2014年10月31日

スパショ6@東京ドーム初日いってきた&ミーミ、ソロデビューおめでとう!

週の真ん中水曜日、お仕事を午後半休にして行って来ました、東京ドーム初日♪

夕方到着だったので、グッズははなから諦めてましたが(mumoで注文した)、朝は6時ごろから長蛇の列だったようですね。それにしても今回のグッズは「…使える!」っていう感じのものが多かったので、ついついお財布の紐が緩んでしまう…。大阪には間に合って持っていけるといいなーと思ってます。

やっぱりこの週の真ん中平日開催はキツイ!二日連続休みはとれないので、さすがに当日の夜は翌日の仕事に備えて早く寝なきゃ〜って感じだし、あと一日頑張れば週末!ではなくて、二日がっつりお仕事しなきゃならない中なもので、レポを書きたしと思えども時間とれない→記憶薄れる、という点でも平日開催はつらい…もうセトリとかなんとか全然思い出せないんですが。とりあえず雑感メモ。ネタバレもあるので、まだ見たくないの!という方はここで回れ右してくださいね。

・皆さん書いてらっしゃいますが、すんごい駆け足でした。それでも3時間半ぐらいはやったと思うんですけど、通常の4時間オーバーみたいなのに慣れてると、「はやっ!」って思っちゃうというw 平日は夜9時半までに終わらせなきゃいけないという東京ドームの使用上の制約があるので、ミート&グリートとか急遽舞台裏でのファンサービス企画が入ったのも、そのへんの埋め合わせ的なところはあるのかなぁと。でも、あたった方のレポ見てるとすごーく楽しそうだったので、それはそれでいい企画ができるきっかけにはなって、よかったのかな、と思います。

・ソウルのときにも思ったんだけど、「Shirt」のときに衣装がすんごいカジュアルでTシャツランニング派ばっかり、襟がついてるシャツのメンバーがいないww という演出はどっかで補正したほうがよくないか。でも、演出とか映像が延々SPY系なのにSPYやらないスパショ5とかもあったので、どうもこういう「あ、すんごい肝心のとこ忘れてた!」的なのが毎回あるのはご愛嬌、ってことなんだろうか…。

・オープニングからのVCR、よかったです。毎回のあの無駄に壮大なやつ(宇宙から飛来する、ゴジラサイズでビルの間を闊歩する)とかがなくて、どっちかというとウネコンのVCRみたいにちょこっとストーリーがあるやつ。で、ちゃんとそのストーリーが、ライブの最後のほうの演出に繋がってるんですよ。今回の初日はバタバタしすぎてあんまりうまく活かせてなかったけど、こういうのは気が利いてていいなーと思った。この方向性は是非維持してもらいたい。

・TWINSからSORRY SORRYの最初の数曲はロックな感じのアレンジで、そりそりはヒニムのドラムもあったし「かっこいい系」で一気に攻めてくる感じ。SS6は、戻ってきたヒョン組への配慮でしょうか、7集の曲と、わりと懐かしい曲の組み合わせって感じ。あとソロがコラボじゃなくて「ソロ」ってのが多かったかな。ウネは相変わらずウネでやってましたが、まさかの日本でD&E曲ない、っていうのがちょっと残念だったなぁー。ソウルではやってましたもんね。京セラで時間のびたらやってくれるかなぁ。まあウネコンとリリイベと、たっぷり見たっちゃ見たんですけど、ウネの曲は日本語曲でも嫌いじゃないので、できればやって欲しいです。

・ソロ、ひょっちぇのけしからんやつとかなかなかにけしからん感じでよろしかったですね。脱がなかったけど。ちなみに30日は脱いだんでしょうか。あ、脱ぎたがりのおトゥギは結構早々にというタイミングで脱いでました。エルサの胸まで脱いでました。こら!

・とにかくヒョクチェは今が食べごろだと思いますので、本当にヒョクペンじゃない方も堪能して欲しいです。女性ダンサーさん絡みはほぼヒョクチェ担当なんですが(なぜどんちゃんには来ない…)なんだろうあの艶っぽさは。けしからん!けしからんぞ…!!!と思いました。SHE WANTS ITとかもすばらしかったです。一応ぎゅったんとかドンヘも女性ダンサーさんとの絡みはあるんですが、色気という点では群を抜いてます。たいへん美味しくいただきました。

・ミンくんの太鼓はよかったんだけど、東京ドームの音響イマイチだったかなぁ。やっぱり腹まで響くのはもう少し会場小さくないと無理か。でも、アリーナの方には迫力伝わったのではないでしょうか。女装はれりごーに集約されていたので、メンバーのソロは真面目なのが多く、全体的にアダルトな感じを醸してました。私Y字型の張り出してるとこの向かって右側のほうの一階席だったので、カンインのソロとかすごく近かったんですけど、大人っぽくてかっこよかったです。

・ぎゅはもはや恒例って感じになってきたぎゅらいん推しのMVのあと、気持ちよさそうにバラードを歌ってくれて、あとうぎたんは三日月にのって三日月歌ってくれました。あとのMCで「高所恐怖症だからすごい怖かったw」って言ってたけど、途中でちょっぴり照れながら「愛してる♪」って言ってくれるとことか萌えました。ていうかうぎたんバージョンの三日月欲しい。KRYで一青窈のカバー出したんだし(『Promise You』のカップリングでハナミズキ)、絢香カバーも出せないのかなぁ…。正直オリジナルよりうぎたんバージョン好きだったりする。

・時限爆弾つきのご挨拶は何いってんだかよくわかりませんでしたが、どんちゃんのふらふらトークが超巻き巻きで、ぶっちゃけ聞き取れなかったけど「この子こんなに早く喋れるんだ…」という衝撃はありました。はい。やっぱりウネがツアーのぶん、日本語すごく上手になってた。とくにヒョクチェはカンペなしで喋れてたなぁ。「(本当は髪色黒に戻そうと思ってたんだけど)皆さんが金髪が好きだそうなので、金髪できました」って言ってて、おおー、伝わってる!と感動。そうか、積極的に希望のスタイルをコメントしていいのね!と思いました。よし、これからは書くぞ。もっと積極的に書くぞ!

・カンインがずいぶん日本語覚えてきたんだなぁーって思いました。前はカンペつきでもほとんど日本語しゃべらなかったのに、弟たちから教わったんでしょうか。ヒニムの「みーぎーひだりーみぎひだりー、うーえーしーたーうえしったー」(キラキラ星のメロディーで)は可愛かったな。歌ったり身体動かしたりしながら単語覚えるメソッドって英語とかでもあるんですが、彼らSMっ子たちもそういうので外国語覚えてるんでしょうか。だとしたらすごい萌える。

・ロングセラーの「ミルク色のキムヒチョル♪」に加えて、日本ではヒニムのご挨拶に、ヒニム「あなたのヒチョルがー」ELF「にっこにっこにー!」というヲタ芸が定番化してました。海外のペンちゃんたちにどう説明したものか… ぎゅったんは定番「えぇじゃないか」に加え「ダメヨ〜ダメダメ」を使いこなしてました。マンネの適応力の高さハンパない。とぅぎとぅぎーやって欲しかったんだけど、時間なくてそれどこじゃなかったかなぁ。

・私的MVPはしをにーでした。世界7位のイケメンによる渾身のギャグ。今回はわりとカッコイイ系の曲が多くて、お祭り系の曲が少なめだったので、シウォンのソロのお祭り感貴重でした。撮影で怪我して首にコルセットしてたし、心配だったんですが、ぱからんぱからんと全力で舞台を走り回ってましたよ。

・エルサ女装ショー、日本ではやらんかなと思ってたんですがやりましたねー。ディズニー関連なので、絶対DVDには入らないやつです。司会のシンドンがいないな、って思ってちょっと寂しかったけど、でもVCRでちんまり正座したりヘンなポーズとったりしてるしをにーの可愛さは膝をばしばし叩きたくなるぐらいで、そして「32年間女装やってますから…」というトゥギの妙な自信に大笑い。ヒニムは相変わらずのふつくしさでしたが、ソウルでゴラムやってたうぎたんが、何を思ったか超本気出してきて、「か、…かわいい…」と目が点に。ヒニムが若干かすむ勢いでした。二人並んだところはもはや百合でした。ハラボジマンネがうそムネぶつけあってて「ぱーぼー」って感じで微笑ましかったです。

・THIS IS LOVEのマイクスタンド使ったパフォーマンスはやっぱりかっこよかったなー。どんちゃんの癖のあるダンスと今期ビズ最強のひょっちぇのダンスによるブレイクのとこも見甲斐がありました。あとヒニムのラップで萌え死んだ。全体的に、私は本当にウネペンだけどヒニム偏愛なんだなって自覚しなおした夜でした。正直暇さえあれば「ひーさま!」ばっかり言ってた気がする。

・ガチ泣きしてしまったのはシンドンのソロのVCRでした。これもう時間もないし、下手したらシンドンの出演箇所全カットか?とか思ってたんですが、ソウルでのパフォーマンスのビデオ流してくれて。

これ、ソウルのファンカムなんだけど。すごくいい曲でしょう?

曲がさぁ、だってもう「忘れないで」ってあまりにもう、そのまんまな曲で。普段歌のパートが少ないシンドン、すごくいっぱい練習したんだろうなぁって。

今回、本当にシンドンにドームのブルーオーシャンが見せたくて、兵役近いから出国できないかも知れない、と思いつつ、それでもとにかく見せてあげたくて、すごいやる気満々だったんですよ私。東京ドームは初回なので、まだパフォーマンスとか安定しないだろうなと思ってたけどやっぱりドームとる!平日でも行く!って決めてたのは、トゥギお帰りと、シンドンいってらっしゃいを言うんだ!って思ってたからだし。

東京ドームのブルーオーシャン、電気消して見せて、って最初に言ってくれたのはシンドンでした。本当に綺麗だ綺麗だ、ってすごくドームの海を愛してくれて、専売特許にしようよ!って言ってくれて、SS5のときにも「来年もこれを見られるだろうかと思うと微妙な気持ちになる」って言いながら、ずーっとあの波を見つめてて。だから、すごく見せてあげたかった。体調不良で来られないっていうアナウンスがきて、正直どーん、って落ち込んで(大阪はもう12月だから本当に会えないままになるかも…って)。そこにこの曲ぶっこまれたら泣くよ…泣いたよ…うう…T T

でも、メンバーたちが動画もいっぱい撮ってたし、帰国してからきっとシンドンにも見せてくれると思う。この海は2年間シンドンのことを待ってるよ、っていうのが伝わるといいなと思ってます。

THIS IS LOVEのメンバー別ジャケット、私はウネとヒニムのやつにしちゃったんですが、中身も全部違う、という情報をあとから得て、シンドンのやつも欲しくなっちゃってるんですよねぇ…


メンバーたちの分析とか、人間関係図とか入ってて、中がすごく面白そうなの。うぎたんのやつも、他のメンバーたちの写真と、それぞれのメンバーたちへのうぎたんからのお手紙というかメッセージが入ってて、欲しいんだよなぁ…。ぎゅの修学旅行写真集みたいなのもなんか和むし、なんだかんだ言って、ちまちま買い揃えてしまいそうな気がします。

・Mっ子たちはやっぱり出番少なかったんだけど、それでもソウルより一曲増えて、私の好きなA-OHもやったのでよかった。でも知名度で劣るのかなぁ…そこトイレタイムちゃうで!とちょっと寂しくもなりましたが、でも二人が短いパフォーマンスにすごく心を込めてやってくれているのはびんびん伝わってきたので、精一杯応援してきました。ミーミのがバラードで、きゃーきゃーいうタイミングを逸してしまい、そのまま暗転だったのがすごい心残り。でも、大阪ではきっとソロデビューの曲をやってくれると信じてますので、そのときにはもう全力できゃーきゃー言ってこようと思います。

これだよ!

ミーミの歌唱力は活かしつつ、でもバラード一辺倒ではない大人っぽいアルバムに仕上がってる様子。



以前お誕生日のときに紹介記事も書きましたが、大人っぽいミーミですが実は86ラインです。ウネとかと同じです。でもハンさまが抜けてから本当に苦労して苦労して、なかなか陽の当たるところに出してもらえなくて、それでもずっと腐らずに努力してきた人。やっと思い切り歌えるときがきて、私もすごく嬉しいです。韓国ではまだまだヘンリーとミーミの居場所作ることに関して敏感なファンたちもいるので、SJのメンバーたちも苦労しているようなところがあって、なので余計にいっぱい応援してあげたい。

1stミニアルバム - Rewind (韓国盤)
チョウミ (Super Junior M)
SM Entertainment (2014-11-15)
売り上げランキング: 513


私的には中国語バージョンが欲しいんだけど、大陸版はジャケット違ったりするのかな…。EXOでは、大陸版はトレカが全種類入ってる(※ただし印刷の質は悪い)とかちょびっと仕様が違ったりしたんですよね。少し様子みながら買おうと思ってますが、カムバックがどんな感じになるのか超楽しみです。ラップで韓国版はチャニョル、中国版はタオちゃんが参加してます。

・へんりたんは最後、黒い靴下で耳つくってスヌーピーになってご挨拶出てきてましたよ…典型的なじっとしてられない子って感じでしたが、ニコニコご機嫌で可愛かったです。「日本には沢山きました」って言ってて、そうだそうだ、温泉とか入ってたもんなぁーって。ソロデビューして機会も増えたので、またスパショ以外でも来日の機会ありそうですね。ミーミもデビューしたらそうなるかな。楽しみです。

・とにかく押せ押せだったので、トゥギはなんとか時間内におさめることで頭いっぱい、って感じで、なんだよー泣かすつもりだったのにー、って思いましたが、でもその甲斐あって、最後のほうのMCまで無事にたどり着いたときには「な、なんとか時間どおり…あとはギリギリ9時29分まで皆さんと一緒にいますからっ」って感じでほっと一息。兵役中のことに話が及び、600日以上の軍隊での日々はすごく辛かったんだけど、日本のペンちゃんで、毎日毎日日本の風景の写真を送ってくれた人がいて、その人からの手紙が来ないと不安になるぐらい、心の支えになってたそうです。そして「写真だけで見ていた日本の空を、実際に見ることができて本当に嬉しい」って言ってて、うわぁあああ、そのペンちゃん素敵すぎるマジ結婚してくれ!ってなりました、私が。私と結婚して!!

・エイベの仕掛けのサプライズがPL学園仕様で(といったら同行の友人に「古過ぎるから若い人にはわかんないよ」って言われたんですがわからない…???)、以前より進化してました。初日と二日目はメッセージ違ったのかな?ちなみに私は黄色〜。

ああああなんかもう記憶が薄れる前にメモっておくべきことはもっといっぱいある気がするんですが、全然エンディングまでたどり着いてませんが、また丑三つ時が近づいてるんで限界。とにかく今日のエルサショーでヒニムがエルサだったのかアナだったのか、明日にでもまた調べてきゅんきゅんしたいと思います。

自重しないちぇんちぇん推し用の最近の写真を探る元気もないぞ…。というわけで、ただのお気に入りを貼る。
121126CHEN.jpg
ちょうど二年前ぐらいですね。アヒル口かわゆす。

あひる口.gif


posted by なつめ at 01:51| Comment(3) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつめさん、こんにちは^_^
みなさん色々意見はあるようですが、昨年より面白かったですよね。
確かに、時間に追われ、、、でした、、そして私的には、スタンドの前方だったのでサインボールを期待してましたが、、なかったのが一番ショックでしたが。。あっという間だったけど、それだけ時間を忘れるくらい楽しかったってことで納得です。ミン君は痩せてましたね。次は来月のロスプラに向けてダイエットでもします(*^^*)年とるとほんと落ちにくいです。。
Posted by きょろ at 2014年10月31日 14:03
なつめ様
毎回、早速の記事アップ、ありがとうございます。
(後半もたのしみにしております。)
本当に平日開催はツライところありますよね。
私はこの度初めて両日参加しました。
2日のお祭りを終えたあとなのに、家事は平日対応が続き、そうとう睡眠不足になっております。
休息する時間がないまま平日続行なので、足はパンパン、ペンラの振りすぎで肩首もコリコリ、身体的苦痛は残っていますが、やはり、スパショの楽しさには代えられないと心底思いました。

おっしゃる通り1日目は大忙しのステージ構成でいつものSJカラーが薄まった感じで少し淋しかったのですが、2日目は見事にその辺を払拭できていて感心しました。
最初の挨拶も時間に追われた感はありませんでしたし、
ウネ曲の追加もあって満足。
メンバーたちがステージ上で戸惑うようなこともなく、
全体的に完成度が上がってました。
公演後に疲れているだろうに1日で修正できちゃうところがメンバー、スタッフともにさすがだな、スパショに対する情熱があるんだな、と嬉しく思いました。


今回、私は特に全編通して、ひ様の全力投球に心打たれました。
(アナは素晴らしかったです!)

私は大阪、福岡には行けないので、また大阪公演の様子、記事にしてくださるのを楽しみに待っています。

Posted by TOSH at 2014年10月31日 23:41
こんばんは!あすかです。
なつめさんのレポ、楽しみにしていました!と言っても、私は札幌から両日参加してしまいました。
一日目、チケットを取ってくれた友人がアリーナを当ててくれて、後ろのほうですが東京ドーム初アリーナでした。
トロッコに乗ったエルサ達を間近で見れて、感動してしまいました。特に生イトゥクは初めてでますます感動!大好きなドンヘもこっちを見てくれて、本当に嬉しかったです。
初日は確かに早足で、こんな慌ただしいライブ初めて!と憤りもなきにしもあらずでしたが、トロッコの近さでどっこいどっこいでしょうか・・・。ミンくんのカメラに自分が写っているなら、全て許せますかね(笑)
2日目、もう色々レポ読んでるかと思いますが、総括して、良かったです!!
初日の慌ただしさもなく、時間通りにきっちりした時間配分、トーク。こんなに違うのかと思うくらい完璧に仕上がってました。こんなにこんなに頑張ってくれて、本当にありがたかったです。
ウネは「Hello」歌ってくれて、ウネタオル持って行っていたので、活用出来て嬉しかったです!
ヒニムはアナコスで、ウギとの2shotやっぱり百合でした!(姉妹!)
カンインのソロが終わって暗転になり、カンインは楽器演奏者のかた一人一人にお辞儀して挨拶していました。一日目もそうでしたか?
ミンくんのソロが終わる直前、舞台が下がってる所にみんなスタンバってて、なんかわちゃわちゃしてるのが見えちゃってニヤケました(笑)

やっぱり行って良かったライブでした。
私達のことを考えてくれて、文句言ってしまって申し訳なかったかと少し反省しました。これからもSJ応援します!そして、リパケも全部揃えようと決心しました。(笑)
長くなりすみませんでした!
Posted by あすか at 2014年11月05日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。