2014年05月18日

EXOクリスの専属契約解除訴訟とかいろいろ

私のTwitterアカウントのEXOクラスタのタイムラインに激震が走ってから今日で三日目かな、ある程度の材料が出揃った感があるので、一応ざくざくっと思うところを書いておこうと思う。

あ、その前にチャニョルの愛称に関するご質問の件、お返事が大変遅くなって申し訳なかったのですが、別の方がお返事くださったとおり、日本だと「チャン ヨル」と表記されることが多いので、「チャニョリ」より短くて書くのがラクな「ヨリ」にしていただけです。「ベク ヒョン」と書かれるものに対して「ベッキョニ」がめんどくさいので「ベク」にしちゃうのと同じで、あくまで日本語愛称として。私EXOに関しては、あまり深く追いかけてないので、情報通ではないのです。ハングルで「ヨリ」に別の意味があるとは知りませんでした。逆にどういう意味なのでしょう。なにかヤバイ意味じゃないといいんですが…。以前フランスに留学してたときのルームメイトが、フィンランド人だかスウェーデン人だかだったんですが、そちらの言葉で「クロ」というのが「間抜け」とか「あほ」的な意味なので、クラスに「黒川さん」っていう日本人がいたんだけど、あの人の名前聞くたびになんか微妙な気分になるの、って言ってました。そういうヘンな意味になってないといいなぁ。

ただ、掲示板のレスは基本的に全部お返しする時間がないので、ご質問いただいても確実にお答えできるかどうかはわかりません。あと、いただいたコメントにレスを書かないことがあるのは、単純に時間の問題とか、アウトプットしたい内容のほうが自分的に優先順位が高かったりして後回しになっていたりするだけのことで、せっかくいただいたコメントに全部お返事できずに申し訳ないなとは思ってるんですけど、以前は全部返してたらコメント返信だけで一時間とか二時間とか時間かかったりしてて、まあ年も年なんで睡眠時間とか色々あってですね、それで申し訳ないんですが全部にはお返事できてなかったりします。お金もらってやってるわけでもないですし、発達障害児抱えたシングルマザーが個人でやってる趣味の日記ブログの限界ということで、ご勘弁ください。コメントにむかついてるから返事しないとか、そういう他意はぜんぜんないです。イイね!ボタンとか拍手ボタンとかついてると、コメントありがとうございますの気持ちだけでもお伝えできていいんですが、そういう仕様でもないもので…。

すぐにお返事してなかったのはそういう次第ですが、そこを気遣って代わりにお返事くださった方や、読んだ方があまりいい気分にならないようなレスポンスはお控えください。いくつかのポストを管理者判断で削除しました。私の記事に対する批判はご自由にポストしていただいて構いませんが、コメント欄に書き込まれた方同士で、誰かが誰かに謝ったりなんだりというやり取りが発生するようなポストは禁止とさせていただきます。読んだ方に与えるであろう不快感の度合いについては、私が管理者権限で判断します。あと、今回は関係ないのですが、コメント欄のルールとして、以前も書いたことですがついでなので繰り返しておきますと、ELFジャパンへの入会やコンサートへの参加、特定の店舗でのアルバム購入などを強制するようなニュアンスのポストも禁止です。もとお座敷ペンとして、どういう楽しみ方であれ沢山の人が楽しむことができることってスバラシイ、と思ってるので。

私去年あたり、運動不足で劇太りしてたんですけど、それでゆるいワンピースとか着てたら妊婦と間違われて席を譲られることが何度かありました。「妊娠なんかしてませんよ失礼な!」って言ったっていいんですけど、せっかくですので、ありがとうございますと座らせていただきました。楽だからってだけじゃないですよ。そこで私が「失礼な!」って言ったら、その人は二度と誰かに席を譲ろうなんて考えなくなるでしょう。お年寄りで、席を譲られると「そんな年寄りじゃない」とか怒りだす人がいますよね。あれは本当にやめて欲しい。せっかくの親切の芽を叩き潰して守られるのは、その人ひとりのつまらないプライドだけです。

私もかれこれ3年ちょいぐらい?ヲタをやってきたので、「こんなの知ってますか?」「こんなのを見つけました!」とコメントやお便りいただく中には、もう見たことがあるもの、知ってることもたまにはあります。でも、それに対して「そんなの常識だわド新規が、3年ROMってろ!」とか言って誰が得するんでしょうね。と思うのです。私がK-POPに興味持ち出した頃のニコ動とかには、そういう空気がありました。MADにつかってる曲などについて、「この曲はなんという曲ですか?」と誰かが質問すると「この曲も知らないやつにファンとか自称されたくない」とか、非常に意地悪なコメントが帰ってくるんです。誰かが「カムバってなんですか?」なんて聞いたら、せせら笑われるような空気もありました。

私は割と仕事柄も検索ヲタなので、ぐぐる先生のご指南によりあちこち調べまくったり、英語ツイート流してくれる海外ペンちゃんをフォローしたりして、どうにか知ったかぶれる程度の情報を仕入れて話題についていってましたが、そうでない人に対して、ちょっと自分のほうがファン暦が長いからって、なんでこの程度の質問に、いちいち意地悪い言い方をするんだろうね、というようなその雰囲気が非常に嫌でして。それがメンバー紹介記事を書いた動機のわりと大きな部分を占めてます。同様の理由で、別サイトですがスーパージュニアじてんという用語集を作ったりもしました。とりあえずこれを知っておけば、何の話をしてるかわかる、というようなものがあれば、初めて見る人でも楽しめるんじゃないかと思って。SJ関係もその後「SUPER JUNIOR見聞録」みたいな本も沢山出て、情報アクセスしやすくなったのもあって、若干放置気味ですが。

話がずれましたが、そういう気持ちで書いているブログですので、コメントされる方もそれに返信される方も、ファン暦の長い方から最近好きになったという方まで、私がニコ動見てた当時みたいなビクビク感を持たずに、お互い色んなことを教えあったりしながら楽しくSJやEXOたんを応援していける、そういう雰囲気を尊重していただければと思います。

あ、ちなみにこの「見聞録」は、本当につい最近好きになりました、っていう方には一気に情報追えるのでラクかも知れませんが、パクツイを本にしたような本なので、ちょっとがんばればネットで検索できる情報しか載ってません。本が出た一ヶ月前ぐらいの情報まで載ってるのでそこはすごいといえばすごいんですが、でもちょっとバズった記事とか再生回数の多い動画を検索すればわかることばかりなので、めんどくさくない方は自分で調べたほうがお金かかんないです。ちゃんと取材して書いてるという点では、こっちの本↓のほうが断然オススメです。少し古い本ですし、掲載メンバーに偏りはありますが、デビュー前のメンバーを知る人への取材とかちゃんとやってる本です。

SUPER JUNIORの秘密―萌え系韓流組
木越 優
サニー出版
売り上げランキング: 18,642


という感じで話はずれましたが、表題の件に戻りますと、えるぷ的には嫌でもハンさま訴訟を思い出さざるを得ない訴訟が、EXOでまた始まってしまいました。初の単独コンサート前ということで、各種ファンベースの混乱、動揺も激しく私のツイッターのEXO系タイムラインとか激流すぎてかなりへとへとだったんですが、なんとなく最初の弾は出尽くした感じがあるので、今の心境等メモしておこうと思います。ここから先書くことはあたるかどうかもわからないし、基本的に素人の憶測レベルだからなんの信憑性もない話が大半だけど、でも割と起こり得ることとしてシュミレーションして、この事態にどう向き合おうかなとこの3日考えてきた中身を晒す感じになります。


まずですね、この訴訟が始まるっていうのはこれはもう動かせない事実です。訴訟開始の第一報が中国メディアから発信されたときは、ソウル地裁はまだ訴状を確認しておらず、当然SMも確認してなかった。最初、別のつづりの「CHRIS」っていう人じゃないか、という噂が流れ、クリスの提訴は嘘だ、という話もだいぶ流れたんですが、結論からすると、訴状の名前がクリスの本名、ウーイーファンだったので、クリス違い説はここで消えた。その後地裁が訴状を受け取ったことを認め、本格的なニュースになります。

当初クリスが沈黙を守ったため、色々な憶測が流れましたが、SM側からの刑事ドラマにおける立てこもり犯への「今ならまだ間に合う、クニのお母さんが泣いてるぞ、いいから出て来い」的な説得、「今なら問題にしない、訴訟を取り下げ戻ってきてほしい(ただし一日以内)」というメッセージに対して、クリス側の応答はなく、weiboという中国のツイッター的サービスに、本人サイン入りの手書きのメッセージ写真をポスト(<これがまたいい具合に字が汚くて、私はなんとなく泣き笑いしてしまったのですが)し、ここで決裂は決定視された、って感じの流れ。

この間に、最近メンバーたちがこぞってはじめたインスタグラムの相互フォローを、韓国に残ったメンバーが続々と外したということがあり、いやそれはメンバーの意思じゃなくマネージャーに外されたのだとか、ベクが当初フォローを外さなかったのは携帯を忘れたと嘘をついたからで、携帯を渡さなかったベクはマネージャーに殴られたとか、それ見てきたんかい!みたいなドラマチックツイートが翻訳されてまことしやかに拡散されたり、SNS界隈の混乱が広がっていきました。

KのM!カウントダウンでのOverdose一位獲得、エンディングのあいさつに出てきたのはスホひとりでした。事務所が公式の声明を出さない中、彼はたった一人で好奇に満ちた人々の目の前に立って、ファンへの感謝を語り、たった一人で涙を見せることなくエンディングのステージに立ち続けました。彼はとても美しく強かったけど、正直見るに耐えないような痛々しい光景でした。EXO初めての一位で、泣いてるのに涙出なくてぶさ可愛かったスホさんを思い出して泣けてきました。その後、スポーツ紙のインタビューに応じ、クリスに対して訴訟を取り下げ戻ってくるよう、メッセージを出しています。

こういう事態が流動的なときは黙っているのが一番賢く見えるのはわかってるんですが、私はEXOに関してはMっ子贔屓でしたので、私の愛するABスタイルたおちゃんのインスタ投稿に、ハングル・中国語・英語に混じって日本語でもコメントもつき、その中には本当に辟易する内容も少なくなかったので、まだ終わってないことについて書く、という暴挙をやろうとしてます。

なんせ終わってないことなので、こうしている間にも状況は変わるだろうし、私が間違えることもあるでしょう。色んな方がいろんな折り合いのつけ方をとるとは思いますから、そのことじたいは否定しませんが、芸能人であっても本人にむかって直接言葉の刃を向けることが可能になったSNS時代、それ以前の時代より明らかにハードな精神的ダメージを受けざるを得ない彼らに向かって、ファンだと言いながらそれをやるのは、どうなのよ?やりきれない気分や、ヲタの思い入れポエムは、本人への@つけずにチラ裏に書こうぜ、ということを、チラ裏ブログで言おうとしております。

おとといの夜、たおちゃんは深夜までSMの事務所に残り、マネヒョンたちも彼を連れ帰るのをあきらめて宿舎に帰ったあとも長いこと事務所にいて、EXOの曲や中国の曲(<ちなみにこの曲は、たおちゃんが好きだから僕も聴くようになりました、と以前チェンが中国のインタビューで言ってた王力宏の「Kiss Goodbye」です。あのインタビューも思い出して、私は胸が痛くなりました。今年の春節だったと思います。)をずっとかけて、泣きながら歌っていました。彼は窓をあけて、外にいるファンにもあえて声を聞かせ、その録音はYouTubeにもあがってます。何を書いても「こんなのTAOじゃない」とか言われる。だからこそ彼は、あえて窓をあけてファンに自分の声を聴かせたんだろうと思う。私は深夜のタイムラインで、それを英語中継しているファンの方のツイートをずっと見てたんですが(<2時ぐらいまで。その人が帰宅したあと、たおちゃんは明け方事務所を出たらしい<その時間まで出待ちしてた子がいるということで、それはそれでどうかと思いますが…)、それでもなお彼のインスタに投稿され続けるファンの身勝手なコメントに対して、いい加減にしろ、という気持ちになったもので、もうことの途中でもいいから書いちゃえと思いました。

茶化してますが、私は若い頃のヒニムみたいに直情的で嘘がつけなくて、嬉しいことも腹が立つことも悲しいこともまとまらない気持ちも、ぜんぶ自分の言葉で表現しては、そのことで叩かれ余計に傷ついているたおちゃんのことが、本当に好きなんです。基本的にEXOではジョンデペンですが、それは「ウネペンだけどヒニム偏愛」と似たような感じで、たおちゃんのことはジョンデとは別枠で特別に好きで、たおちゃんを傷つけるやつはゆるさねぇ程度のことは素で思うくらい好きなんで、いたって真面目です。

たおちゃんのポストに「ニセモノのくせに」とか「タオがこんなこと書くわけがない、嘘でしょう?」とか「クリスを非難するなんて冷たい」とか「12人じゃないEXOはEXOじゃない」とか、だいたいたおちゃんの書いたオリジナルの中国語から何ヶ国語間に挟んだ誤訳で読んでんだよ、もうちょいマシな翻訳探してから書け!みたいなコメントがいっぱいつくのを見てたら、年甲斐もなくかっとなりました。私ハングルはわかんないんですが、英語もひどかったし、中国語のコメントも、漢字見るだけで罵倒だってわかるようなのがいっぱいありました。

たおちゃんは16日のうちに二回、ほぼ似た内容のポストをインスタにあげました。一回目は二回目よりより混乱した内容で、最後に疲れた、とひと言ぽつんと書かれていたのが泣けました。今残っているのは二回目のポストです。一回目より前向きっぽい言葉が並びます。でも、それだけに逆に痛々しい。とにかく彼がそこで、事務所公式コメントが出るより先に、11人で単コンの練習をやり直していることや、裏切られた気持ちに言及したことでコメント欄炎上。日本からも、「こんな言い方をタオがするわけがない」とか「冷たい!ひどい!」とか大騒ぎする人がわらわら湧いて出て、突撃ポストしてるみたいな状態でした。日本語訳として出回っているものは、そこクリスの名前なんか一度も使ってないやん、みたいな原文に対して全部勝手にクリスの名前を補って意訳したものとか、英訳から訳した感じの翻訳調、翻訳者によってニュアンスが全然異なるものだらけにも関わらず。きちんと中国語やってる人からしても、混乱していて訳しづらい文だそうです。それを機械翻訳みたいなので読んで、ああだこうだ言うのは、前提からしてまず無理があります。

12人で永遠に、という素敵な夢に思いいれを抱くのは自由。私だってえるぷとSJはずっと一緒、13+2+1は永遠に一緒、とか思ってるししょっちゅう書いてもいます。でも、現実問題として、13人が揃ってアルバムを出すようなことが今あり得るか、というと、そうとは思ってないし、同じようにEXOが12人で単コンとツアーを今やれる、とも思ってないです。そしてそのことを残念に思ってるのは、ファン以上にメンバーたちなのであって、それでも前に進まなければならない彼らに対して、彼らにはどうしようもないことを要求するメッセージを送りつけるのはどうなのよ、と思うのですよ。とっくの昔に傷ついてる子を、もっと傷つけてどうすんだ、と。

12人じゃなければEXOじゃない、という考えはあり。私は11人を支持する、もあり。私はクリスだけを信じる、もあり。だけど、それを言い募る相手が、何も知らされずにあとに残され、悲しくて苦しくて一晩泣いて叫んだ子で正解だとあなた本気で思ってるんですか?ってことなんですわ。クリスを切りすてたとか冷たいとか言ってる人もいますけど、彼らは我々ファンなんか全然知りもしない濃密な時間を練習生時代から過ごしてきてるわけで、その相手を一晩とかで簡単に思い切れるわけないじゃん。なのにその非情に見えるような決断と先へ進む意志をあえて言葉にし続けてる、そうしないではいられない子の傷ついた心を、ちょっとぐらい察してあげなよ。と思う。

この訴訟にはクリスの意志が反映されているし、SMからの呼びかけにも応じなかったことから、クリスが戻ってきて再合流という可能性は基本的にないだろうと思います。KARAの「本人は知りませんでした」のもとさや展開はない、ということはこの3日で感じました。なんせ訴訟を担当しているのはハンさまの訴訟担当したのと同じ弁護士です。変な話、彼はハンさまの訴訟で得たノウハウを存分に活かしてことを進めてるので、ここから先、ある程度まではハンさま離脱時と同じような光景が展開されることになるはず。えるぷ的トラウマをぎりぎりえぐられまくっている方も多いことでしょう。あ、ちなみにJYJのことに言及される方がいますが、私まったくの別問題だと思ってます。あちらには異国籍という大きな枠組みがまったく関わってないからです。

私は後追いファンなのでリアルタイムでは見てませんが、当時の大陸マスコミの論調は、ハンさまが韓国で受けてきた不当な人種差別的仕打ち(体調不良でも働かされる、十分な給金が支払われない、出演機会が韓国人メンバーに対して不当に少ない、等々)を強調してました。ハンさまも涙ながらにインタビューにこたえる、という番組がテレビで放映され、雑誌やニュース媒体でも多くそうした内容が繰り返し報道されました。クリスが引退を望んでいるならともかく、訴状では芸能活動を続けることを希望している様子なので、そうなるとこのパターンが踏襲されることになるでしょう。

ただ、今回クリスにとって少々説明として苦しいのは、ハンさまの場合はSJのメンバー中ただ一人の中国人であって、そうした不当な差別の訴えを聞いた大陸ペンが「いかにもありそうだ」というリアリティを感じやすかったことに比べ、EXOではほかに3人の中国人メンバーがいて彼らは会社に残っているため、どうしても違和感が生じる。というわけで、心筋炎という体調問題が新たな要素として追加されてる。もちろんその病気も事実かも知れませんが、これはウイルスでもなるやつなので、「精密検査したら問題ありませんでした、ちょっと休めば大丈夫」と早期に復帰させやすい病名でもあります。

陰謀説みたいなニュアンスに受け取られると困るんですが、でも短期間でのチーム離脱という目的だけを考えた場合、こうした同情を誘うメディア戦略が中国では非常に効果的だということは、ハンさま事例で証明済み。それが活用されているということだと思います。(逆に言えば、SM側もそうした訴訟を踏まえてEXOメンバーとの契約を結んでいるはずなので、ハンさま事例の援用だけで簡単に決着がつく事柄ではない、ということも言えます。つまり、すぐにケリはつかない。)

ハンさまの離脱当時と現在とで最も異なる状況としては、やはりtwitterはじめとするSNSの飛躍的な発達ということが挙げられると思います。アーティストもファンも、テレビのオンエアや雑誌発売を待たずに、様々な小出しの情報を検閲なしでリアルタイムに表ざたにして、それを拡散することができる。今回はまさにそうしたIT情報戦みたいなものが、プレスリリースや報道より先に動いている状態です。当然、情報に飢えている一般のファンは流れてくるさまざまな情報に飛びつき、嘆き、憤慨し、拡散する。結果としてファンの分裂が進む。

私はこの件が始まってからずっと、どうして「今」だったんだろう、っていうのを考えてたんですが(<けじめのつけ方というか思い切りの意味で、ファーストアルバムのティーザーが出た日を選んだのだろうか、とか…)、昨晩あたりからのSNSの荒れ具合、大陸のファンベース同志のものすごい情報戦争を横目で見ながら、なるほど単コンの前じゃなくちゃダメだったんだ、とちょっと納得してしまった。

EXOはハンさま離脱当時のSJとは違って、公式ファンクラブが決まってなくて、ファンもオルペンより個々のメンバーについてるペンのほうが多いという印象があります。特に大陸でははそれが顕著。それが、単独コンサートとツアーを開催して公式ファンクラブができてしまうと、ファンクラブが一枚岩になってしまう。その状態での離脱は、クリスにとっては今の段階で動く以上に不利なものになったはずです。実際、大陸の大手のクリスのファンベースは早々にクリス支持を宣言しています。いくつかのファンベースのマスターは訴訟が表ざたになる前に離脱を知らされていたみたいな情報もありますが、これは事実かどうか不明。

ともあれ、ここから先何か月になるかわかりませんが、展開されるマスメディアおよびSNS使った情報戦は、ハンさまの離脱の頃とは比較にならないほど、えぐいものになる可能性が非常に高い。おっかけて見るつもりなら相当覚悟が必要だと思います。大陸の鹿ペンサイトのマスターさんたちのツイートによれば、週明けぐらいからクリス以外のメンバーに関する女性問題だのドラッグだのメンバー間のイジメ問題などのスキャンダルが、あることないこと情報として出回りだすはずだから見ても信じないで、っていうことでしたが、週明けなんか待たずにそのへんのSNS情報戦争始まっちゃってます。夕べは某メンバー(顔なんか見えないし全然似てない)のものとされる男性と女性のベッドの裸写真がまわってきてた。こんなの明らかにニセモノなんだけど、リツイートしてる人がいるから私のTLとかにも流れてくるわけです。あっさり釣られる人も出てくるでしょう。

大陸の大手検索サイトでは、メンバー名での検索予測語に「強姦」とかのすごい予測語が入るような、なんだろあれSEOっていうのかしら、そっち系の情報操作が始まってて、ペンカペマスターさんたちがそのダーティーな検索語を浄化する検索をしてくれっていう情報を回しまくってる。私はこれ動いてないですし、リンクも貼りませんが、探せばいっぱい出てくると思います(<ただ、跳び先は海外のサイトなので、協力したいと思う方もリンクを踏むときは十分注意して、ウイルスチェックソフトを入れてないパソコンなどではいじらないのが無難だと思います)。小さな火種に対して、すでにこれだけの数の素人が動いて火事を大きくしているので、そう簡単にはおさまらないでしょう。

こうなってくるとですね、事務所の公式見解とかメンバーたちのインタビューとか、クリス側の弁護士によるクリスのコメント発表なんか、意味なくなってくるわけです。誰かはそれを信じるし、誰かはそれは陰謀だという。でも所詮芸能界の話なんて、ファンにとっては藪の中で、知りようがないわけです。たおちゃんがインスタに書いたとおりです。

だとすれば、出てくるさまざまな情報に対して、それをいちいち信じたり疑ったりして一喜一憂するのは無駄なことです。どーせわかんないんです。公式発表を待つという人もいますが、それが出たって「嘘だ」っていうひとはいうんだし、メンバー自身が何かを語っても「言わされてる」というひとは出てくるわけ。だとしたら、基本的にその手の噂や発表に振り回されるても疲れるだけなんで、好きな人ほど激鬱になるしやめたほうがいい。

(<話がずれますが、この状況に関する、日韓のファンベースと中国大陸のファンベースの動きの違いに、私はちょっとお国柄を感じてしまいました。日韓ではすごく情緒的というか、傷ついた、悲しい、信じられないみたいな感傷的な反応が多いのに比べて、大陸のファンベースの動き方は素早くて戦闘的です。彼らを守る、または攻撃する、という実際的な動きに即移行してる。中国の大衆は、「公式発表イコール真実」なんていうことを、はなっから信じてない、という感じがして、彼らはそんな悠長な世界には生きてないんだなぁ、と、すごく納得してしまった。秘密保護法とか憲法改悪とかに対する日本人の悠長な姿勢や、「首相がこういってるから…」みたいなことをぽやーんと信じて根拠もなく安心してる感じと比較して、アイドルのファンみたいな若い女の子たちのグループですら、懸命に目を光らせて真実を掘り起こそうとして行動している感じっていうのは、何か生きることの切迫感みたいなのが違うよな、とか思いました。以上雑談。)

とにかくそうやって嘘か本当か確かめようもないことに振り回されて体力奪われるより、そういうさまざまな出来事や行為の「結果」部分だけを考えてたほうが、たぶん疲れないと思います。そういう結果を望むのか、望まないのかで、自分のスタンスも決めやすくなるかと。

クリスの離脱のニュースが出た後、SMの株価は大暴落してる。これは訴訟が大きく報じられ、売れ始めたアーティストのマイナスイメージが提示されることが、市場に与えるインパクトのリスクを会社に印象付けるという点で、この先のSMの法廷戦略のイメージに影響与えたはずです。SM側がハンさまの訴訟のときみたいな長期戦をとるかどうかの判断材料としては、重要な事実だったと思う。

EXO-Mは今年、イ・スマン氏も出席した中国の大手検索サイトとの記者発表のときにも同席させられるほど、大陸でのプロモーションのイメージキャラとして重要と捉えられてます。Mっ子たちはこの問題に関わらず、契約にあるプロモーションはやらなきゃなんない。そうした状況でのメンバー離脱は、場合によっては契約違反に問われるもので、会社はその対応にも追われているはずだと思う。

さらに中国世論がクリス同情論に傾けば傾くほど、EXO、とくにEXO-Mの残留メンバー、さらにその中でも韓国人であるチェンとシウミンに対する風当たりは強くなり、大陸での正常な活動がしずらくなる。だけど、それが許されるグループじゃないんだよなーEXOって。それが赦されるためには、もはや知名度が上がりすぎた。うるろんの成功があるので、日本だけじゃなく海外での活動の契約もかなりやってるだろうと思う。問題がこじれてる間、とりあえずM活やらずに冷却期間を置く余裕があったSJ-Mのケースとはちょっと違うだろうなと思うんです。となると、会社としても訴訟の泥沼化より、EXOのブランドイメージが下がる前の早期の事態収拾に傾かざるを得ないのではないか。

つまり、これまで表面化したアクションのどのインパクトも、早期離脱を目標に動いているであろうクリスの弁護士側にかなり有利に働いてるように見える、少なくとも今の段階では。とりあえずこの3日の動きを見る感じでは、SMは完全に後手に回ってる印象です。単コンも控えてるし、その前には大きな反論のアクションもとりづらい。そうして手をこまねいている間に、上みたいなSNS情報戦争が始まっちゃってる。この動きの素早さは怖いぐらいだし、クリス側の本気度を感じる。

私はこの状況を考えると、EXOがブラントとして潰れちゃうのが嫌だったら、今は11人でがんばってる子たちの活動が滞らないように、噂話や流れてくる悪い話には耳を貸さないで、彼らの活動を応援していくのが一番いいような気がしてます。それぐらい、いまの彼らは危機的な状況に置かれようとしてると思うし、ここを乗り切れるかどうか、正念場だと思う。特に大陸で活動するのが前提であるMっ子たち。

残酷だなーと思います。でも、芸能だってひとつの商売なんで、クリスにせよ、残った11人にせよ、そういう世界で生き残り勝ち残るためには、非情な決断を迫られることもあるんだなとも思います。彼らはもちろん若いけど、アイドルがアイドルとして輝ける時間っていうのは、ごく一部の例外を除いてとても短い。その短い花の季節を巡る奪い合いというものは、熾烈にならざるを得ないんだと思います。それが美しければ美しいほど余計に。

そして、彼らはその世界で生きて、成功したいと思ってる子たちなんだから、一度しかない人生の選択を、迷いながらも選び取って前に進もうとしている。出るも残るも茨の道ですよ、たぶん。その子たちに向かって、「私はこういうEXOが好きなんだからその通りにしてよ!」とは言えないよなぁと思うんです。彼によって賽は投げられ、彼らは進む道を選んだ、ってこと。その選択に対して、何もわからないファンが「嘘でしょ?事務所にやらされてるんでしょ?本当は12人でいたいんでしょ?」なんて言い募るのは、逆に失礼じゃないかと思うんだ。もちろん若いけど、彼らだってみな成人男性で、あれが彼らの仕事なんだもの。

会社を信じて残る選択、出て行く選択の背景には、それぞれの子のキャパの問題とかもあると思う。ミーミやヘンリーはハンさまが我慢することができなかった期間より、さらに長い期間をほとんど干されるみたいにして過ごしたけど、彼らは会社に残って、今ようやく実力に見合った仕事を少しずつ与えられ、自分たちの花を咲かせようとしてます。ハンさまは傷つき傷つけながら外に出る道を選んで、そして彼の望んだペースで、彼自身の花を咲かせてる。このことだけから見ても、この人が我慢できるんだから我慢しろとか、ここに残ることが正しい、または外に出ることが正しい、なんていうことを一概に言えるものじゃない、ってことはわかる。そういう中で、それでも何かを選ぶってすごい博打でしかなくて、きっついことだと思うんです。

まだ少年ぽくて、キラキラした12人の男の子たちの夢みたいな世界を、もう少し長く見ていたかったなぁという気持ちはもちろんあります。でも、賽は投げられたし、幸福な幼年期は終わった。なかなか受け入れられない人もいると思うけど、認めざるを得ないことだと思う。早期収拾というようなことは書きましたが、ハンさまその他の訴訟を経て、SMだって相当のことを学び考えた上でEXOとの契約を結んでるはずだし、中華圏における大きな展開は、何年もかけて準備してきた一大プロジェクトだったはずなので、今は攻め込まれた状態にあっても、あのやり手社長がそう簡単に折れるわけもない。

となると、どれほど早く訴訟が進行したとしても、彼も、彼らも、これからたくさん傷つくことになるだろうと思う。そしてこの現実を経て、彼らは大人になっていくんだろうなと思います。傷つきながら、それぞれ自分の夢を実現するために、もがいてもがいて、生きていくんだろうなと。その先に、彼も、彼らも、夢を実現できたらいいな、と思ってます。だって、彼にとっても彼らにとっても、一度しかない人生なんだもの。出来ることなら、どの子にもちゃんと生き残ってもらって、それぞれの夢を実現して欲しいと思う。その夢を実現する場所がどこであってもね。

別にきれいごとで言うわけじゃないし、面白がってるわけでもないんですが、彼と彼らがそれぞれ、持てるものを全部出し切って花を咲かせようとする姿は、それはそれで見ていきたいです。この件が表ざたになってからのKっ子たちのステージには、鬼気迫るものがありました。今彼らが懸命に準備している単コンも、おそらくエッジの効いたものになるでしょう。行かれる方いらしたら是非レポを!ただただ優しい幸福感に包まれてたデビューからの2年間に比べると、併走するファンにも色々と葛藤が生じるでしょうが、前を向いて走り出した彼と彼らのこれからというのは、これまでとはまた別なフェーズの何かになるだろうし、そういう中で彼らはこれまでとは違う形で、彼らを支えてくれる人たちとの濃密な関係を築いていくことになるだろうと思う。

EXOのファンも、この事件を経て大人になっていくんじゃないかなぁ。そうであることを願ってます。EXOのファンはとにかく平均年齢が若く、無茶で無礼でいろんな場所で問題を起こして、サセンも多かった。けどこの件を彼または彼らと一緒に乗り越えようというのは、なかなかしんどいことだと思います。そこを乗り越えた子たちは、すごくいいサポーターになって、アーティストともっといい関係を紡げるようになるんじゃないかなと。今嫌なことや見ててしんどいことが多い中で、少し希望的なことを考えるとすれば、そのへんのところです。

最後になりますが、私はクリスのあのちょっと崩した低い声のラップが大好きでした。ヘタクソな絵も、意味不明の冗談も、あのルックスで、常にどこか抜けてるとこも、長い手足をもてあました感じのダンスも、ぬいぐるみぼーっと抱えた姿も、ファンや弟たちに向ける、甘やかしすぎやでそれ、という感じの不器用で誠実な愛情も。こうなったからといって、この2年間EXOのクリスとして過ごした彼の時間、足掛け7年の韓国での日々が、全部嘘だったってわけじゃないと思いますよ。同情戦法のためにマスコミに対してはそういうこと言うかも知れませんけどね。ハンさまだってそれはやってた。だけどそのテレビ向けの言葉を、いちいち鵜呑みにしなくたっていいと思うんです。

沢山書きましたが、とにかくどれもどうなるかわかんないことばっかりですよ。ただ、色んな噂やネットで流れてくる話にいちいち振り回されてたら、誰のためにもならないんだと思う。それだけは間違ってないと思います。

11人で支えあっていく子たちとは違って、これからクリスはひとりで、自分がすることの責任を負っていくことになる。若い彼が、どこまでそれに耐えられるのかは正直未知数だなと思う。でも、始めたことなんだから、がんばれ。そして、11人も、がんばれ。特にMっ子たち、がんばれ。

最後に、こんなときですら自重しないちぇんちぇん推しをやって、終わりにしようと思います。この先、いつ貼る機会があるかわかんないから、好きなくりちぇんをいっぱい。

アヒルの血スープのとき.jpg
これは中国の番組で、アヒルの血かなんかのスープを食べさせられてたとき。チェンが若干泣きそうな顔してるのはそのせいです。

なかよし.JPG
カメラが回ってるんじゃないところで、こういうことやられるほうが萌えますよね実際。

耽美系.JPG
この二人のサイズ感好きで。

くりちぇんスキー.JPG
これとか。

あひるちゃん.gif
この日のちぇんちぇんは異様に可愛かった。2012年。

くりちぇん.JPG
ジョンデってクリスに対する扱いがわりと雑で、そのくせいきなりこんな調子でばっと甘えたりするのが結構好きでした。そうされるたびに、まんざらでもなさそうににやけてるクリスも。M活動だとジョンデはタオの次に年下のマンネラインです。その弟感みたいなのをクリスに対しては遠慮なしに出してる感じが可愛かった。

ぱっちぇん.JPG
この調子でクリスはいつでも世話をやきたそうな顔してるし。

ハイタッチ.gif
この間の中国営業。クリチェン天国でした。

12人。
12EXO.JPG


posted by なつめ at 19:15| Comment(19) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。いつもブログ楽しみにしています。
今回のexoのこと、一度12人という形で夢を見てしまったので、もう少し(というかずっと)この夢を見ていたかったな、というのが本音です。
でも、ブログにもあったように、アイドルは夢だけじゃない面もたくさんあるんですよね…。もやもやしていたんですが、こちらの記事を読んでなんだか落ち着いてきました。ありがとうございます。

Posted by おこめ at 2014年05月18日 22:48
なつめさん、二度目ましてです。過去に一度、コメントさせて頂きましたが、今はそれ、どうでもいいことですね(汗)それに約1年前にコメントしたので当事、なんて名前にしたのかも忘れたっていう…←

でも、これだけは忘れないし絶対なこと!
私はスジュにかんして、なつめさん塾の塾生です(勝手に設定をつくりすいません)。メンバ紹介、スーパージュニアじてん…本当にお世話になりました。優しくて分かりやすく、癖になる参考書でした。そして今も。
スジュ好きになりたての頃に、バカにされず、こんな丁寧な参考書に出会えていた私は幸せでした。安心でした。
またネーミング!! 今でも本屋で辞書コーナーを通るとニヤニヤしちゃいます。なつめさん、最高です!!

今回のなつめさんの記事の前半、ほんとそうだよな〜と思いまして。メンバはあんなにも私たちをハッピーにしてくれる。ドンへなんて人類みな兄弟♪の体現者。メンバは皆、人を愛し愛されてる。
私、仕事とかではキレること多く他人の欠点ばかりをみつけて…柔らかさがない。でも不思議とスジュ関係だけは前向きで素直に人を認め、ハッピーでいられる。人らしい優しい気持ちでいられる。それはメンバや素敵なブロガーさんのお陰です。
ペン歴とか何やらかんやらよりも、メンバが作ってくれる雰囲気のように、柔らかくハッピーにペン内もなればな〜って。ヒョンが弟たちに結局は優しいように。
って今回はどちらかというとエクソさんの方だったのかも…ですよね。失礼しました。

さて、クリスさん。今、なつめさんがこの件を書いてくれたこと、こんなにも丁寧に…感謝している読者さんが多いと思います。私もその一人。
私はスジュぺん。特に悔しいけどwギュぺん。ギュをとても尊敬してます。
そんな私からするとハン様の件と今回は、やっぱ違うとこあると思います。一番大きいのはクリスさんの場合、デビュー前にハン様のことがあった。過酷な世界だと知ったうえでそれでもデビューした。他にもなんとなく…であるんですが、まとまらない。
そしてタオくん…。私はタオくんのがラブレターにしか見えませんでした。大切に想っていたからこその言葉。弟だけどボクに力になれたことはなかったのか…おまえはそんな男じゃないだろう…。
どうして別人が、とか事務所が…って話になるのか分からない。ペンを信じて素直に書いただけ。荒れるって分かってても伝える以外の選択はなかった。
ギュのもハン様へのラブレター。ねぇ、どうして?って訴えてるだけだった気がする。本当のところは分かりません。でもギュもタオくんも相手を切り捨ててないと思う。その瞬間は。
あえて窓をあけてペンに聴かせたタオくん。そうやって色々考えて、素直に気持ちを表しながら大人になっていってるんですね。
美しいからこそ余計に輝ける時は限られてる。本当にそうですね。
いつかウネこんのような「やらされてる」だけじゃないステキな仕事ができる時を夢見て、いろいろな仕事がんばるしかないのかな。ファイティン!!
Posted by yuyugyu at 2014年05月18日 22:57
無駄に場所をとり、すいません。

先程の私のコメント、誤解をうむ可能性を少し感じたもので…。

タオくんのSNSの言葉はクリスさんへのラブレター。「おまえ」より「ヒョン」の方が分かりやすいですね。ヒョンはそんな人じゃないだろ…って。言葉では表しきれない独自の信頼関係があったからこその言葉でもある。黙って動いたヒョンに対して…。
ギュのも、ねぇ、どうして?ボクが知ってるヒョンは感謝の気持ちを持った、こんなこととうていできないような人だよ…といった感じかと…。

とにかく不意討ちにあまりに傷つき、それでも前を向こうとしたタオくんに、新たな攻撃はいらないですよね。

当時のギュにも、なつめさんのように攻撃してくるペンを諭してくれるような人がいたらな…

あと、前回コメントさせて頂いたのは、ヘンリーのソロデビューが決まったときでした。エクソのウルフてぃーざーの頃でもありました。思い出しました。どうでもいい話をすいません。
Posted by yuyugyu at 2014年05月19日 00:10
こんばんは、いつも楽しく読んでます。
そして、まず伝えたいのが
「ありがとうございます!」
私も、なつめさん塾の塾生です、K-POPもネットも初心者で、恐る恐るコメントしてました、きっと場違いな話もしてたと思う...
やっぱり世の中には怖い所があるのですね。私は初めて出会ったブログがなつめさんので本当に良かったとおもいました。
 私にとってSJじてんはバイブルですよ!
そして、SJペンはいい人ばかりだからと安心させてくれた、なつめさんのおかげで、今のK-popにはまる私のHappy な毎日があると思ってます。

本当にありがとうございます。
Posted by みみず at 2014年05月19日 00:47
お久しぶりです。
なつめさんの言葉を待っていました。
SJのときはリアルタイムでなかったので今回私も同様しています。

12人みんながつらい思いをしていますね。
単独コンで嬉し涙だけ流してほしかった。
親世代なのでかわいそうで泣きたい・・・

乗り越えるしかないのですよね。
ヨリのハッピーウィルス撒き散らして力をつけてほしいです。

スホにはトゥギ、タオにはヒニムが寄り添ってあげてほしいです。
タオの真っ直ぐな気持ちが折れないように祈りたいです。
Posted by しー at 2014年05月19日 01:08
こんばんは、なつめさん。

色々とありがとうございました。
考えたらなつめさん、ELPでしたよね(笑)色んな事に詳しくていらっしゃるので、つい忘れてしまいます。ごめんなさい。

なつめさんは謙遜されますが、こんなに沢山の方々に愛されてるブログはもう「私」ではなく「公」だと思います。沢山の信奉者がいて、なつめさんを尊敬したり憧れたりしている(私もそうでした)人達がいます。アメブロでアメンバー公開のような記事ではなく、一般公開していて尚且つネットの向う側の不特定多数に語りかけると言うことは。

私は以前読ませていただいたハンナ・アーレントの書評にいたく感動し、編集会議(そういう仕事をしてます)で掲載を検討したいと議題に挙げた事もあります。その時、全員で手持ちのPCでなつめさんの記事を拝読しました。

ご連絡差し上げる所までは行きませんでしたが、貴女が発信しているものはそういう力を持っていると私は思います。

クリスの訴訟に関しての内容も、非常に分かりやすくお見事な見解です。

ただ、日韓と中国との温度差…というのは少し違和感があるかも知れません。
日本と中韓…と言う方が近いかも。
この件については韓国のネットでも大荒れでえぐいものが多い。
残念ながら、攻撃的なものや扇動的なものも多数溢れかえっています。
やはり、日本人は成り行きを見守る「静」の力を持っている国民性なんじゃないかと。
ひとまず落ち着きましょう…と言う賢明さがあるんだと思います。

今後、どのような展開になるのかは分からない…と言えども想像はつきます。
でも絶対にハン様と同じ位置づけにしてはいけない、これは本当にそう思います。時の流れの早い韓国芸能界で、僅か数年前の出来事であれ同じ轍を踏むほどSMエンタは甘くない。
けれど勝つ見込みがあるからクリス側も踏み切っただろう事は想像つきます。

貴女のように沢山の方に情報を発信している方がこのような記事をあげて下さると、色んな方々が立ち止まり考える時間を持つ事ができます。こんな時だからこそ、1人でも多くのEXOファンの方に読んで欲しいと思いました。

私もコンサートに行く予定です。2回行くのですが、うち1回は多分バックヤードにいけると思いますので、しっかり11人の彼等の様子を見て来たいと思います。

長文失礼しました。

Posted by ハル at 2014年05月19日 01:56
度々すみません。

ヨリには「料理」や「熱」と言う意味があります。あと女性の名前とか。
そしてお察しのとおり(笑)隠語もあります。

昔の言い回しとでも言うんでしょうか、韓国でも私達の世代(40代後半)でもほとんど使わない言葉です。
小説なんかには出て来ます。
意味は……下ネタです(^^;;
Posted by ハル at 2014年05月19日 02:13
こんばんは。明日も仕事だと言うのに寝れない。ここ数日はツイから目が離せません。母の病気を知った時くらい、目の前が真っ暗になって先が見えない。ありとあらゆる情報を一先ず入れてみる。だけど、消化出来るほど簡単ではないとわかる。私はハングルもチャイニーズも英語すらわからない。意訳されてる情報を一先ず入れていたので、何が正しいか本当にわからなくなりました。今、言いたい事はただだ今じゃなきゃダメだったのか?です。最近、身近な人が自分で命を落としました。周りはなにかできたのではないか?何か兆候は無かったのか?おとしどころを見つけています。それと、一緒です。彼はどんな思いでいたのか?そんなに苦しかったのか?ただただ考えてしまいます。
なつめさんのblogをみて怖いな……と、身体が震えるかと思いました。ペンがそう思うなら残りのメンバーは相当だろうな。
Mっこが今は心配で仕方ない。守るはずのペンが彼らを傷つけてしまう。会社は確り守ってくれるかな?彼らがしたい仕事が出来るかな?
けれど、私はなつめさんのblogをみて誓いました。
だから、何があっても見守り、懸命な応援していきます。私なりに。
なぜなら、私はやっぱり彼らがスキだから。歌もキャラも可愛さも全てスキだから。ここ数日は歌すら聞くのも辛かったけど、やっぱり聞きたい。彼らの努力があるから。
大人にならざるおえないときって急にきますよね。
彼ら自信がそれを受け止めて大きく羽ばたいて欲しい。
神様どうか彼らが彼ららしくいれますように。
良いことだけ見える程、子供ではないけど、傷付き過ぎませんように。そう願わずにはいられません。

ありがとうございます。
長文失礼しました。
Posted by はいじ at 2014年05月19日 03:24
こんにちは。はじめてコメントします。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
贔屓グループが訴訟問題に巻き込まれている状態が初めてなので、ファンの子達が真贋不明の噂に右往左往し、だんだんと分裂するさまを見ながら、あーこんな感じになるんだと傍観している状態です。
お国柄のくだり、興味深いですね。なるほどな〜と感心してしまいました。
早く収束すればいいな、とも思いますが円満に行きそうにも無いので複雑な気分です。

Posted by たらきち at 2014年05月19日 08:00
はじめまして。
いつもはブログを拝見させて頂いてるだけでコメントするのは初めてです。

私は本当に最近SJのペンになりました。
まだ、ライブにも行ったことない初心者中の初心者です。
いろいろSJのことを知りたくて検索してたら出会ったのが、スーパージュニアじてんでした。そのあとになりますが、なつめさんのブログに出会いました。
恥ずかしながら、今回のブログを拝見してやっぱりスーパージュニアじてん書いてた人と同じだったんだ!と感動でした。
何もわからなかった私には本当に辞典です!
ますますSJのこと好きになりました。
ありがとうございます。

今回のブログを読んでどうしても伝えたくてコメントしました。
SJのみんなが本当にエルプのこと愛してるんだなって見るたびに思います。何て素敵な関係なんだろうって。

なつめさんのブログ大好きです。
これからも応援してます。

Posted by piro at 2014年05月19日 21:19
はじめまして。いつもブログ読ませていただいています。

いきなり本題ですが、訴訟について記事あげてくださってありがとうございます。なつめさんの考えを聞きたかったです。私は色々な情報に晒され、それらにしがみつき、結局混乱するのループでして。。。週末を過ぎてやっと、色々考えています。
訴訟は始まる、賽は投げられたという言葉につきるなと。12人のEXOの姿をまだまだ夢見てしまうのが正直なところです。ですが私が夢見ているのは、今回の件が起きる前の12人の姿であって、もしクリスが戻ってくることがあっても、それは以前の12人とは違うんですよね。
なんとなく予想していた現実ですが、(音楽は当然のこと、)SJ同様メンバーでわちゃわちゃしているところがEXOの大好きなところなので、まだ胸は痛いです。が、今、頑張っている12人をしっかりみなきゃ。と思いました。
これ以上無理してほしくないですが、あえていいます。みんな頑張れ。

実は以前からこちらのブログ拝見させていただいていまして、先にコメントされた方とかぶりますが、SJお兄さんたちにどんどんはまる中、私にとっての教科書的な存在がこちらのブログでした。メンバー紹介から、活動について、K-popではない記事まで・・・何度も読み返し、楽しませていただいてます。いつも愛のこもった記事ありがとうございます。今回コメさせていただいたのも、ファン歴を気にせずに・・・の件に勇気をもらったからです。こちらのブログでクリチェンゲレンデお手手つなぎ写真を知り、私の中でジョンデとクリスのそれぞれのNo1写真となっています!
これからもブログ楽しみにしています!!初めてのコメントで長文失礼致しました。また覗かせてください!
Posted by mizutama at 2014年05月19日 23:09
いつもブログ読ませていただいています。
思い切って初めてコメントします。

SJが好きになって、メンバー紹介で検索してなつめさんのブログにたどり着きました。
なつめさんの、読みやすくも深い文章の大ファンです。
SJ以外の記事も興味深く読ませて頂いています。
なつめさんのブログでEXOも知って、SJと同じくらい好きになっていたので、今回のクリスの脱退の件は衝撃でした。
ネットではみんな好き勝手なことを言ってるし、早くなつめさんの意見を聞きたいと思っていました。
そうして、更新してくださったブログを読んで、私が思ってて言いたくてもやもやしてたことをみんななつめさんが言ってくれてると思いました。
特に、残された側で発言や意志表明した、タオちゃんやニョル君、スホさんが叩かれているのは本当に見ていられないというか、どうしてそうなるの???と思っていたので、傷ついてる子をそれ以上傷つけてどうするの?という言葉には本当に共感しました。

ただ、私はなつめさんほど人間ができていないので、クリスに対しては複雑な気持ちです。
契約がうんぬん言っていますけど、結局今より身体的にも精神的にも楽に大金を稼ぎたいという誘惑に勝てなかったのかな?
それと、一連の騒動を見て思ったのは、中国国内にもEXOというか、K-POPにのさばられちゃたまらんみたいな勢力があって、それがクリスの側について問題を複雑にしているのかもなあと思いました。

あと、意外だったのがレラ様が沈黙を守っていることです。
絶対この件について、何か言うと思ったんですけど
レラ様も大人になったんだなと思いました。(まあ、もはやアラサ―だし当たり前なんですけど)
ハン様も変にコメントだしたりしないからよかった。
この間、なつめさんのブログでハン様と馬様の再会の場面を見て、うれしかったので、ハン様はこの件にはかかわっていないと信じたいです。(弁護士は一緒みたいですけど)

なんだかとりとめもないことを書いてしまってすみません。
お忙しいと思いますが、これからも更新楽しみにしています。
Posted by あおい at 2014年05月20日 12:08
このクリスの件でなつめさんの意見が聞きたいなと思ってました。
実はコメント二回目なんですけど、
めっちゃ読んでます。笑
えるぷのえくそペンとして
なつめさんのブログは面白いし、
考え方がすごく好きです(・ω・)♡


私はタオペンで、はじめの2日ぐらいは
ただただ戸惑って、クリスは戻ってくると信じてました。
落ち着いて考えるともう無理なんですね。
今はたおちゃん達を置いて行った
クリスに正直、腹が立ちます。
えくそのメンバーの悲しそうな顔見たくないです。
たおの夢はアクション俳優なのに
それが難しくなるっていう意見も聞きました。
本当かどうかもわからないですが。

でも、クリスを嫌いになれなくて、、、
もやもやして悲しくて、、

なつめさんの意見を聞けてなんだか救われました!
お忙しいと思いますが、
ゆっくりでいいのでブログ書いてください^ ^
いつも楽しみにしています!
Posted by り。 at 2014年05月20日 18:09
この件について なつめさんのお話を待っていました。
というのも あまりに情報が溢れすぎていて
それ賛同するの?!なRTや 明らかにクリスと決別するふうにもっていってるかのような訳…
中学高校英語しかできない私でも そうは訳さなかったけど…ってのもあって

もう疲れて、冷静なお話が聞きたかったんです。
すごくナルホドと思いました。

男女の写真、それだったんですね。
メンバーの名前は流れてたのですが当然探す気にもなれず 今後も流れてきたのは目に止まりますが探すことはないと思います。
やきもきしても仕方ないのでメンバーたちが決めたことを応援しようと思っています。

それでも あの真正面からすべて向かってしまう
Mマンネのタオは心配で仕方ないのですが…


最後に…クリちぇん…
ありがとうございます!!
ゲレンデのなんて私の中では神サジンです!
後ろ姿なのに どうしてこんな悶えるんでしょう。
フンちぇんは、私 まだ発見できてないんですよね〜。
今、探しの旅に出ると余計なの拾いそうだし…。 でも絶対 どっちもカワイイのは想像がつきますよね。

あれから なつめさんと逆でEXOは
Mのほうばっかり聴いていてKの My Ladyばっか聴いてたんですが
ちぇんちぇんに癒しを求めててMばっかになってます。
早く穏やかに歌える日が来るのを願っています

Posted by ゆちな at 2014年05月20日 23:23
はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいています。
ドキドキしながら初めてコメントさせていただきます^^

EXOをデビューから見つめてきて2年。
去年人気が爆発して以降、彼らの怒涛の日々になんとなくずっとヒヤヒヤしていました。
こちらとしては本当に嬉しいけど…と複雑でした。

そんな中での今回の件。
ものすごいショックを受けたのと同時に、だよね…と冷静になってしまう自分もいまして…
ぼーっとしてる間に中国ではクリス派と他メンバー派(特にチャイナライン)に分かれて、そそくさと行動が始まっており…
韓国の友人にはなんで日本のペンはいつまで12人に戻ること願ってるの?と言われ…
なつめさんのおっしゃる通りツイッターなどを見ていると、あーほんとに生きてきた環境がそれぞれ違うんだなぁと感慨深かったです。

昨日なんの気なしに去年のMAMAの受賞コメント動画を見て、自分でも驚きましたが、ポロポロ泣きました。
このようになってしまって、これからどうなっていくとしても、クリスのあのメンバーを見つめる優しい微笑みが、あのキラキラした2年間が否定されることだけは嫌だ、と今はそれだけを願ってます。

あとはカイペンの私としましては、ただでさえもういいよ…と泣けるくらい鬼気迫るステージを魅せてくれる彼が、ガタが出てる体で黙々と練習してると思うと、胸がギューッとなります。
他のメンバーも無理だとは思いますが、あまり力入れすぎないで…もう元気にわちゃわちゃしてくれてるだけで幸せだから…と思ってます。
ベクの眉毛のように、これからもすくすく伸びていくEXOを、そして一人で戦いへ出たウーイーファンをこれまで通り、見つめていきたいと思いました。

私情を挟んだ(というかほぼ私情)長文失礼しました。
なつめさんのブログを見て、改めて感じたのでコメント残させていただきました。
これからもブログ愛読させていただきます^^
Posted by ちゃん at 2014年05月22日 00:49
なつめさん、こんばんは。

クリスの訴訟問題、本当に驚いたしショックでした。
何しろ時期が時期なので(単独コンサート前って…)
何で??と思いました。

そして、どうしようもない酷い話が
(EXOメンバーの誹謗中傷など)SNSで流れ始め
どうしてもう少し、落ち着いていられないのかと
個人的には思ってしまいました。
確かに、ファン側の気持ちは、とにかく12人のEXOで
いて欲しいと願うでしょうが、EXOメンバーがそう思っているかは誰も分からない。本人しか。

なので私は極力、情報収集を断ってます。
それが1番心落ち着くかなと。
あとは頑張っているEXOメンバーを
ひたすら応援する。
コレしかないです。
本当は単独コンサート行きたかったですが
資金工面が大変なので。

なつめさんのブログは
いろんなことを考えさせてくれて
時にはこんな考え方もあるなーと
気付かせてくれます。
私はまだまだSMFをみんな好き!って
言い切れる自信がないですが
かなり好きなので。
それを自分なりに伝えれたらなと思ってます。
東方神起の時は本当に悲しかったし
(好きになって直後の分裂…)
SJのハン様事件時は、まだSJ好きではなかったので
後で知り、これはファンの方々は辛かっただろうな
(勿論本人が一番辛いでしょうが)と思いました。

なつめさんのちぇんちぇん自重せずに間なでる姿勢
見習いたいです。
私はベクにはまり過ぎて、生活に支障出てますww
Posted by ユカリョフ at 2014年05月22日 20:51
たびたび書き込み、失礼します。

>確かに、ファン側の気持ちは、とにかく12人のEXOでいて欲しいと願うでしょうが、EXOメンバーがそう思っているかは誰も分からない。本人しか。

スンマセン、ちょっと誤解を招く表現を
してしまいました。。。反省。
いろいろな時間を一緒に過ごしてきたからこそ
EXOメンバーは複雑な心境だと思います。
なので、これからEXOが12人で活動できるかは
難しい状況かもしれないが
本当は12人で活動したいと
EXOメンバーも思っていると思います。
しかしコレは私が想像することなので。

長文失礼しました。

Posted by ユカリョフ at 2014年05月22日 23:02
僕は21歳のナムジャのELFです
いつも楽しくBlog読ませてもらってます
僕がSJにはまったとき、メンバーを覚えるためになつめさんのBlogを見てメンバーを覚えていきました。メンバーの性格が細かく書かれててすごい楽しく読ませてもらいました。ELFになって日が浅いので、キボムやハンギョンのことなどもなつめさんのBlogで何があったのかなど理解を深めていきました。感謝の気持ちでいっぱいです。

やはり男性グループはイベントやLIVEにいっても周りが女性ばかりで、気まずいんですけどね笑
なつめさんのLIVEの感想など見てて、楽しんでます。
これからも応援してます

ちなみにヒチョルが好きです笑ああいう先輩がいたらいいなって思います笑
Posted by け at 2014年05月25日 15:53
みなさまコメントありがとうございます。久しぶりにお一人お一人にお返事してみるがんばる。

◇おこめさん:
ことが動いている最中になんか書くのって結構勇気要ったんですが、そう言っていただけてよかったです。そう簡単に整理なんかつかないと思いますが、でもいい方向に向くといいですよね。

◇yuyugyuさん:
そのラブレターっていう表現すごくわかります。最近SHINeeのインタビューも読んで、彼らもドリゴルとか来てようやく自分たちのやりたいことを入れられるようになったって話してて、本当に一歩一歩なんですよね。えくそたんも頑張ってそういうこと実現していって欲しいです。

◇みみずさま:
おおー最近更新してないので申し訳ないですが、そう言っていただけると嬉しいです。ありがとうございます。

◇しーさま:
たおちゃんはお父さんがいなくなった子供みたいでしたが、スホ母さんが寄り添っていてくれるのでなんかほっとしました。今日のインスタ可愛いですよー。

◇ハルさま:
持ち上げると調子に乗るので褒めすぎないでくださいww アクセスが増えていくにつれて、これじゃめったなことは書けないかも、とかプレッシャーに思ったこともあるのですが、最終的には「結局自分の好きなことを好きだと言いまくりたいがために作った個人ブログでしかないのだ!」と思いなおして現在に至ります。それを楽しんでくださる方がいて、ありがたいです。

ソウルコン、是非是非生の会場の様子、教えてくださいね。最初からすごいものを背負って始まっちゃったツアーだけど、彼らがステージでいっぱいファンから幸せを受け取ってたらいいなぁ。

ヨリやっぱりやばい意味あるんですか(汗)!ハングルって同音異義語多いですよねぇ…自動翻訳だと???ってなっちゃうことが多くて。とりあえず日本語ということで勘弁してくださいw

◇はいじさま:
私もこう見えて実は最初二三日ぐらい、Mっ子のCD聴けなかったんですよー。三日ぐらいして久しぶりに聞いて、やっぱり好きだなぁと。クリスのラップも、やっぱり好きだったなぁと思いました。意外と幸せな気持ちで聴けました。二年間の幸福な幼年時代をリアルタイムで追えたことにすごく感謝するみたいな気持ちになりました。

新しい時代に急に突入しちゃって、急激に大人になっていく彼らの姿に戸惑いもありますが、やっぱり応援していきたいですね。

◇たらきちさま:
私もリアルタイムははじめてで、そうかーこれは胃にくるなぁ…としみじみ思いました。ファン同志がいがみ合うのが一番いやですね。でも、これを乗り越えて、メンバーたちだけじゃなくて、ファンも仲良しになっていくといいなぁと思います。えくそぺん個人ファン同志のいがみ合いみたいなの結構目だってたので…。

◇piroさま:
コメントありがとうございます。そうなのです、あっちは別館でして。お役に立ててよかったです。もうすぐトゥギも帰ってきて、そしたらまたスパショも日本に来ると思います。ライブも機会があったら是非是非いってみてくださいね。すごーくハッピーになれること請け合い!

◇mizutamaさま:
過去の記事がお役に立って嬉しいです。あれ結構時間かかってるんですよー。私もあれ調べながらすごくいろんなことを知りました。知れば知るほど好きになるっていうのありますよね。

クリチェン、私的にレイチェンと同じぐらい好きなCPでした。ゲレンデお手手つなぎ写真、ふだんどっ彼感をかもしているジョンデが誰の彼女!?感をにじませているところが萌えポイントです。

◇あおいさま:
レラ、舌戦で口を開きましたね。やっぱりショックな人も多かったみたいだけど、私は彼らしいなーと思いました。中国の報道最近追っかけてないんですが、でもハンさまが変な形で担ぎ出されることがないことを祈ってます。

中国はweiboを持ってるシナグループが最初から裁判情報をリークしてたし、胡散臭い動き方はしてるんですが、でもEXO-Mじたいの人気も無視できないはずなので、この先まだまだややこしそうだなぁ…と思います。せっかく単コン中国開催も予定されているので、そのときにメンバーたち、特にMっ子たちが傷つくようなことがないといいなと願っています。ハンさまの件の直後の上海公演では、チョウミやヘンリーがとても傷つけられるようなことがあったので…。

◇り。さま:
たおちゃんの泣いてた夜は私も泣きそうになりながら中継見てました。だけど、たおちゃんは前を向いたんだなってインスタとか見てるとつくづく思います。一気に大人になっちゃって、それが切なくもありますが、でもスホ母さんにいっぱい甘えて、たおちゃんらしさを失わずに頑張って欲しいです。きっと夢をかなえるチカラを彼は持ってると信じる!

◇ゆちなさま:
単コンのお陰で、嫌な情報がタイムラインから埋もれるようになって正直ほっとしている私です。フォローしているあちらのペンカペマスターさんたちがどんどんえぐいのをRTしてくるので、もうやめてえぇええ、って感じで。見るまいと思ってもRTされたら目に入っちゃいますもんねぇ。

できるだけ、ハッピーな情報でタイムラインが埋まってて欲しいです。これからも。

◇ちゃんさま:
この事態に関して、その前の二年まで遡って全否定しちゃうことだけは避けたいなって。そう思いながら書いてた記事です。苦しいことも楽しいこともあって、それは正味でそうでしかないんだなと、当人も思えるようになるには時間がかかるかも知れないけど、でもやっぱりそうなんですよ、人間が過ごす時間って。全否定も全肯定もできない。

だから今は切ないかも知れないけど、きっとでデビューから二年の映像を見ても、泣かずに優しい気持ちで見られる日はきっときますよ。たぶんその気持ちになれる未来はメンバーたちとファンが一緒に作っていくんだろうなと思います。ELFとSJの関係見てると、そう感じるから。きっと大丈夫。


◇ユカリョフさま:
単コンのベッキョンかっこよかったですよね。初日のエンディングで彼が信じられないほど泣いたっていうの見てぐっと来ました。彼はチームに対してすごくしょってるところがあって、この事態に関してしっかりしなきゃ的な意識も、スホさんを守る的な意識も、人一倍強そうだったから、その彼がすごい泣いたっていうのにはなんかぎゅーっていう気分になりました。

でも新しい始まりに、沢山の笑顔もあって、ちょっと安心しました。結論がどう出るにせよ、彼らが笑顔でいられる方向に向かっていくといいですね。そうやすやすとは行かないでしょうけど。

◇け さま:
ナムジャペンキタ―――(゚∀゚)―――― ! 最近ライブでも、男の子二人組とか見かけるようになって、層が広がって嬉しいな!って思ってたとこです。彼らも男性ファン見るとすごい嬉しそうなので、これからもライブもイベントもじゃんじゃか行って応援したげてください♪

そしてヒニム理想の先輩説。いやね、実際後輩の面倒見とか、すごくいいと思うんですよ彼。酔うと泣き上戸のイ・ホンギくんの愚痴にも延々月あってあげたらしいし。自重しないアラサー、愛でましょう!



えーと、全員分返せたかな?抜けてた方がいらしたらごめんなさい!そろそろ日付が変わるのでここまで〜ヽ(´ー`)ノ
Posted by なつめ at 2014年05月25日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。