2014年10月28日

ちひろ美術館「いわさきちひろ×佐藤卓=展」いってきた。

日曜日はいいお天気で、お友だちに誘われて、こんな美術展いってきました。

いわさきちひろ×佐藤卓=展

佐藤卓さんっていうのはグラフィックデザイナーで、きっと誰でも一度は目にしたことがある「あ、あれも」っていう商品パッケージとかを色々デザインしている人。最近だとNHKの教育テレビの「デザイン あ」の構成で有名かな。知らなかったんだけど地元杉並出身の人だった!豊多摩高校、願書だけもらいにいったよ。受けなかったけど…。

ちひろ美術館は実は家から自転車に乗れば15分か20分ぐらいでいけちゃうようなところなんだけど、実は行ったことなくて。直線距離なら近いのに、心の距離が遠い場所ってないですか?最寄り駅が西荻窪の私にとって、西武線沿線っていうのがまさにそういう場所で、たて(北)に向かってちょっと行けば着く場所なのに、電車の路線で考えると新宿とか池袋とかから行く場所、っていうイメージがあるものだから、なんか心理的に遠い。そんなこともあって、あるのは知ってたけど今回お友達に誘われるまで、一度もいったことがなかったんです。

今回はじめていってみて「いやーもっと早くいくべきだった!」と思いました。いわさきちひろの自宅兼アトリエ跡に建てられた小さな美術館ですが、なかなかどうして、展示室も多いし、お子さま連れでも楽しめる小さな図書館やプレイルームもあるし、館内はバリアフリーだし、併設カフェのメニューもなかなか豊富で、いかにもな感じのヘルシーメニューに加えて、こんなところでシメイビールなんか出してるよびっくり!なんてのもあって、展示を見るだけでも2〜3時間はゆっくりできる感じ。お庭に出ることもできて、それがまたちょっといい感じに普通のおうちっぽいっていうか、ワイルドガーデンで、いいんですよ。これはたまにお散歩しに行きたいなぁーって思いました。

今回の企画展では、佐藤卓の仕事を紹介するお部屋、それから佐藤卓セレクトのちひろの絵を紹介するお部屋があって、それから撮影OKの、(複製画ですが)ちひろの絵を佐藤卓風に展示してみよう、というコーナーがあって、どれもとてもゆったりした展示で面白かったです。

千鳥屋本舗のチロリアンっていうお菓子の缶、これも佐藤卓なんですね。
ちろりあん.jpg

これ、ここに書いてある5人の人の口が、それぞれ「ち」「ろ」「り」「あ」「ん」って言ってる形になってるんだって!気がつかなかった。ああ、この缶欲しい。ちなみにミュージアムショップでも販売してました。だ、ダイエット…と思って我慢したんだけど、中身会社で配って缶だけ手に入れればいいのか、とあとから思いつき、やっぱ買っとけばよかった…ってちょっと後悔。

いわさきちひろといえば、こんな感じの絵を思い浮かべる人が多いと思うんですが、
おふろでちゃぷちゃぷ (松谷みよ子あかちゃんの本)
松谷 みよ子
童心社
売り上げランキング: 29,524


私実はいわさきちひろの描く子どもの絵って、なんかこう、この世の生き物じゃないような感じがして、ちょっと怖いっていうか、彼岸に連れていかれそうっていうか、そういう感じがしちゃってすごく好きってわけじゃないのです。それもあって美術館にもいってなかったんですが、今回展示みてよかったのが、彼女子どもの絵じゃない絵もいっぱい描いてるんですね。白黒のデッサン、ペン画の静物や植物の絵を佐藤卓セレクトのコーナーで沢山見ることができて、これがまた実によかった。

全然下絵なんか描いてる感じがなくて、割り箸ペンなんかでがりがりっと簡単に描いているだけに見えるんだけど、でもこれ真似しようとしても、きっと描けないんだよなあーっていう、そんな感じの筆の線。これは本当に来てよかった!と思いました。

写真撮影OKの佐藤卓プレゼンツのお部屋から、いくつか気に入った作品を。
IMG_6347.JPG
これとかすごくよかったなぁ。




IMG_6348.JPG
大きな水滴みたいなガラスだま。

IMG_6352.JPG
鉄条網と爆弾風のオブジェの組み合わせで物語が広がる。うまいなぁ。

展示室の全景はこんな感じです。
IMG_6353.JPG

あと、ここにぶら下がってる絵もなんですが、ちひろのデッサンの一部を切り取ったみたいな線やかたちを印刷した紙が置いてあって、そこに自由に絵を追加してみよう!というワークショップをやったらしくて、子どもたちがちひろの線に自分の絵を加えた作品もたくさん展示されていて、面白かったです。プリントは二階の廊下に置いてあって、色鉛筆なんかもあって、小さな女の子たちが夢中でお絵かきしてました。私もやってみたかったんだけど、自由な発想の子どもの絵を見せられたあとだと、気後れしてしまって。面白いよねぇ、そもそもの絵の向きとか全然考えてないんだもん。

館内のあちこちに、感想を書くノートも置いてあって、そこに書かれている感想を読むのも楽しかったです。日曜日ということもあって、昼頃からはずいぶんにぎわっていましたが、早い時間は静かでゆったり見学することができました。

ちひろのアトリエを再現したコーナーもあって、そこに置かれていたちひろの言葉がすごくよかったなぁ。「なんで女は少女時代に戻りたいみたいなことを言う人が多いんだろう、私は大人になった今がいいし、あんなヘタクソな絵しか描けなかった若い頃に戻るだなんて、もしそんなことになったらそれこそ自殺ものだ。」みたいなことが描いてあって、ああ、歳をとること=成熟すること、っていう道をちゃんと辿っている先人の言葉はなんて潔くてすがすがしいんだろう!って、とってもいい気持ちでした。

なんせちひろって夫は共産党の松本善明だし子どもが小さい頃は祖父母に預けて仕事してたし、バリバリのガチフェミなんですよね。一方で素敵なワンピースを手作りしてたり、子どもへ向ける視線は愛情に満ちていて、なんかいいな、って思った。

とにかくダイエットのためにお散歩も強化中なので、また展示がかわったら遊びに行こう!と思いました。佐藤卓の作品も面白いですよ。このパッケージはこんなことを考えて作った、っていう短い文章がそれぞれの作品に添えられていて、その文体がまた淡々としてていいんだなぁ。11月3日までやっているので、お近くの方は是非おでかけください。

さてさて、THIS IS LOVEとカムバックステージでカップリング曲になっていた、EvanesceのMVが出ましたね。思わず「う、うまい…」って唸っちゃいました。


THIS IS LOVEのMVと対になってるんですよね。出だしがぎゅで、ラストがどんちゃんなところまで、合わせ鏡みたいになってる。「毎日がラブリーデイ」「世界のすべてが愛だってことを教えてくれたキミ」なんていうハッピーな歌詞の恋の始まりの歌と、「愛はどうして儚く消えていくんだろうか」「まだこの夢の中にいたい」っていう、恋の終わりを予感させる歌を、同じセットで円環にしてる。なんて凝ってるの…!5集の頃のやっつけMVが嘘のようだよ!

とりあえず私的にはぽよよの萌え袖にもえました。

SJ-MのGuest House(EP.1)、Youtubeは速攻でブロックされてたので、比較的ゆるいデイリーモーションで。

Guesthouse 01 投稿者 cleaver487
まだ全部は見てないんですけど、なんかすごく楽しそうだよー。

明後日はスパショだし、そろそろ寝てお肌の調子をなんとかしなくちゃ!と思いつつも自重しないちぇんちぇん推しは忘れません。

141025CHEN.JPG
私的にミンくんの結婚話に感謝してることが一つあるとすれば、それは韓国では結婚指輪は中指にする、というトリビアを知ることができた、ということでした。最近は薬指派も増えたけど、昔は中指のほうが多かったんだって。

というわけで、ジョンデの指輪(薬指)をかーなーりー平常心で眺めることができるようになった私です。つ、強くなったぞ…

でもなんかこんなリア充っぷりを見せ付けられると、うわああああ若いっていいよねぇえええええ、アラフォーお呼びでない感つらいいいいいい、ってなりますけど、でも可愛いからいいです。
141026CHEN.JPG

男子三人でロッテワールドいってミッキーマウスのお揃いシャツで記念写真だなんて、ジョンデのお友だちも可愛いですねぇ。ジョンデはSNSやらないので、UPしてくれたお友達感謝。ちなみに真ん中がちぇんちぇんです。プライベートなので上げ底なしとみえます。ビバ、ちったいもの倶楽部。


posted by なつめ at 01:39| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10/30東京ドーム行ってきました!
シンドンが来てると信じて疑わなかった私は始まってしばらくしてから小1の娘と年中の息子に
「今日は何人??」「えーっと…9人!!!?」
会いたかったなあシンドン、行く前にもう一度見せてあげたかったな青い海
そんなシンドンも入隊日が決まりましたね
人数多いおかげで
いいんだか悪いんだか、だんだん入隊除隊にも慣れてきたぞ、待てる自信がついたという

ちひろ美術館にも11/3に行って来ました
気持ちがしゃんとなって、きゅんとして気持ちよかったです
チロリアンも買ってきました!

なつめさんの論文はもちろん、おでかけメモも楽しみにしてます
Posted by hsm at 2014年11月05日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。