2014年06月02日

キャラメルボックス「鍵泥棒のメソッド」千秋楽みてきた。

さて今日はえくそたんの香港単コンの行方に気をもみながら、暑い東京池袋までいってキャラメルボックス「鍵泥棒のメソッド」を観てまいりました。私これ映画のほうも以前観たことがあって、これをどう舞台化するのかなぁーと(特に入れ替わりの原因となるお風呂ですってんころりんシーンとか舞台でどう再現すんだ!?と思った…)興味深々だったのですが、非常にテンポよく、二時間のステージがあっという間でした。

映画では、広末涼子が意外とよかったんだよなー。私ヒロスエあんまり好きじゃないんですけど、この映画のヒロスエはよかった。彼女はコメディエンヌとしてのほうがシリアスより才能あるんじゃないかと思う。
鍵泥棒のメソッド [DVD]
メディアファクトリー (2013-05-10)
売り上げランキング: 5,697


お風呂ですってんころりんのところを含めて、出だしのいきさつ部分をアナログSFX(<これ感心した!)なども駆使してすごく手早くまとめてあって、その分その先の部分はほとんどはしょりなく丁寧に描かれていて、原作ものの舞台化にありがちな「あーはしょりましたね、そこ好きなのに…」みたいな残念感はなくて、すごく満足のいく舞台でした。今日は千秋楽なので、ひとこと挨拶から三本締めまで、お祭り気分で。今回サントラがすごくよかったので、次回の舞台を観にいくとき絶対CD買おうと思う。

プロモーションビデオはこんな感じ。


私が中高生ぐらいで小劇場演劇行きまくってた頃は、オープニングにこういう感じのダンスシーンが入る舞台って結構多かったんですけど(第三舞台とかの早稲田演劇研究会系列がとくに)、最近ではこんなの見られるのキャラメルボックスぐらいじゃないかと思います。いちいち胸熱。

東京は今日が千秋楽だったんですけど、次は5日〜10日まで、神戸で公演があります。関西方面の方で興味のある方は是非!原作モノって、イメージ壊されちゃわないかとか、原作が面白ければ面白いほど行こうかなーどうしようかなーって迷うと思うんですけど、今回のキャラメルは原作観たひとでもきっとがっかりせずに楽しめると思います。ちなみに私はWhiteキャストで観て来ました。ダブルキャストなので、見比べるのも面白いかも。



さて、えくそたん単コンは、ソウルの3DAYSが無事に終わり、今日の香港を皮切りに6月は中華圏でのライブが続きます。

ハンさまが訴訟を起こしたときには、当時、失言問題で批判を受けていたチョウミを庇って動いたんだとかいう(根も葉もない)噂が流れたこともあり、そのあと中華圏で行われたスパショ2では、客席からハンギョンコールが沸き起こるなど、かなり異様な雰囲気でのステージがあったんですね。

今回のえくそたんの訴訟では、そうした背景はないものの、中華圏ではネットを中心に11人のメンバーに対するひどい中傷デマがばら撒かれていたので、正直ホームのソウルコンサートはあんまり心配してなかったけど、アウェイの中華圏でのコンサートで、そういうことがあったら嫌だなぁ、と思って、始まる前からずっとハラハラしてました。特にMっ子たちが心配で。

でも、タイムラインに流れてくるFanCamのプレビュー画像見る限りでは、メンバーたち楽しそうに笑ってて、よかったです。安心しました。ここで何か突発的な事件が起きるか起きないか、この中華圏最初のライブが成功するかしないか、というのが今後大陸での活動の幅を大きく左右するだろうなと思ってたので、まずは最初の一日が無事に過ぎて一安心です。

高画質が出てくるのは明日以降でしょうが、好きなペンカペマスターさんたちがこぞって現地入りしているらしくて、プレビュー見るだけでもいい感じなので、明日以降たんぶら遡るのが楽しみです。

今日唯一拾った高画質はこれ。
140601菩薩.jpg
夏目雅子の三蔵法師みたいだよなこの衣装…

ご存じない世代の方のために…

かつて日本にはこのようにシュールな連続ドラマが存在したのですよ!主題歌ゴダイゴだしかっこいいよね。

ちなみにモンキーマジックつながりだとバンドMonky Majikも好きです。

これとか本当にゴダイゴへのすばらしいオマージュというか。

MONKEY MAJIK×MONKEY MAGIC
MONKEY MAJIK×MONKEY MAGIC
posted with amazlet at 14.06.01
MONKEY MAJIK
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M) (2007-06-27)
売り上げランキング: 9,628


すみません話がズレました。

とりあえず、このへんの高画質楽しみ。
140601chen.jpg

WithChen.jpg
ツアー始まって痩せたせいか、懐かしい華奢ジョンデが戻ってきた感もあり、回顧厨としては感無量です。

こちらはソウルのほうから。あざとくてもいい…投げキッスが超大安売り状態で心こもってなくてもいい…。ううう好きなんだよう。<駄目な大人
あざとちぇんちぇん.JPG

今日一緒にキャラメルボックス観にいった友達(Kぽトモダチでもある)に、私がいかにちぇんちぇんが好きでその好きがウネが好きとどんなふうに違うのか、みん彼のファンでいることは幸せなのに、どっ彼のファンでいることがいかにつらいのかということを延々喋り倒して最後に「…でも好きなんだよ(泣)」と言う、という羞恥プレイに付き合ってもらったんですが、マジつらい←

考えてたんですけど、どんちゃんを見てると10代の頃の初恋のようというか、見てるだけでとっても幸せな気分になれるんですが、ジョンデを見てると10代の頃の失恋の記憶みたいなものがすげーなまなましく蘇ってくるっていうか、なにこの手が届きそうで届かない感、って感じなんですよね。部活の先輩とかで、その部で一番もてる先輩じゃないんだけど、面倒見がいいひとでちょこっと優しく声かけてくれたりとかして、部室で二人きりになることがあったりすると超ドキドキして、校庭とかでふざけてるとこを三階の教室(<一年生は三階で三年生は一階とかなんですよ教室)の窓からこっそり見てたりとかして、ふと目があったらニコっとかしてくれるから、そのたびに胸キュンしてたのに、ほかの先輩に「え、あいつ中学から付き合ってる彼女いるよ?」とかいきなり聞かされたときのアレですよアレ。それでもやっぱり好きなんですけど、見るたびに胸がちくちく痛いというアレですよアレ<そんでたまたま駅とかで別の学校に通う彼女さんと待ち合わせしてる先輩を見ちゃったりとかするんだよね<でまたその彼女さんがすっごい美人だったりとかするんだよね<高校生あるある<抉られまくっている


だからね、ジョンデとりあえずその指輪ずっとつけとくのやめようか…(泣)<見るたびにガチで凹んでいるアラフォー。
ふんちぇん0601.jpg


posted by なつめ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつめさんはじめまして。
時々ブログ拝見しておりますアラサーえくそぺん・ちぇんぺんですが、
部活の先輩で〜のくだりに膝を打ちすぎて思わずコメントしてしまいました。
高校生当時の記憶が「先輩=ジョンデ」で脳内再生され、十何年越しに再ダメージを受けております。

恋に夢見る1年生を天然(とも言い切れない)で無駄にときめかせておきながら、
ちゃんと地元に彼女がいるんですよね…。
そんで卒業前に最近彼女と別れたらしいと聞いて勇気を振り絞って告白するも
「元カノのことまだ引きずってて…ごめん」とか言われてさくっと振られたりするんですよ!
うゎぁぁぁぁん!

(すみません取り乱しました)

現実彼氏ドルたるジョンデが大好きなので、本当にどこぞのお嬢さんの現実彼氏だとしてもぐうの音も出ませんが、
指輪されるとどーにも気になっていかんです…せつないですね。
Posted by こけし at 2014年06月04日 15:02
◇こけしさま:
うわああよかった私だけじゃなかった(泣)。でしょう、なんかわけのわからない感じでえぐられるでしょう!!!なんでこんなにぐったりしながらジョンデペンやってるんだかわかんない…orz と思いながら、やっぱり追っかけてます。そして落ち込むの無限ループをやっております。マゾかもしれません。
Posted by なつめ at 2014年06月09日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。