2014年04月14日

EXO Greeting Party in Japan さいたまアリーナいってきた

えくそたんGreeting Party in Japan「HELLO」、13日の2部にいってまいりましたー。チョビの骨折でどうなることやらと思いましたが、どうにか無事に。とりあえず覚えている範囲でレポします。順不同。

とりえあず前日までのFanCamで出だしが大好きなLet Out The BeastとHistoryであることと、どこからMっ子たちが出てくるかは把握していたので、おニューの双眼鏡を構え(200レベル後方でしたので)、スタンバイしておりました。

でも最初は一応、あのSM恒例の無駄に壮大なVCRから始まるんですね。なんか空からえくそたんが日本に落っこちてくるんですよ。たいちょは空飛んでるし(あとでメイキング出てきますが、ワイヤーでつられてるんですね。大変だ。)、スホさんが出した水をしうちゃんが凍らせてるし、レイしゃん花裂かせてて花びら三昧だし、ヨリなんか目から炎出てて星飛男か!!って感じでしたが、初期の黒歴史で終わると思っていた超能力設定を使い続けるえくそたんの(スタッフの)潔さやよし、と思いましたが、この手のVCRは毎回笑ってしまう…。

その後ようはく私が「このオープニングの一曲にすべてをかける」と宣言していたLet Out The Beast、やっぱりオープニングこれは盛り上がりますよねー。Mっ子は体感温度がちょっとおかしいレイしゃんと、汗っかきのシウちゃんがいるため衣装の露出度が高めです。ジョンデの衣装も腹チラ&肩チラ(というか肩がすぐ落ちる←気にして衣装ひっぱりあげる仕草萌え)する衣装なので、ちょっとドキドキしてました。途中ブレイクのRight Right, Left, Leftっていうとこで、ジョンデがシャツまくってぱたぱたぱた…ってやる振り付けがあるんですけど、そこ私は照れちゃって正視できませんでした。でも一瞬だけおへそ見えた。きゃあってなった←アラフォー乙女。

オープニング二曲(Let Out…からHistory)を終えて最初のご挨拶、スホ先輩は初日緊張のあまり日本語の台詞を全部忘れてしまい、韓国語で挨拶したそうですが、3日間の集大成って感じでとても上手に日本語で挨拶してくれました。たおちゃんは、たどたどしいながらも、元気なご挨拶。「たーのしみましょう!」ってシャウトしてて可愛かった。べくは安定の上手な日本語。ちぇんちぇんのご挨拶は「いつでしょ?」客(…?わかんないけどキャー)ちぇんちぇん「いつでしょ?」客(…?わかんないけどキャー)ちぇんちぇん「今でしょ!」客(それかww キャー!)っていう、なんかほのぼのした流れでした。しかし初日の「じぇじぇじぇ」といい、ジョンデがいったいどこの先輩に日本語ネタを習ってきたのかが窺い知れるような…(笑)。ボーカルライン可愛がってるのはリョウクだけだと思ってたんだけど、あのネタを吹き込むのは同じSJでも別のヒトのような気がするから、結構ほかの先輩たちも可愛がってるのかもですね。ELFしかわかんないネタですが…。

ですが私にとっての最大のハイライトは、実はDon't Goでした。Don't Goで、奥のステージから花道とおって前のステージに歩いてくるとき、レイしゃんがジョンデと肩組んでた!私一瞬見失ってまして、この状態になった瞬間を見てなかったですが、他のかたのレポ見てたら、レイしゃんがジョンデにおいでおいでして肩組んだらしいですね。リアルレイチェン!リアルレイチェン!レイチェンいずリアル!ってじたばたしてたので隣とか迷惑だったと思いますごめんなさいw


みんな日本語がんばってた。初日のFanCam時より明らかにみんな日本語上達してた。若いってすごいなー。吸収が早い。ヨリの「ほーーーーーんっとうに、幸せです!」とかくっそ可愛くて萌えました。幸せ菌今日は赤毛で前髪あげ気味でしたが、かっこよかったですよ。ヨリのお手振りはデビュー時から神レベルだなと思ってたけど、実際べくと一緒にトーク頑張りながらもちょくちょく客席に手を振ってあげる、あの気配り素晴らしい。あと日本語担当は基本的にヨリとベクなんじゃないかと思いました。あの二人は決められた台詞じゃない台詞を、考えながら日本語でしゃべれる感じ。

ご挨拶、っていうと、なんか緊張するっぽいルゥも可愛かったです。たいていあの子はちょっと声がちっちゃくなって、「あ、ハイっ、エクソのルハンです。今日はお集まりいただいてありがとうございます…」的なテンションなんだけど、今日もそんな感じでした。レイしゃんの「がんばります。」の可愛さときたらなかった。「皆さん、可愛いです」とか言ってくれるんですが、むしろレイしゃんあなたが可愛くて萌え死ぬと思いましたハイ。

D.O.の「みなさーん。さーいこおーーーーう!」というシャウトは、兄さんの「お元気デスカー!」を思わせる何かがあります。エンディングでも、D.O.にあわせて、全員で「さーいこおーーーーぅ!」ってやってて、なんか感動しました。クリス日本語グダグダだったけど、最後のひっくい声の「愛してるー」が可愛かったからOKです。

あと、わりとお約束の日本語のご挨拶をみんなしたあとで、カイぼっちゃまがなんかすごい喋りたそうにしてて、「聞いたんですけど、ペンライト二本持ってる人は、二回きてくれた人なんだって…」とかいう話をして、結構二本以上持ってるペンちゃんが沢山いたので、他のメンバーたちもアリーナとかを指さして「三本のひともいるよー」とかって言っててかわいかった。

MAMAは、K始まりだったんですが、あーこれ音楽番組デビューのとき、ギョンスが緊張して音外しまくってたやつだよなぁーとか思うと感慨深かったです。

13日は前日までのクレーンゲームの組み合わせがかわってて、レイチェンCPじゃなかったんですけど(レイしゃんはしうたんと、チェンはD.O.が相手でした)、Don't Goでリアルレイチェン充電したあとだったからがっかりしなかったよ!

どこでのやり取りか忘れたけど、たおちゃんが「好きな日本語」っていうのを聞かれて、「あーおー…」って考えたあと「会いたかった」って言って、理由を「心があったかくなる言葉だから好き」って言ってて、たおちゃんかわいいよおおおお、ってなった。

クレーンゲーム、カイくんとタオちゃんで、カイくん「3秒で勝ってやる」って宣言してたんだけど、ちょっと落っことしたりしながら、でも勝った。勝ったのに「これは3秒じゃなかったですね」って言ってた負けず嫌いかわいい。この二人の対決、どのメンバーが言ったのか忘れたけど「色が黒い子対決だね」とか言われてたw

カイくんへの質問は「日本のファンの印象」で、カイくん「それじゃ、よく見なくちゃ」とかいって額に手をかざして前のほうに出てきて、アリーナとかのぞいて、「可愛いひともいるしー、綺麗なひともいるんですけど、結構体格がいい男性なんかもいますよね…。でも、日本のファンの好きなところは、僕が見るとしっかり見ててくれて、真心が感じられるのが好きです。」みたいなトークをしてたら、ヨリがステージの客席寄りのほうに出てきて、カイくんに手をふりながらきゃーきゃーってやってるファンの真似をしてて、「このファンはちょっといただけないです」ってぶったぎられてました。チャニョル終始この調子で、とにかくうるさ可愛い。本当にハッピーウイルス。

カイくんの「僕が見たら、僕をちゃんと見返してくれるから好き」っていうのは、盗撮に夢中でステージに集中してないファンのことを暗に言ってるのかなーとちょっと思った。彼は本当にステージにかけてる人だから、自分が全力で踊ってるのを目に焼き付けてほしいと思ってるんだろうなーって。

ちなみにタオちゃんの未公開写真は20歳になったときに撮った写真だそうで、ええっ20歳!?っていうぐらい幼く見えたんだけど、すっごい可愛い写真でした。

フンハン回では、ルゥが胸トントンってやって天を指差すポーズをやってて、スポーツ選手みたいですっごいかっこよかったんだけど、ゲームもやる気満々な感じで勝つかなーって思ってたらおてふんが勝って「あ、このやろ!」ってちょっとびっくりした顔して笑ってるルゥかわいかった。負けず嫌いだけどむきにはならない、ルゥはつくづくお兄さんだなー。

質問で、セフンは好きな日本の食べ物を聞かれて、「ラーメン。昨日みんなでラーメン食べたんですけど、それがほんっっっとに僕がこれまでの人生で食べたラーメンの中で一番美味しかった。」って言ってた。K-POPアイドルのラーメン好き徹底してるなぁw しかしセフンのお誕生日の日のご飯がラーメンだったのか…もうちょっと何かご馳走的なものは…(汗)

で、そこからのルゥの未公開写真が、まさかの「昨日食べにいったラーメン屋さんで撮ったフンハン」写真で、これはここんとこルゥミンのリア充さ加減にパワーを奪われているフンハンシッパーさんたちにとってはたまらないご馳走だったんじゃないかと…^ ^ どこの店かもう特定されてるのかしら。聖地巡礼組で大繁盛しそうですね。

ゲームのレイしゃんとしうちゃん回、レイしゃんは初日からずっと言ってる「銀河からきました、ヒーリングユニコーン、レイです。」っていうの今日もやってたんだけど、言ったあとで「ちょっと聞きたいんですけど、僕の日本語の発音大丈夫でしたか?」って聞いててかわいかった。しうちゃんは「僕は、言葉じゃなくて行動で示しますよ。」つってカメラにウィンク、会場「きゃあああ」ってなってた。そんで、実際クレーンゲームに勝つしうちゃん。有言実行の男、かっこいい。

しうちゃんへの質問が、セフンとかぶって好きな日本の食べ物で、しうちゃんは「僕もラーメンが好きなんですけど、あとほかに、お好み焼きが好き」って言ってて、私の席の近くの関西から参戦と思われるペンちゃんがもんのすごい荒ぶってましたw 聞かれてないのに「僕は鮨がすき。」って言うレイしゃんも可愛いし、他のメンバーも「たこ焼き!」「鮨!」とかいいたいこと言ってて、あああああ、おばちゃんがCD買って美味しいものを食べさせてあげるから…ってなりましたイ・スマン先生の思う壺w

レイしゃんの未公開写真が、練習室の床かなんかで寝ちゃってるレイしゃんのえくぼのとこにハートマークのペイントがしてある写真で、もー可愛すぎるの!これ公式で売って!って感じの。そしてら、レイしゃん立ち上がってとくとくと解説を始める。「みなさん、この写真撮ったのは誰だと思いますか?僕じゃないですよー。」(<司会者そっちのけで進行w)「実はぁー、この写真を撮ってくれて、フォトショップで加工してくれたのはベッキョンです!」<そんなことまでやるのかww ってなりましたけど、ベッキョンも「寝てるとこ写真に撮ったらかわいかったから、フォトショで加工してあげた」って話して、レイしゃん「僕も、ベッキョンの寝顔の写真を持ってます。」「それは、この写真(自分の)よりもっと、着ているものが少ないです。」「見たい?見せてあげないよー。」とかやってて、完全にひとりコーナー。他のメンバーたちも「俺も他のメンバーの寝顔の写真持ってる」「でもとてもじゃないけど公開できるような写真じゃないな」とか言い合ってておかしかったです。

レイしゃんって中国のテレビ番組とかに出てると、この調子で突如として進行始めることがあって、司会者とかほかのメンバーとか「あ、始まっちゃった」って感じで、このマイペース進行にどう割り込んだらいいのかわからず、結局みんなで見守ってしまう、みたいなことがしばしばあり、そこも萌えポイントのひとつなのですが、韓国のテレビとかだと大人しくてあんまりこういう姿が見られないので、お茶目レイしゃんが間近で見られてすごい嬉しかった。

D.O.対チェンの対決では、チェンが自分で「チェーン、チェーン」って応援してて、会場も「チェーン、チェーン」「ディーオ、ディーオ」ってなっててこの組だけなんかうるさかったw 勝ったのはD.O.で、チェンは「さっきから青のほうばっかり勝ってません?」(チェンは緑のボールが入ってるほうだった)とか言って残念そうでした。そのあとやってたチャニョルVSスホの回で本当に動かなくなってたから、本当に壊れてたみたい。

チェンの未公開写真が、12月の奇跡の活動中のボーカルライン3人の写真で、「僕たち同い年だし仲良しだけど、僕が隊長なんです!」とか言ってて、でもそのへんの話そっちのけでベッキョンがD.O.に「ディオの着てるスーツ、お父さんから借りてきたみたい。」ってしつこくからかってて、最後ディオが「どうやら殴って欲しいみたいですね」つって、席を立ってベッキョンの横まできて、「どこ殴って欲しい?」とか言ってしばいてましたw (しめあげられてベッキョン「あんまり痛くないとこ…」とか言ってたけど、結局腹とか脇とかつんつくされてた)。D.O.最強説は本物だと思いました。司会者に「チェンさんの未公開写真なのにチェンさんそっちのけですみませんw」みたいなことを言ってたけど「大丈夫ですw」と人の好い笑顔を浮かべるちぇんちぇん。

私近頃ジョンデ食べすぎ!ぷくぷく!とかって言ってたんですが、実物はそんなにぷくぷくじゃなかった。というか、12月の奇跡時期の写真みて、思えばあの時期はちぇんちぇん見るたびに痩せていってて(<今思うとたぶん12月の奇跡の活動と、SM THE BALLADの曲の練習・収録とかが時期的に重なってたんじゃないかな…)、心配したりしてたのを思い出しましたよ…。可愛い写真だったけど目ばっかりやたら目立つぐらい頬がこけてて、それ見たら、いいや今のちょいぷくぐらいでも、と思いました。

クリスVSベッキョンの対決では、クリスが負けて「げぷそ〜ん」って言ってたので、司会者の人が「出ましたげぷそん!」とかって言って盛り上がってて、そのままの勢いで「では、ベクソンさんへの質問です…(正解:ベッキョンさんへの質問です)」って言っちゃってて笑った。

べくへの質問が「好きな色は」とかいうつまんない質問だったんですけど(あまりにつまんない質問で、会場ええーってなってた)、それでも「黒と白が好きなんですけど、でもこうしてみていると、皆さんのペンライトの色が一番好きです!」って瞬時に考えて話を広げてるベッキョンが偉いなーって思った。

で、そのペンライトの色、っていう話でクリスが「その色、何色か知ってる?」って言い出して、ベッキョンが「僕が名前をつけます」っていって、クリスが「いや、俺が…」って一瞬取り合いして、結局ベッキョンが「ギャラクシー色w」って言っちゃってて、台詞とられた形でちょっぴり残念そうだったクリス萌え。

クリスの未公開写真は、スホと並んで空港の椅子かなんかに座ってる写真だったんですが、クリス「えーとコレどこだっけ」「隣に座ってるのは誰だっけ、スタッフ?」とか言ってて、スホさんが「俺だろ俺!」って立ち上がって手をあげてた。で、リーダー二人でプロモーションの仕事のためにオランダに言ったときの写真で、マネージャーが撮ってくれたもの、っていうような話だったけど、見ながらメンバーたちが「なんかこの二人雰囲気が全然違うね」「脚の長さが…」「スホヒョンの脚やけに長く見えるのおかしくない?」とか言ってて、最後とどめのようにベッキョンが「フォトショップ使ったでしょ」って言ってて笑った。弟たちにいじられながらも、笑顔さわやかなスホさん。

毒舌っぽく見えるかも知れないけど、ベッキョンはとにかく、つまらんトークでも面白くしようとしてすごく頑張ってた。あの子は他のメンバーが本当になーんも面白いこといえなかった頃からずーっとトーク頑張ってて、SJデビュー当時のカンインを思わせるっていうか、とにかく健気でぐっときた。彼のサポートのお陰で、デビューイヤーはインタビューとかでも面白いことなーんにも言えなかったスホさんが、独特のキャラを作り上げてきてる感じ。ベクスホ萌える。

カイくんも、全体的にスホひょんにくっついててすごい可愛かったです。トークのコーナーでも、スホさんが喋ってるときはガン見。ちょくちょく肩に手を伸ばしたりしてなんかくっついてたい子。そしてスホひょんが何か喋るといちいちコメントしたい。わかったわかった、スホひょん好きなんだよねーって感じで見てて微笑ましかったです。カイくんってデビュー当時は大人しくって全然喋らない子っていう感じだったのに、今日はすごく自分から喋りたい!って感じで前に出てきてて、エンディングでも「今回の公演はこれで終わりだけど、僕はこれがおしまいだとは思いません。これは始まりだと思ってます。すごくワクワクしています。これからも一緒に沢山の楽しい思い出を作っていきましょう!」って言ってて、なんて立派な青年になったんだ!と感心してしまいました。本当に明るくて積極的になったなー。

スホさんの金髪は正解だと思ってたけど、ホントに正解だった。すっげーカッコイイ。優等生っぽいスホさんは普通っぽくて地味になっちゃうんだけど、優等生が思春期でいきなりぐれちゃったみたいな感じの金髪に短ラン、すごいよかったです。Overdose活動期はこの金髪でいくと思うのですっごい楽しみ。

クレーン、さっき書いた故障してたスホVSチャニョルの回では、勝ったヨリへの質問が「好きな日本の歌は」という質問で、ヨリすっごい嬉しそうに、「僕は子どもの頃バンドをやってて、ラルクとかXジャパンとか××(<知らない)とか日本のバンドの曲を沢山やってたんですけど(ちょっと待てみんなビジュアル系か!?)、最近で一番好きなのは小田和正の『言葉にできない』です。」っていう話をして、「言葉にできない」ワンコーラス歌ってくれたの!これはおそらく著作権問題で、映像化されてもカットされちゃうところだろうから、聞けたのはすっごいラッキーでした。ヨリはラッパーだけど、本当に音楽好きなんだなーっていうのがにじみ出てるような子で、歌も上手。お客さんもペンライト振って、メンバーたちも身体を左右に揺らして、ちょっとしたミニライブでした。単コンでメンバーのソロステージとかあるのかなぁ。やっていいよ!ってことになったら、ヨリすごく張り切りそうですよね。

スホさんの写真は、なんか白黒でちょうキメ顔で電話かけてる写真。あまりにキメ顔なので、メンバーたちから総ツッコミ。なんか授賞式のときの楽屋だそうですが、34/78みたいな感じで枚数が出てて、「これ同じような写真これだけ撮った中のベストの一枚でしょ」的なつっこみをベクが入れていた。「電話も本当はかけてなくて、かけるふりしてるんでしょ!」みたいなことを散々弟たちに言われつつ、スホさん「これはお母さんに電話してたんです」って言い訳してたけど、どっちかなwキメ顔すぎたもんなw

3.6.5.では思わぬカイチェンモーメント(カイくんがジョンデの肩ぐわしって感じで抱いて歩いてた)かーらーのークリチェンモーメント(カイくんに首に腕回された状態のまんま、ジョンデがかなり強引に手を伸ばして少し前のほうにいたクリスもひっつき仲間にしようとして、クリス「ぅお?」みたいな顔しながらも、しゃがんで一緒にポーズとっててかわいかった)もあって大変満足。はっきりとしたレイチェンは、上に書いたあれきりだったのですが、でもそこはかとない視線の交錯ぐらいで十分満足。今日は全体的にゲーム以外でもD.O.チェンが多かった気がする。Luckyあたりでも肩くんで歩いてたりしたような。

あと、これはものすごくマニアックな視点なのでこいつ変態だと思われてもいいんですが、私ちょっと斜めの方向からステージを見る感じだったので、Wolfの生命の木とかは後方のメンバーの動きとかも見えたんですよね。で、生命の木が二本になるところ(真ん中に次々メンバーが出てきてワンフレーズずつ歌う)で、ルゥチェンがまずお互い正面→手を繋いで支えあって身体斜め→立ちポジションに戻る、っていう流れになる振り付けがあるんですが、ここの斜めポジションからお互いに腕ひっぱりあって立ちポジションに戻るときに、ルゥが軽くジョンデの腰を支えてやってて、そのヒョンらしい仕草にやたら萌えた。ルゥチェン万歳。見えるとこでのルゥチェンあんまりなかったんですが、ここだけで十分萌えられた。

可愛かったのが、3.6.5.だったかな、Luckyだったか忘れましたが、あのへんのさわやかソングのとこで、ボーカルラインの3人組が、チェンの写真公開で見せてた写真のポーズを再現してたとこですね。D.O.とベッキョンが親指立ててる手を、チェンが両手で支えてるんですが、それをセンターでやって見せてて可愛かったです。

クリスは今日はヘアスタイルちょんまげだった。ちょんまげでも神々しいイケメンっぷりだった。そして相変わらず進行にはあんまり集中してなくて、隣のチャニョルと水受け渡ししながらなんか喋ったりニコニコしたりしてた。で、ちょっと喋るとギャラクシー。あのマイペースっぷり好きだー。なんとなくクリヨルずっと仲良ししてたような気がする。でも私の双眼鏡は基本的にジョンデFanCam状態だったので、一番遠いはじにいたクリヨルはしばしば視界から外れてしまい監視しきれませんでした。残念。

VCRではみんなそれぞれのキャラクターにあったシーンを演じてて、スホ先輩は自転車乗ってたり、クリスは女の子と一緒にバスケットボール、レイはピアノを弾いてて女の子が途中から隣で連弾みたいな演出だったんだけど、女の子の顔ぼかしすぎでのっぺらぼうみたいになってて笑いました。クリスのバスケットボールかっこよすぎた。あと、いまいちキャラが定まらなかったんだか、おてふんはイーゼル立てて女の子の肖像画を描いてあげてるみたいな設定だったんですが、それが思いっきり「12月の奇跡でクリスが使ってたセットじゃん!」って感じで、あとのメイキングでも実際クリスが「これ12月の奇跡のMVで僕が描いた絵」とか言ってた。

そうだ、私生歌やってくれるとか全然思ってなかったんですけど、かぶせは激しいダンス系のやつだけで、12月の奇跡から、Don't Go、3.6.5.、Luckyのさわやか系までの曲は生歌でしたね。全部かぶせだろうと思ってたのでびっくりした。で、ちぇんちぇんの声って、やっぱり圧倒的にぐっときた。

D.O.やベッキョンの得意なリズム&ブルース系がなかったので、あんまり比較にならないといえば比較にならないんだけど、12月…みたいなバラードでは、チェンの切々と訴えかけるようなボーカルが強いですねぇ。ほんっと私バラードって興味ない人だったんですけど、ちぇんちぇんの生歌だったらバラードでもまた聴きたいと思う。ジョンデ器用だから、割と可愛く歌うこととかもできるんだけど、でもめいっぱい歌いきってるところを聞くのは気持ちがいいです。生歌で聞きたいのはあとMy LadyとWhat is loveだなあ。特にMy Ladyは、D.O.の「ノガボリン ショコラテ」んとこが聞きたい。あのユ・ヨンジン先生直伝っぽい、ちょっとフラットするセクシーなハスキーボイス。あとちぇんちぇんのWhat is Love最後の「My Babe, Baby Babe, Baby Baby」んとこが是非とも生で聞きたい。

生歌で驚くのが、シウミンの歌の安定っぷり。彼ダンサー扱いなので、歌パート少ないんだけど、もっとしうちゃんに歌を!と思ってしまう。そしてシウちゃん、パフォーマンスのあとめっちゃ汗ふいてた。本当に汗っかきさんなんだなーと思いながらみてた。でもしうちゃんの汗ならいい匂いがしそうだなとかいうことは考えていませんよ!いませんとも!!

ラストのご挨拶、やっぱり3日間の最後の公演ということで、メンバーたちみんな「本当に楽しかった」「この3日間のことを、一生忘れないと思います」って言ってて、そうだよなー自分たちの色のペンライトだけで会場が埋まってる景色って、単コンこれからだし、きっといい思い出になるだろうなーって思ってたら、ジョンデが「皆さんに一つお願いがあります」って言って、お客さんたちにペンライトを高くあげてください、って頼んで、会場の明かりを落としてください、ってスタッフさんにもお願いして、会場がペンライトの色に染まりました。それがキラキラしているのを見ながら、メンバーたちが「うわーい」ってなってて、それはそれは嬉しそうで。「このたくさんの光みたいに、思い出が皆さんの心に満ちていてくれるといいなと思います。『皆さん愛してます!(日本語)』」って、ジョンデ、あなたできる子すぎるよ!

最後のご挨拶では、たおちゃんどうしても日本語でご挨拶したかったらしくて、小さなカンペを持って、スホひょんに何度も何度も確かめながら(<おそらくハングルでかな書きしてあったんだと思う。タオちゃんはハングルも勉強中だから、読むの大変だったんだと思う。それでも日本語で挨拶したかったタオちゃんのピュアな気持ちに私は泣きました。)、「このイベントができて うれし うれし うれしかたです!」って、たどたどしいけど一所懸命日本語でメッセージを読んでくれました。両側からスホとチェンが覗き込んで手助けしてやってて、そこもああ、いいなぁーってすごく微笑ましかった。たおちゃんは「できることなら時間をとめてしまいたいです。」って言ってて、そこでも超能力設定忘れてない愛おしいよう。

たおちゃんは最後、花道あっちからこっちへ歩いてご挨拶してるとき、べそべそ泣いちゃってました。アサシンみたいな瞳をしているのに、感激やさんで泣き虫のたおちゃん、可愛いよう。背の低いスホひょんが大きな弟の肩をずっと抱いて一緒に歩いてやり、すれ違うルハンやほかの兄さんたちも、笑顔でぽんとたおちゃんを叩いてあげる。本当に頼もしいお兄さんたちなんだろうな。と思うと、なんかこうねぇーいい光景だったんですよねぇー。

たおちゃん、Weiboのアカウントのアイコンと背景、グリーティングパーティーの会場のペンライトの写真にしちゃってますからね。本当に、純粋で自分の気持ちにまっすぐな子です。あっちでは、「韓国とか中国より先に日本でファンミーティングなんて」っていう批判も結構あるにはあるんですよね。だから、お誕生日祝いのあとのセフンの公式コメントも、とてもよく考えたなこの子は、と思うような形で、本国のファンにも配慮し、ぼかした表現を使ったコメントになってました。でも、たおちゃんは「綺麗だった!嬉しい!」って思うと、これ見てるのだいたい中国のペンでは、とかいうの気にしないで日本のファンミの会場写真使っちゃう。私がヒニム好きになったのは、その率直さと自由さに惹かれたからだったんだけど、たおちゃんにも似たようなところがある。嬉しいことはうれしい。悲しいことはかなしい。怒るときには怒るし、決して嘘をつかない子。だからそのたおちゃんが、楽しかった、嬉しかった、って言ってくれるっていうことは、本当にそう思ってくれたんだな、って思えてすごーく嬉しいです。

最後のご挨拶、D.O.に順番まわってきたとき、D.O.はみんなで「最高!」をやろうとして、ちょっとこっち見て、的な感じで話を切ったんですよね。そしたらレイしゃんが自分のご挨拶を始めちゃって、あちゃちゃーって感じだったんですが、誰かが違う、それ流れ違う、っていうのに気づいて(カイくんだったかな?)周囲のメンバーで耳打ちしあって、最後にちゃんとD.O.に話ふられるようにしてたw ちなみにレイしゃんはそんな後ろのバタバタには全然気づかないふうで、「みなさん、今日は気をつけて帰ってくださいね(<結構みんな名残惜しい話をしてたのにこのあっさりっぷりww)。この時期は風邪をひきやすいので、風邪ひかないように。風邪ひいちゃったら、僕が治癒治癒してあげます。ちゆちゆ〜。」(<萌 え 死 ん だ <むしろ風邪ひいてちゆちゆされたいw)

あのですね、レイのヒーリング能力って、えくそたんたちのその他超能力に比べるとあんまり破壊力なさそうにじゃないですか。でも実際のところ、レイしゃんのこの天然萌え力は、ほかのいかなる超能力より殺傷力高いんじゃないかと思いました。エンディングのご挨拶おわってはけるときも、レイしゃん一番最後まで残ってお辞儀しててね、最後引っ込む手前のとこで、「帰りたくないよー。」とか言ってて、今日一日で何百人萌え殺したのだ!って感じでした。最終兵器癒し。

でも、あとでレポ見てたら、レイしゃん腰を痛めてたみたいですね。でも、それに関していろいろネット上で噂が流れてたのを見たのか、レイしゃん終わってから「大丈夫だよ、心配しないでね。時間がゆるせば応援しにきてくれた人全員にお礼の挨拶をしたかったです。お疲れさまでした。」ってWeiboにメッセージあげてくれてました。

140413 LayWeibo.jpg
これ添付の写真。グリーティングパーティーの罰ゲームで公開された写真。

もうねぇー本当にこのリアル天使はファン大事にしすぎ!もっと自分も大事にして!って思うの。治癒治癒できるものならむしろしてあげたい。最後のご挨拶、一番長いあいだ、90度のお辞儀をしてたのはレイしゃんでした。どのステージいっても、一番最後までファンサしてるのはレイしゃんなんだよね。子役から芸能界にいるので、一番天狗になっててもおかしくない子なのに、無茶なサセンの子についてこられてもずっと目を見て応対してあげちゃうし、おばちゃん的にはこんなんじゃ身体もたない、ってハラハラしちゃうんですが、でも彼のファンはそういう姿に心を打たれてますます好きになっちゃうんだろうなー。

今回の3日間のレポ見てても、今回の来日でレイしゃんペン激増したような気がします。Overdoseの活動ではKM別れての活動になるので、中国活動でのお茶目なレイしゃんも見てもらって、ますますファンが増えるといいなぁーと思います。

最後、We are One!のご挨拶の「One」を一緒にいってね、って言ってメンバーたちと会場が声をあわせて「One!」って言ったのはよかったなぁー。あと、ギョンスの「さいこーおおお」をメンバーみんなでやってたのも。こういう、まだ「恒例の××」っていうのが決まりきってない時期を見ることができて楽しかったです。本当にカイくんが言ってたとおり、始まりなんだなぁーって感じ。セフンも「また会いましょうね、約束!」って言ってたし、その始まりの場所がここなんだな、って思うと実に感慨深かったです。とにかく、彼らにとっても初めての日本での単独イベントで、それがいい思い出になってくれたのなら、それこそ「さいこーーーーう!」ですね。

というわけでレイしゃん話が三分の一みたいな分量になってますが、活動限界なのでここまで。順不同、贔屓っ子多めですみません。彼らはこれからもっともっとビッグになっていくんだろうし、なんせお若いペンちゃんたちがこれからの彼らと併走していくんだろうから、おばちゃんは若干遠めに見守る感じのスタンスかなーとかも思いますが、でもそのよーいどん、の瞬間の彼らが、短期間でぐいぐい成長していく姿をリアルタイムで見られてすごく楽しかったです。

ちなみに来日中に、人気投票のちぇんちぇん4万票超えたらいいなーって思ってたんですけど、昨日みたら4万票超えててうれしかった♪どうぞこれからも、ぽちっと応援してあげてくださいませ。


posted by なつめ at 04:35| Comment(5) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。83lineのSJ&EXOペンです。
みんな大好きですが、特にSJではリョウク、EXOではチェンペンです。
13日の1部に行ったのですが、カイ君の腰が悪そうで心配になり、
情報見ているうちにレイちゃんの腰も悪化していたと知って、
さらに心配になってしまい、色々検索していてこちらに辿り着きました。(前置きが長くてすみません…)

2部には行けなかったので、詳細なレポート助かります。

チェンの腰を支えるルハニヒョン、教えてくれてありがとうございます!
国籍も違うし個性もバラバラで、自由人の集まりなのに、実は助け合ってるMって、いいですよね〜。
タオちゃんの真っ直ぐさとか、
レイしゃんのキレキレダンスを踊るのに“ぶりっ子”っていうギャップとか、
シウちゃんの安定感とか、実物クリスのモシッタぷりなどなど、
本当にすべて共感です!
「ジェジェジェ」と「今でしょ!」を教えたのもあの人に違いありません。
ジョンデが隈無く会場に手を振る姿には、あの人の影がちらつきましたよ。
あああ。楽しかったですね〜。
只今完全なるエクソロス状態な為、
SJ-Mのカムバとウネ来日があってよかったです…。

Posted by koike at 2014年04月14日 21:56
こちらでは初めまして.最近ツイでお世話になっています.
なつめさん(ホントはなつめ姐さんとお呼びしたい)のレポをいつも楽しみにしています.
なつめさんのレポのおかげで,私も参加した気分です(^^)v
EXOの子たちは,だいたい自分の娘たちと同世代なので,まさにオンマ目線です.
これからも,よろしくお願い致します<(_ _)>
Posted by みんなのはは at 2014年04月14日 23:11
こんにちは〜初めてカキコします。
私もSJペンだけど、去年あたりから
やたらEXO(ベーグルライン)気になってます。
私は土曜夜行きました。
LAY君可愛かったですねえ!
私はソリソリからのSJペンなんですが
なつめさんのサイトでよく
お勉強させてもらいました。
ウネの「かっこよくてちょっとおバカ」は
言い得て妙!と得心しました。

(ただあの人気投票サイトはあまり
合ってないような?)

Posted by まちゃこ at 2014年04月15日 20:52
はじめまして^_^
実はずっとこちらのブログのファンでいつも楽しみにさせていただいてましたが、勇気を出して初コメしてみました。
大好きなブログで、密かに(勝手に)応援してます!
私も、えるぷでexoペンです。(さらにビギです)。12日の昼に参戦してきました。
「きっとえるぷなら、じぇじぇじぇと言われたら迷わずじぇじぇじぇ!と返すよな」とか、(みんなキャー!だけだったもので(*_*))
時々そんなことも思いながら、満喫しました(*^^*)
さすがにexoペンちゃん達は若くて、若干アウェイ感でしたが。。ぜひ次回は単独コンでまた感動したいですね!
ちなみに明後日はウネコン新潟に参戦してきます!またお邪魔させてくださいね^_^
Posted by noa at 2014年04月15日 22:47
こんにちは。
素敵な感想、レポをありがとうございます!!!
私も同じ回に参加、しかもありがたいことに11日も参加できたというのにほとんど記憶が飛んでいて、なつめさんのレポをみてあぁそうだった!!と、共感しているところです。

じぇじぇじぇといつやるの!?
えるぷな私もすぐ返せました。
もう本当にうれしくって、かわいがられているんだなぁと思ったらもう。。。。。涙でそうになりました。お正月M活動でさらに仲良くなったのかな??と妄想が広がりました。
ちぇんべくぎょんするぅ達ボーカル組はもちろん、しうたんの独特な歌声にしびれましたね!!!本当にパート増やして!!と思いました。
すほさんやれいくんの優しい歌声も好きですし、なんかもうみんなひとり一曲歌ってください。と思います(笑)
れいくんの破壊力・・・すさまじかったですね。

カイ君の言ってくれたように、これが始まりと思うとほんと〜うに嬉しいですね!!!
もう、SM様の虜です。。。
長々失礼しました。いつもありがとうございます(^^)
Posted by くみちょ at 2014年04月17日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。