2015年01月23日

D&Eオリコンデイリー一位おめでとう&荒川線でGO!(そのいち)

ウネの1stツアーDVD、発売されましたねー。オリコンデイリーで一位を獲得だそうで、2ndツアーのチケットも発売されたし、お祭り気分が盛り上がってきました。嬉しいです。

SUPER JUNIOR D&E THE 1st JAPAN TOUR 2014 (初回生産限定盤) (DVD2枚組)
avex trax (2015-01-21)
売り上げランキング: 39


ちなみに私は仕事で家にいなかったので、クロネコヤマトさんが持って帰っちゃいました…orz なので週末の再配達までお預けT T でも楽しみです。

ソウル・ミュージック・アワードもウネで出演だったみたいですね。日本での活動を足がかりに韓国語バージョンも出せて、嬉しいだろうなー。近頃この母子ラインの営業多いですね。



EunHae.JPG
この写真、ぶっちゃけオリジナルより先に腐コラのほうを見てしまいましたがw



2011年、この曲で暮れの音楽番組をお祭り騒ぎで盛り上げてた頃には、日本の大きな会場で二人きりでのツアーとか、まだ思いもよらない感じだったろうなぁ。

EunHaeNewYear.jpg

少しずつ夢を見て、努力して、それを現実にして、…っていう、当たり前だけど多くの人が諦めてしまう道をコツコツ歩いてきた二人の次のステージを観にいくの、とても楽しみです。

こっちはマカオのウネ。
150119EH.JPG

せっかくヒョクチェのお誕生日が入ってるからさいアリ行きたいなー、というのと、4月は文楽あるからセットにして城ホール!ということで、一応私は2公演狙い。城がダメならガイシ、と思ってるけどこっちのほうがハコが小さいので倍率高そうだなぁ。福岡は平日ということもあり見送り。気になるのは東京凱旋のスケジュールです。たぶん兄さん戻ってきたらすぐカムバックすると思うので、早めに凱旋やるとしたら5月かなぁー。などと予想しながら、武道館と代々木のカレンダーをちらちらのぞいてみる今日このごろです。

さて、もう週も後半になってしまった上に、眠くなってきたんですが、先週末、お友だちと「ぶらり途中下車の旅」ごっこをしてきたので、その旅の記録を。たぶん今日は途中まで。

SNSの趣味の集まりで知り合ってみたら同じ年生まれだった3人で、なんかちょっとだらーんと遊びにいきたいよねーって言ってて、あれこれやりとりしてるうちに、ぶらり途中下車の旅だ!ってことになったんですね。いろいろ候補はあったのですが、ちょうど、一度いってみたいと思っていた鬼子母神の手作り市の開催日だったので、荒川線に!ということになりました。

都電荒川線というのは、東京の方はもちろんご存知だと思いますが、東京の新宿区、豊島区、荒川区あたりを走る路面電車、いわゆるちんちん電車です。息子がうーんと小さい頃に連れていって、ひなびたヒーローショーをみた「あらかわ遊園」が沿線にあるのは知ってましたが、それ以外は降りたことがなかったので、わくわくしながら下調べ。結構いろいろ見所があって目移りしつつも、

私:鬼子母神手作り市、飛鳥山公園のモノレール、町屋のぬりえ美術館
友人A:雑司が谷の雑貨屋さん「旅猫雑貨店」、庚申塚の「ファイト餃子」、王子の「都電もなか」
友人B:妙行寺にあるお岩さんの墓参り、庚申塚駅ホームの居酒屋


にとりあえず行ってみたいなー、という盛りだくさんかつ無計画な計画のもと、超テキトーな約束の集合で(当日まで誰がいつどこから合流するか決めてない的なw)、早稲田方面から出発することになりました。

10時半〜11時の間くらいに都電の始発の早稲田駅にいくねー、と言いつつ、私は地元西荻窪から東西線直通の電車に。「電車のったー」とメールを送るや否や、友人Bから「×時に高田馬場で乗り換えて地下鉄の早稲田駅から歩いていく予定」というメールがきたので、「お、おなじぐらいに着くよー」ってことで、早稲田駅で待ち合わせることに。蓋を開けてみたら同じ電車に乗ってたんですが、私早稲田で降りるのって、早大の演劇研究会のお芝居に通ってた高校時代以来って感じで、すごく懐かしかったです。

もう一人は都電の駅に直接だったので、二人でまず地図をみながら歩き始めたのですが、途中穴八幡宮でなにやら賑やかな出店が出ていたので、ちょこっと寄り道してミニカステラ買って、歩き食いしながら待ち合わせ場所に。

IMG_9426.JPG

IMG_9427.JPG
出発点の早稲田駅はこんな感じです。

一日乗車券(おとな400円乗り放題、沿線の博物館とかの割引つき)を買いました。これパスモとかに一日乗車券情報をつけることもできるんですが、紙のチケットじゃないと割引券にはならないので、遊ぶなら紙のほうを購入すべし!
IMG_9428.JPG
電車の中で買えます。

チンチン、と懐かしい感じのベルを鳴らして路面を走る電車にのって、まずは鬼子母神前で下車。
IMG_9429.JPG

参道、というにはわりと普通のおうちが並んでいる道なのですが、その右手に、観光案内所があって入ってみました。
IMG_9434.JPG

七福神めぐりの案内とか、いろんなちらし、パンフレット、地図なんかが置いてあって、一坪ショップみたいになった棚には、ストラップとか和風の小物が並び、郷土玩具のススキのふくろう人形とか、なぜか榮太樓の飴とかも売ってる。面白かったのは、普通の書店じゃ置いてないような「豊島区の民話」みたいな本(300円だったので思わず買ってしまった)とか。通常見ることができない鬼子母神の有形文化財「鳥山石燕画「大森彦七図」」の写真も見られます。

て感じで、のっけから寄り道三昧。この案内所は長屋みたいな建物にあって、隣はカフェだったので、今度入ってみたい。けどなかなか先に進めないので今回は見送り。鬼子母神へ向かいます。

IMG_9437.JPG
じゃんじゃーん。これが鬼子母神だ!

というあたりですでに眠い。続きは追い追い。

そして今日も忘れないちぇんちぇん推し。
HunChen.JPG
私レイチェンシッパーではありますが、マンネラインと一緒にいるときのちぇんちぇん好きなんだなぁ。フンチェンはとくに好き。

HunChen3.jpg

HunChen2.jpg
この二人はどちらもわりとコミュニケーション力高い子たちなので、お互い気楽そう。甘え上手同士。

私的には近頃カイチェンが沼。カイくんと一緒にいるときのジョンデは、ちゃんとお兄ちゃんぽい。
kaichen.gif

そして、クリスとルゥがいなくなってから、少し距離が縮まった感のあるタオチェンの年子の兄弟感も好きです。タオちゃんに対しては何かと兄ちゃんぶりたいジョンデ、そして兄ちゃん扱いする気のないタオちゃんw
TaoChen.JPG
実はMのマンネラインだったんだよこの二人…上二人もいなくなっちゃったからマンネラインもなにもないんだけど…


posted by なつめ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。