2014年10月13日

帝国の没落

的なものを一年かけて見させられている気がする今年のえっせむさんですが、とどめのルハン脱退によりジェシカ問題ですでに下降していた株価が一気に下落、SMは資産の約100億円を失った計算になるそうです。トップ安だって。

日本のメディアでも取り上げられているのに、ツアー目前の日本の公式ファンクラブでは告知の一つもないっていうのはどうなんですかねと思いますが、それはそれとして、10月10日のタイムラインを揺るがしたルハンの専属契約無効訴訟の法廷代理人は、またしてもハンギョルだそうで(ハンギョン、クリスのときと同じ)、あの糞弁護士が並べてくるワンパターンの訴訟理由(金銭的な問題、人種差別問題、個人活動の制限)について、いちいち真偽を云々するのは馬鹿げていると思うのでやりません。わかったわかった、またそのテンプレね、って感じなんだもん。

ヨンミン社長の肩を持つわけじゃないですが、出てった人たちのペンが「これだけ同じことを繰り返しても、あの会社は変わらない…。」とか「××が身をもって抗議してくれたのに…。」とかいちいち奇妙な親近的態度を発揮して「私たち同じよ♪」と主張してくることに対しても、いちいち真に受けて憤る必要ないと思います。あの会社が「そ れ は 見 切 れ だ ろ う !」みたいな糞席を定価で売りつけるようなゲスい商売をやってることと、脱退訴訟の問題は全然別だと思います。あれはあれ、これはこれ、公式発表以外の「私は(何故か)知っている系」ツイートの大半はデマ、現実問題同じMメンバーのクリスとルハンですら抱えてる事情は違うんだし。

あと「12人ゎずっといっしょじゃなきゃダメなんだょ…EXOは12人!(←なぜか「わ」が小さい。つかそこで使用する助詞は「は」だ!こういうのどう入力するのかよくわからないので、うまく再現できない)」とか、「ルハンが訴訟を10月10日に起こしたのは、10人が再出発できるようにっていう願いを込めてなんだって…。だとしたら、12月12日に12人復活あるかも!?12月の奇跡は起きる!」とかいう、ズッ友ポエマーと数占い宣教師のツイートの大量リツイートとかも辟易しますね。それ、意味ないっす!!とジョンデ追い専用アカウントのタイムラインに向かってひとりごちる毎日でした。2日経ってようやくポエムは若干数が減ってきたのでほっとしてますが…

それにしてもこの半年の間に、EXOはどれだけファンに悲壮なポエムと小論文を書かせ続けてきたのか。私も二度にわたり壮大な論文を書いてきたので、正直もう沢山、って感じなんですけど。半年で3回っすよ半年で3回。メンバーたちは3年分ぐらいよく言えば大人になり、悪く言えば老け込んだ気がするし、もう何度も書いてますけど、起きることが全体的に2年ずつぐらい早すぎるんだって…。各音楽賞総なめ次の年のカムバックでメンバー脱退→熱愛パパラッチ→メンバー脱退、ってこれ百歩譲ったとしてもせめて1年一回ぐらいが限度だよアイドル的に…アイドルのお仕事はファンを笑顔にすることでしょう?この半年で、ファンを笑顔にした回数と泣かせた回数を数えてみましょうや、という単純計算の問題ですよ…。

「生き急ぎ散り急ぐ花をそれでも生ぬるく見守りつつ愛でる」とかいうのんびり気分が維持できたのは、やっぱりオープンカーのとこまででしたねぇ…。株価のことなんか置いておくにしても、ルハンの脱退はでかいです。特に私のようなMっ子贔屓にとっては、死亡宣告に等しかったです。ろすぷらでこれ↓見るの楽しみにしてたのに…


中国公演見たかった…それでなくても日本では韓国語バージョン優勢なのに、この状況下だと日本でAngelはやってもKバージョンで、ジョンデの歌声であの歌はきっと聴けないんだな、って思うと残念すぎる…

今回のルハンの離脱で、残された4人でのM活動は実質的にほぼ不可能になるでしょう。ハンギョルが挙げている訴訟理由なんか本っ当にどうでもいいんですが、結果として何が起きるかといえば、そういうことです。圧倒的なビジュアルと個性で人気を誇ってはいたものの、クリスは歌のパートは少なかった。クリスの低い声のラップ大好きだったけど、どうにかタオちゃんがカバーできるところだったし、ダンスでメインになることもなかった。歌、ダンス、ビジュアルの三拍子揃った華のあるセンターのルハンが失われることとは、圧倒的にインパクトが違う。

歌えるという意味ではしうちゃんは歌えますが、中国での活動で、カタコトの中国語しか喋れない韓国人ボーカル二人がメインっていうのは逆立ちしたってあり得ないでしょう。となるとレイちゃんをメインボーカルに引っ張り挙げるしかなくなるけど、そうなるとメインダンサーがいなくなる。タオちゃんはビジュアル的な華はあるけど、残念ながら歌えないしアンチも多いからセンターには持ってきづらい。もはやKっ子6人との合わせ鏡をやるのは不可能になり、EXO独自のコンセプトであったシンメトリー構造は、もうカバーしきれないところまで壊れてしまった。


再構築の可能性としては、セフンをメインダンサーとしてMに移すことで、5×5のシンメトリーを取り戻す、という方法があるにはあるのですが、それはおそらく韓国のファンが許さないので、会社はやらないでしょう。となると、KとMのシンメトリーという当初のコンセプトを捨てて、EXO「完全体」と呼ばれる10人ゾロゾロ構成で、中国と韓国全部の営業をこなす形しかとれなくなる。

「完全体」が好きな人は好きでしょうから、そっちになってよかった、という人たちも一定数いるとは思うんですが、M贔屓だった私的には、完全体ではMっ子、特にチャイナラインの扱いが悪くなるので、正直ちっとも美味しくありません。また、中国語が不自由な子達の割合が増えて、それをフォローできるメンバーはレイとタオの2人だけですから、大陸での営業上も不利になるだろうなと思います。そんなにゾロゾロ通訳つけられる予算のある番組しか選べなくなるわけだし、機動性も落ちる。そうなれば当然韓国活動の比重のほうが高くなる。

K-Mシンメトリー構造を捨てざるを得ない状況まで追い込まれたことは、結局EXOでのSMの大陸市場進出の失敗を示してるんだと思います。そら株価も下がるわ…orz SJ-Mはかろうじて大陸営業も踏ん張ってますが、これから兵役ラッシュに突入なので、彼らが今後5年10年を牽引するのは難しい。

ルハンの体調不良は実際本当のことでしょうし(<映画撮影とツアーかけもちの頃には、あまりにもガリガリ痩せていくので心配でした。サセンのつきまといもひどかったし、欝なんじゃないか、という表情が気になることもあった)、病欠が長く続いたあとでの訴訟なので、ファンやメンバーたちの反応も比較的穏やかですよね。まあ一部ファンで頭おかしいのは頭おかしいけど(自傷した写真をインスタに送りつけてくるのとか、もうキモチわるいから脅迫罪で逮捕してほしい)、それはある意味訴訟とか関係ない通常営業なので…

両親の側にいたい気持ちもわかります。私はたった一年しか留学してないけど、その一年間離れていただけの期間に、両親や祖母の衰えをすごく感じて、ぎょっとしたもの。これだけの期間祖国を離れて生活して、戻ったときに親が歳をとった、ということを感じてしまうのは当然だと思う。ただまあそれも感傷ではあるので、どうしても海外でやるべきことがあれば、それを置いても家を出て行くものなんだけど、彼にとって韓国での芸能活動というものが、そのことと比較して優先順位が低かった、ということなんでしょう。

クリスのときもそうでしたが、チーム全体に与える打撃を思えば、勝手な選択だとは思います。でも、一度しかない人生をどう生きるかを決めるのは本人なので、誰かを傷つけること、自分も傷つくこと、という大きなリスクをとってもその選択をした、という決断に対して、彼個人を責める気にはならない。ミーミが書いていたように、「出て行く人も、残る人も、元気で頑張ってね。」としか言いようがない。ただ、Mっ子贔屓として、ああ、私が愛した6人のM活は、もう決して見られないんだ、ってことをあらためてじっくりと噛みしめてますが。欝。激欝。世の中の動画サイトとかから痕跡が消えてしまう前に、あちこちのペンカペさんが閉鎖してしまう前に、デビュー後2年間の幸福な幼年期の記録をなんとかしてハイクオリティーで保存しておきたいと思うと、気は焦るんですが。

ちょっぴり感傷的なことを書くとするなら、私はルゥの綺麗な顔してるくせに表情管理まったく気にしてなくてバカ笑いしては事故写真撮られちゃってるとことか、しうたまと一緒にいると楽しくてテンションあがっちゃうとことか、そのくせカメラまわると借りてきた猫みたいに大人しくなっちゃって「ハイ、こんにちは、EXO-Mのルハンです…」というお天気お兄さんかよ!みたいな話しかたになっちゃうとことか、バラエティなんかではあまり前へ前へ出るほうではないけど、弟たちの様子をよく見ていて気遣ってやるところとか、でも足癖が悪くてなんか生意気言われるとすぐ追いかけていって蹴っ飛ばしてるとことか、インスタ更新すればYO YOしか書かないとことか、可愛いって言われるのが嫌いで「男だから!男らしい男だから!」ってやたらこだわるとことか、でも高所恐怖症で潔癖症なとことか、自信も野心もあって最初からピンでいけるという気持ちもあっただろうに、おそらくは情のあつさとか人のよさとかも原因して、クリスより先には離脱できなかったところとか、そういうの全部含めて好きですよ。

セフンが9月末にインスタのフォローを全部外したことだとか、レイしゃんのWeiboのつぶやきを理由に、メンバーたちがもっと早くから事態を知っていたのではないか、と取り沙汰する向きもありますが、実際のところはわかんないと思います。体調不良を理由とした休養だったので、カムバックまで間があかないとすると、次の活動期は一緒にやれないかも知れない、とは全員思ってたと思うんですよね。北京のオーラスでのジョンデやレイさんのるぅぐぅに対する甘えっぷりは、そのへんの寂しさが理由であって、訴訟を知ってたわけではないんじゃないかと思う。しいて言うなら発表前に伝える相手はしうたまぐらいじゃないかと。

しうたまとルハンが気が合っていて親友だった、というのは本当に営業抜きでそうだったと思うんですよね。なので、ルゥミンがハンチョル状態になるのは寂しいなぁ。ひっそりとでいいので連絡はとりあってて欲しいです。

あと、トゥギがテレビのバラエティ番組で思わせぶりな発言をしたことで、トゥギが知ってたんじゃないかという疑惑があがってるそうですが、それあるかも知れないけどない確率のほうが高いんじゃないの、と思ってます。トゥギの性格上、トーク番組に出ると、多少話盛ってでも面白くしようとしますからね。今年除隊したばっかりだし、そんなにすぐ事情通にもなれないでしょう。たいしたネタも持ってないくせに面白くしようとしてほのめかしちゃったら実際にでかいもの出てきちゃった系としか思えないんだよ…この手の盛り話ではトゥギ何度か叩かれてるので、そろそろ三十路として自重してほしい、とは思いますが、あれを理由にトゥギにガタガタ言うのやめてね、とは言っておきたい。

レイとタオも脱退するんじゃないかという憶測も流れてますが、私は直近ではないと思ってます。クリス、ルハンに比べると、レイとタオの大陸での人気は若干劣る。あと、レイの人生設計において、EXOで伝説的な勝利をおさめて自分のキャリアとする、ということはわりと重要なことであって、個人活動だとか会社設立とかのその先にある野心については、順番追って実現していくつもりのように思えるんだよね、彼の場合。

もちろん、いずれ中国に帰ることは視野に入れてると思います、だって将来の夢は「イ・スマン先生みたいに会社を持ちたい」なんですもん。彼ぽやぽやーんとした喋り方でそんなこと言っちゃってますが、でも子どもの「将来の夢」とは違うレベルでそれに一歩一歩近づいてる子だと思う。チャン・イーシンという男は、いずれあっちの名士録に名前を残す人だと私信じてますんで、20年後ぐらいが楽しみですよ実際。で、そういう道を目指す以上、ことを荒立てて会社を飛び出すようなことはしないはず。出るときは、穏便に「契約満了で解散もしくは卒業」という形をとると思う。もちろん、その前に会社がやばくなったときには別ですが…。

あと、泣き虫タオちゃんがここまで踏ん張っていることはある意味奇跡だと思いますが、あの子ははっきり言って実家が大金持ちだからお金には困ってない。その上、アクション俳優志望であるにも関わらず、決して得意ではない音楽活動をわざわざ韓国まできてやっている、これは親御さん的には「ちょっと人生勉強をしてらっしゃい」的な許可のしかたでもあるような気がするんですよねぇ…なんとなくですけど。タオちゃんの、精神的に若干幼いというかピュアなところと、そのお育ちがいい子特有の人の良さというか、余裕(芸能活動に関してさほどガツガツしてない)によって、わりとその場その場のことに一所懸命で、自分だけ抜けだして成功したいという気持ちより、みんなと一緒にやっていきたいという気持ちのほうが強そう。印象論ですが。

なので、当面は「また中国メンバーが脱退…」とかの噂話にいちいち翻弄されなくてもいいんじゃないかと思います。ただし、会社がやばくなってきたときは別。沈む船からは誰もが逃げ出すし、そして私はそっちのほうがよっぽど心配ですよ…(- -;。

たった一年の間に同じタイプのメンバー離脱と訴訟を抱えた会社というのは、そういうリスクを管理できてない会社とみなされるので、投資家の熱はさめる。最初に書いた株価の問題に現れてますよね。株価下がって会社の価値が下がればスポンサーもつかなくなる。ジェシカ問題で、少女時代の服飾関連のスポンサーが減ることを会社が極端に怖れて個人事業に反対しはじめた背景も、そのへんにあるんじゃないかと。

でも、すでにSM TOWN全体では世界展開のプロモーション活動が多くてその分金はぶっこんでるし、今後もぶっこみ続けざるを得ない。会社は大きくなりすぎたし、ビジネスモデルとしては国内より海外で稼ごうって方向なわけで。でもEXOでの中国制覇は今年の状況からみてしばらくは足踏み状態にならざるを得ない。次の矢をなんとかして放たないと、売れているチームも年齢があがっていくし、開拓しかけた市場もしぼむ。ろくにコンセプトも練らずに矢継ぎ早に新人デビューさせてる背景には、世代交代ということだけじゃなく、そういう焦りもありそうだなぁとか思うんですよね…憶測ですが。

SM TOWN、ライブビューイングでも一応行っておこうと思ったのも、今年のさまざまなスキャンダルとか、各グループの平均年齢とか、昨今の日韓関係とか諸々考えるに、次のSMTやるかどうかわかんないよな、という気持ちが私の中にうっすらあったからで。そういう人、割といたんじゃないかなぁ。

おもにSMまわりでK-POPにはまって4年かな、それぐらいなんですが、ブームというのはいつか下火になるもので、栄枯盛衰、帝国の没落、諸行無常とかそういう言葉が頭を掠めますが、でも私はSJは仮に会社がなくなってしまっても、自力でファンに会いにきてくれるチームだと思うし、そこまで私も会いに行くつもり満々なので、正直心配してません。ただ、EXOはそうは行かないだろうなぁと思うと、とても切ないです。

彼らは最初から基本的には大陸制覇を狙って作られた寄せ集めグループで、全体としては下積みも短く、ブレイクしてから仲間を失うところまで、ノンストップのジェットコースター映画みたいだった。会社はおそらく当初から個人活動もガンガンやらせることを念頭に、グループの公式ファンクラブはなかなか作らず、個人のファンクラブが乱立しておっかけが加熱するところまでプロモーションとして利用していた感はあるし、その中で受けてきた余計なストレスも多かっただろうなと思う。SJみたいに仲間意識を十分に育てられるような時間も環境もなく、手負いのままここまで走らされてきた彼らが、20歳そこそこで「あの頃に戻りたい」みたいな言葉をSNSに書き残す様子を見ていると、とても胸が痛みます。

延々と10月25日カムバックの噂が消えないのですが、私は10月、また年内カムバックもない、という噂のほうを信じたいと思ってます。いくらなんでも、カムバックごとにメンバー一人ずつ前より減った状態でのプロモーションをやるのは印象が悪すぎる。SJのリパケが月末に出るのは決定みたいですから、それと同時期に出すことはないでしょう。ろすぷら日本公演はありますが、そしてそれはこういう状況下であれ、楽しみにはしてますが、でも基本的にはほんの少しでいいから、立ち止まって休ませてあげたいな、と思う次第。

そしてそのエネルギーをルーキーズのコンプトメイキングに費やしてやってください…あのつまらん曲でデビューさせられ、二曲目がカバー曲とかって、れっべるちゃんたちに何をやらせたいのか、さっぱりわからんのですよ。ジョイ子かわいいからいいけど、ゆーたくんもいい曲でデビューして欲しいし。逆にこの、やたらと雑でガツガツした仕事をこの会社が続けるつもりであれば、もういよいよ計画倒産を疑うことにするぞ。そしてWINNERに走るぞ

顔と名前が一致してるのはテヒョンだけなんだけど、ちょっとヘンな声の子のラップがすごく好きです。だぶん、スンフンって子。この子たちは、天下とると思う。

デビューアルバム - 2014 S/S (Launching Edition) (韓国盤)
Winner
YG Entertainment (2014-08-23)
売り上げランキング: 1,293


さて、こんなときでもやっぱり忘れないジョンデ推し、前回ルゥチェンやったばっかりなのにこれか…という気はしますがルゥチェン回顧。


131122Luchen.jpg
チェンがルハンやクリスにしか見せないやんちゃな弟っぽい表情っていうのがあって、それはしうたまやレイさん相手では発動しないものなので、もう過去の写真や映像の中でしか見られないんだなぁと思うとものすごく寂しい。


これが今年の1月なんだもんなぁ。ソウル音楽大賞。

最後、ルゥチェンじゃないですが、この2人の友情は、絶対嘘じゃない。と思ってる。
LuMin.jpg







posted by なつめ at 01:00| Comment(11) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。バケツの花という者です。
チェンペンで、いつも楽しく読ませていただいてました。

今日、初めて書き込んだのは、「WINNERに走るぞ」に大いに共感したからです。
すでに土曜日のライブで生WINNERの歌と流暢な日本語(メンバー全員)を聞いてきました。

ちぇんちぇんは今でも大好きなんですが、年が明けてからのSMの不安定さに心折れそうになりまして、今はSJペンの友人とSJのみ追いかけています。

でもWINNERを実際に見てみて、やっぱりSMさんにはSMさんの魅力があるんだなと再確認しました。
今はただ、これ以上、何も起こらないことを祈っています。

ちなみにスンフンはダンス上手です。曲の振付まかされたりしています。


Posted by バケツの花 at 2014年10月13日 13:53
こうしてこちらにコメントさせて頂くのも二度目(少なっ(T-T))
SMさんに一年に何度もレポートの提出をさせらる感じですね(^_^;)お疲れ様です。
こういった事はどちらがいい悪いではなくお互い様ですね。
ファンは愛の鞭を受けながら耐えるのです(T△T)
練習生時代に辞めていく、デビューしてから辞めていく、理由は色々でしょうが、最初に言ってたことと違くね?ってこともあるでしょうけどね。まあ、方針は変わって当たり前ですけど。(零細企業に勤めてると振り回されっぱなしよ〜〈愚痴〉)
完全体ではなくMはMでもっと活動がしたかったのかな〜 (´ー`*)私もみたかった(T-T)
会長VS社長で大変なの?今年で落ち着くといいけど。
グループを維持するのは会社でもなくファンでもなくそこにいるメンバーですから、ちゃんと指針をメンバー内で定めて欲しい。ファンはそれに従うしかないんだから。
この脱退騒動で飛び火してお困りも方もいるでしょうけど、同じ事務所だったらすこ〜しだけ面倒みてあげてください。
年内、もうレポート書かずにすむといいですね(^_^;)
Posted by かな at 2014年10月13日 14:03
はじめまして、こんにちは。
K-POPに関しては一時期ハマっていましたが、今はあの日韓問題が大々的になってから(それまでも韓国は反日と知っていましたが…)距離を置いて静観する応援の仕方です。

一つ気になったのがロスプラ日本のオープニングを含め他の映像はどうなるんだ?ということ。
グリパのオープニング映像、単独でも使い回しするぞと予想していましたがクリス訴訟の影響かは分かりませんが結局グリパ限定の幻の映像になってしまいました…。
ルハン訴訟でフォーメーションに関しては修正してきても合間に流す映像はどうなっているのか非常に気になるところです。

それにしてもSMさん。
K-POP界隈でよくある「出演者は一部変更になる場合がございます。ご了承ください。」ってあるけどこの変更の仕方は予想外過ぎる!

ルーキーズもグローバルアピールしたい戦略は分かりますが、ここまで外国籍の子達とトラブルがあると今後また何かあるんじゃ?と不安になります。

それでは長々失礼しました。
Posted by ララバイゲーム at 2014年10月13日 15:33
ぶれずにプリマネペンのマリカルです。お久しぶりです。

私も、今回のルハン脱退はこれまでとは比べものにならないくらいの打撃だと思います。
この知らせを受けた時最初に思ったのは「もうEXOは機能できないんじゃないか」ということです。
歌ダンスビジュアル全てを兼ね備えていて(トーク以外w)華があって圧倒的な人気を誇るセンターが抜けるのは、
失礼だけど他のメンバーが抜けるのとはわけが違う。

私は盲目的にどちらかの味方をすることはないですが、ルハンは見た目に反して中身はすごく男気のある情の厚い子ですから、
やっぱりそんなルハンがこんな判断をせざるを得ない状況に追い込んだ会社のやり方に疑問を感じてしまいます。
クリスにしても、むしろ他のメンバーよりも比較的心の安定した子だったと思いますから。
(脱退騒動を起こすとしたら心の脆そうなタオちゃんじゃないかなって思ってました)
何より、もう彼らが見るたびに疲れ切っていってパフォーマンスしていてもちっとも幸せそうじゃないのを目にすると、
歌ダンスビジュアル+売れ線の曲、という全てを詰め込んだオールスターメンバーのようなEXOでも、
グループとしての寿命はもうそう長くないんじゃないか、と思ってしまいます。
まぁ会社としてはバラ売りでほどほどに稼がせられたら最低限は合格ラインなのかもしれないですが。
実力がある子たちでも、個人活動で長く生き残れる子がどれだけいるだろう? 本当に一握りじゃないでしょうか。。

テミンがソロ活動中のインタビューで、
「こういう忙しい生活になるのはわかった上で歌手になりました。だから休みをもらえないからといって文句を言うのは違うでしょう。」と言っていました。
この子はこうやってたくさんのものを犠牲にしながら、「出来ないことはやれるまでやる」と決めて
事実こんなに歌唱力をつけて今ソロ活動が出来るまでになったのを見ると感慨深いです。

大型新人としていろんなステップすっ飛ばして大々的に売り出すより、
EXOはもうちょっと下積みさせて、仲間との絆も深めて、少しずつ階段のぼっていった方が良かったんでしょうか。
今となってはわかりませんが。天下取れる子たちだったはずなのに。。

チョウミがWeiboで「去る人も残る人も、みんな元気でありますように」と発言していたのに泣きました。
ハンギョンの脱退でチョウミとヘンリーは特に辛い立場に追い込まれたのに、今でもなかなか活躍の場が与えられないで歯痒い思いもあるでしょうに、
それでもこの子はいつも笑顔で人に優しくあろうとする。本当に強く美しい人だと思います。

正しいか間違ってるかを自分のものさしでジャッジするのでなく、
それぞれがここと決めた場でまた心から笑えるように、応援していきたいですね。
Posted by マリカル at 2014年10月13日 15:47
はじめまして。KPOPだけでなく、いつもリベラルな記事の多いなつめ様のブログのファンです。今回のルハンの離脱の件については擁護の方が多いんですね。EXO−Mがスタートしたときから、中国人メンバーはいずれ母国に帰るとは思っていましたが、こんなに早く離脱(それも訴訟で)するとは思いませんでした。何のための契約か分かりませんね・・EXOというグループより個人を重視するのは分かりますが、ペンとメンバーに多大な苦痛を与えたことだけは確実だと思うのですが。私は、今後もEXOというグループを応援するだけです。
Posted by なつみ at 2014年10月13日 18:18
こんばんは、つくつくです。

ここしばらくのSMEのスキャンダル?を見聞きしていると、誰の言ってることが正しいかとか間違ってるとか、誰か悪いとか悪くないとかよりも、やはり会社としての危機管理能力・危機回避能力に問題があるんだろうと、私も強く感じています。

結果が同じでも、もっと会社もメンバも(ペンちゃん達も)、深い傷を負わないで済む方法があったんじゃあないでしょうかね。
脱退問題だけじゃないよ。熱愛もだよ〜(←ミンペンはここはちょっと感情的 笑)。

なつめさんがルゥさんを語る12行に、EXOへの深い愛情を感じました(泣)。

最後に「ジョンデ推し」絡みの軽い(どうでもいい?)話題を一つ。
今日、娘のバレエの発表会にゲスト出演してくださった男性ダンサーの方が、チェンさんによく似た爽やかな好青年でした〜。
娘と二人で密かに「チェン王子」と命名。うふふ。来年の発表会にも来て欲しいです〜。

Posted by つくつく at 2014年10月13日 22:39
没落が狙いだと思っています。
これはルハンの狙いではありません。

脱退、訴訟、移籍は利害関係がある程度一致するから起こったこと。
SMの動きや体制にばかり目をとらわれがちですが、
ルハンは一体どこに移籍するのでしょう。気になります。

もちろん、ルハンに元気になってほしいという思いもあります。今までメンバー達は彼に数限りなく世話になってきてますし。


とりあえず冬に公開される映画の宣伝をどうするのか。
これSMが受けた仕事ですから。


ごくたまに読ませていただいています。
時に、疑問を感じながら。
時に、凄いと感心しながら。

私が1行目に書いたこと。
もしも、あなたが少しでも同じように感じているのなら、また何かわかったことをこちらに書いてくださるのではないかと思って投稿しました。
Posted by seiko at 2014年10月14日 11:43
なつめ様、初めまして

私はチェンとシウミン贔屓ですが、本職はSJペンなのであまりこの件は言わないほうが、良いのかなと思っていました。でも、なつめ様の論文を読んで、こちらになら良いかなと思い、少し書かせて頂ます。

私は、ルウが10日にWeiboに揚げた我回家了(ただいま)納得いかないんです。EXOペンは、ルウが戻ってくるのを皆待ってたんです。心と体が元気になったら、戻ってくるって信じてたんだと思います。不安を持ちながらも。
擁護するルウペンもいますが、何に対しての(ただいま)なんですか?EXOのルウに戻れなくてゴメンとは、言ってくれないんですね。Iloveyouのインスタだけで良かったのにと思います。

不快に思った方すみません。一年に2人も脱退なんて、同じKーPOPペンとしてEXOペンがあまりにも可哀相すぎます。来年はEXOペンが幸せな年になりますように。



Posted by いちGo at 2014年10月14日 16:50
ソリソリでSJペンになった頃から、このサイトを見ていて去年、ウルロンで私もEXOも好きになりました。SJではドンへ、EXOではベッキョン押しです。
今年になって次々起こるスキャンダル。
SMの社内恋愛推奨にもすっかり辟易していていますが、
かといってよそで見つけてきた
今日、ソンミンの結婚発表、これはいいことなの?
韓国発妻帯者アイドル?
イトゥクとtao他の会合も気になります。
なんだかまだある気がします。

EXO一応単コンも行きますが、
グリパ見ていてよかった。あの2人、美しかったもん。
SS6はソウルで見た時、SS5よりいい出来と
思っていたけど。。。ソンミンペンには酷ですね。

「お互い道は違うけど、いつかまた会える時まで、兄さん、長いお別れ」と私は訳します。レイは残ると思います。

それにしてもWINEERですか。。。
いつも私の数歩前をいっておられるので。
ここに一番反応しました(苦笑)。
YGですか。天下取りますか・・・
そう言われると気になってきた。
Posted by まちゃこ at 2014年10月14日 20:21
すいません、一つの記事に二つコメントしちゃいますが、
なにせSM界隈で事件が頻発してってるので、気持ちの整理がつかず。。

ミン君。。私SJはオールペン(からのプリマネペン笑)なので
特別ミン君個人のペンなわけではないですが。
これがシンドンとナリちゃん(といっても破局しましたが)の結婚であれば、
素直に祝福してあげられたんだろうなと思います。

ミン君があれこれ恋愛を楽しみたいタイプというよりも
一人の女性とじっくり腰を据えて愛を育みたいタイプなのはなんとなくわかってたし
兵役前にきちんと形にして行きたかったのも理解できるんですが
交際期間も熱愛発覚から結婚発表までの期間も短すぎて
ペンが二人の関係を受け止めて応援出来るようになるまでのプロセスを踏む猶予をくれなかったので
やっぱりシンドン&ナリちゃんのように祝福する心境にはなれないです。

と言っても他のどのメンバーがどのやり方で結婚に至っても
やっぱり複雑な心境にはなったと思うので、そう考えるとシンドンって希有な存在。。
私がドンヒ個人ペンじゃないというだけでなく、何か特別なものが彼にはあるんだろうな。
ドンヒらぶ。ドンヒの悪口言うやつはワシが許さん。

私も個人的に「アイドルの交際宣言って誰得?」って思ってたクチですが
慎重派のミン君ですもの、ここまでの思惑があったからこそだったんですね。
まぁ自分で発表する前に記事に書かれた形ではありましたが。

ぶーぶー言いましたが、それでも!ペンの本質は見失いません。
ともすると病みがちな器用貧乏のミン君。
あなたが幸せならそれでいいです。おめでとう!
(でも番組で嫁トークとかノロケとかはまだ聞ける気分じゃないのでそっとしといてください。。)

Posted by マリカル at 2014年10月14日 22:42
こっちはもっと泣けました。ヒーヒー言って泣きました...
Posted by bestibambi at 2014年10月17日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。