあげてくださった方のを見たら当たり前ながら少年から青年になってて 全員あどけなさが隠されレイしゃんにいたってはアチコチで美人さんぶりが話題になってますよね。
確かに、ものすごい綺麗で息をのみましたが同じくシウちゃんのカッコかわいさにも悲鳴。
Mっこ今回おいしすぎます!
ペンミ行きたかった!繁忙期め。
地元のウネ婚に期待を持ちつつ ちぇんちぇんにぽち。
ちなみに今回の なつめさんの記事からは ぽちに飛べす前ページから ぽちしてます(ブックマークしろ)が、三つ巴が気になり ぽちできなくても覗いてます。
もう、3人順位いらないから手つないでいこ。っていいたくなる3児の母である私。

長々と失礼しました。

卒業入学に関係なく みなさん幸せあれ。
Posted by ナミン at 2014年04月02日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。