2015年01月25日

ウネコンDVDキタ━━(゚∀゚)━━!&荒川線さんぽ(その2)

発売当日に届いていたにも関わらず、仕事で受け取れず週末までお預けだったウネコンのDVD、ようやく手元にきて見ることができました。

SUPER JUNIOR D&E THE 1st JAPAN TOUR 2014 (初回生産限定盤) (DVD2枚組)
avex trax (2015-01-21)
売り上げランキング: 78


ライブの様子はテレビでもやってたし、まず先に特典映像のドキュメンタリーから見ちゃったんですけど、もうこれがすっばらしかった!!!ようやく、SJのライブの特典映像で「これや!これが見たかったんや!!」というものが見られたという感じで、ウネペンであるところを割り引いても最高でした。ホントに。エイベックス、やればできるじゃん!!!と思ったもん。

ファーストツアーのリハから始まって、ツアーの全行程、ひとつひとつは短いけどちゃんとバックステージを追ってて、ダンサーさんたちときゃっきゃしてる様子とか、なにやらおいしそうな鉄板焼き食べに行かせてもらって、お店の人とたどたどしいながら日本語で交流してる様子とか、スタッフとの交流会のビンゴゲームとか、全部おさまってて。ネモトさんファン必見の「私はドンヘ&ウニョクのおかーさんです…(戸惑い)」の通訳シーン、ネモトさんCAMとかまで入ってますよ…!

スケジュール重ねるたびに、どんどん日本語が上達していく様子とか、なんていうんだろう、ウネ成長記録って感じで。ライブの本編も、武道館オーラス映像で、あのどんちゃんのお手紙ノーカットで入れてくれてて、私あの場にいて、本当に全ELFと共有したい!って思ったので、それがかなって嬉しいです。

おまけの「以心伝心」ゲームもちーっとも二人が以心伝心してなくて、ひょくちぇは「ねぇ、なんでそんなに長く書いてんの」ばっかり言ってるし、どんちゃんはあまりに当たらなくておもしろくなってきちゃってバシバシひょくちぇ叩いてるし、全体的なウネり加減がいかにも彼ららしくて。

今あのライブのときのレポ自分で読んでて、「これDVDにノーカットで入れてほしい!」「ネモトさんとの絡みいれて!」とか書いてたのが実現してて、あらためてこのすんばらしい編集でDVD作ってくれたスタッフさんに感謝するとともに、ウネ愛されてるなぁーと思いました。映像の中にあらわれてる、スタッフとの交流だけじゃなく、メイキングなんて、スタッフに愛されてなきゃあんないい映像撮れないし、こんないい編集してもらえないもん。

なんか色々な意味で、ほんまもんの愛蔵版だなと思いました。なんていうか、Perfumeでいったら「FAN SERVICE」みたいな感じで、必見で一家に一枚で、これから先いくつもDVD出るかも知れないけど、たぶん何度も立ち戻って見るようなやつ。もしも通常版・初回限定版で迷ってる人がいたら、たかが1000円ぐらいの差なんだから、来週の昼ご飯を毎日カップラーメンにしてでも初回限定版を買え!!!と叫びます私。それぐらいいいです。

ウネコンのELF先行受付も明日までかな?そろそろ締め切り近づいてますが、皆さんに幸運のチケット女神が舞い降りますように!


さて、先日途中で眠くなっちゃったチンチン電車の旅の続きです。

とにかく、鬼子母神の手創り市は面白かったですよー。バッグやアクセサリー、ぬいぐるみや洋服など、いろんな作家さんがブースを出して手作り品を売ってるんです。雑貨だけじゃなくて、パンやクッキー、ジャムやピクルスなんかの食品も。お店出してる人も、実店舗持ってそうなプロっぽい人から、本当に趣味で工芸やってるっぽい人までさまざまですが、全体的なクオリティは高いと思いました。来月は2月の11日だそうで、これもお天気よかったらいってみようかなーと思います。

私の戦利品はこちら♪
IMG_9481.JPG
木工 くま吉」さんの木彫りのお人形です。

一緒に行った友人Aが入り口近くでひと目ぼれした子が買いたいといって帰り際に寄ったのですが、友達のお目当ての子はすでに売れてしまっていて、代わりに私がひと目ぼれした子(右の黒い子)を購入したというwなんだろう、もう「自分の分身がいる…!」って思ったんですよね。なんなんだろうあの直感。

名前も決めました。
IMG_9458.JPG
ウラジーミル。

IMG_9460.JPG
そしてエストラゴン。演劇ヲタならわかる中二病ネーミング。後ろの寝転びパンダは、この切り絵名刺を作ってくれた友人Bの持ち物です。なんだろうこのゆるい人たち。かわいい。

ちなみにエストラゴンの背中には物入れがついてて、ひまわりの種ぐらいしか入らなさそうな大きさですが、何か宝物を入れてあげたいなぁって思ってます。私的にウラジーミルはソユーズとかに乗ってた宇宙飛行士で、エストラゴンはそのバディロボットなので、背中には動力源として月のいしとかアメジストとかを入れていてほしい。

夜、おうちで撮影しました。お仕事中のウラジーミル。
IMG_9486.JPG
ちなみにこの素敵なスイッチは、去年の夏に「博物ふぇすていばる」でひと目惚れして買ったもの。ちなみに、博物ふぇすてぃばるは今年も開催予定で、8月8日〜9日とのこと。去年は小一時間ぐらいしか見られなかったので、今年はたっぷり遊びに行くぞ!というわけで、今から予定あけてあります♪

話はズレますが、この博物ふぇす的なものが好きで、つげ義春のねじ式とかが好きな人なら絶対好きそうだな、という漫画を最近買って気に入ってます。

足摺り水族館
足摺り水族館
posted with amazlet at 15.01.25
panpanya
1月と7月

panpanya「足摺水族館」。「この漫画がすごい!2014」にもノミネートされてたみたい。地元に漫画コーナーだけ地下に移動させて妙に充実させてる本屋があるんですが、そこの本屋で見かけて、ずーっと気になってたやつ。思い切って買ってしまったらこれが大正解で。つげ義春って言っても、彼ほどキッチュな絵柄ではないです。雰囲気みたい方はリンク先でどうぞ。

これ、去年紹介した町田洋が好きな人ならきっと好きだと思うなぁ。あと、たむらしげるとか。近頃、本当に漫画が面白くなってきました。小説でこんな風に「小説でしかできないこと」をやってる人がすごく減って、あードラマ化とか映画化予想して、役者も想定して書いてるよねー、みたいなものが増えて、文字じゃないと出来ないこと、にこだわってる作家が少なすぎると思う。その点では、いとうせいこうの「想像ラジオ」はすごくまっとうに文学してたと思うけど。

想像ラジオ (河出文庫)
いとう せいこう
河出書房新社
売り上げランキング: 12,126


いかんいかんまた脱線してしまった。

というわけで、旅の道連れも一緒にさらなるお散歩。手創り市、大鳥神社の会場で、美味しいスープで少しお腹を落ち着かせてから、友人Aのツイッターのフォロワーさんがやっているお店、旅猫雑貨店さんを訪問。
IMG_9441.JPG

ウラジーミルも記念撮影。
IMG_9442.JPG

ここが面白いんですよーすごく小さな、昔の駄菓子やさんぐらいの広さのお店なんですが、和モノの雑貨がいろいろ、それだけなら近頃本屋さんとか駅ビルとかにもそういうお店は入ってますが、九州だとか近畿だとかの郷土玩具とかもさらっと並んでたりして、引き出しあけながら掘り出し物を探す楽しみがあります。

いろいろ眺めたあとは、徒歩で雑司ヶ谷霊園に。墓マイラーの方にとっては東京三大霊園みたいな感じで有名らしいですが、初めていきました。

とりあえず私、辞書とか事典のお仕事することが多いので、まずは言語学者の金田一先生のお墓。
IMG_9443.JPG

こっちは泉鏡花
IMG_9447.JPG
バックの近代的なビルヂングと対照的ですね。

そして小泉八雲
IMG_9448.JPG

このヤン・シュヴァンクマイエル の挿絵つきの「怪談」欲しいんですよねぇ…高いからちょっと躊躇してるんだけど…
怪談
怪談
posted with amazlet at 15.01.25
ラフカディオ・ハーン
国書刊行会
売り上げランキング: 281,802


ちなみにこの墓地はやっぱり観光客も多いみたいで、お墓マップあります。トイレもわりと綺麗です。夜は怖いかもだけど、昼間はのんびりお散歩楽しめると思います。

ここらあたりでお腹がすいたので、友人Aのお目当てであったファイト餃子を食べに、庚申塚まで移動することに。
IMG_9450.JPG

お昼は過ぎてるけど行列です。ウラジーミルと記念撮影。
IMG_9456.JPG

ここは、一回しか注文できないので、何個頼むか迷いましたが、思い切って3人で60個頼んでみた!一人20個!!かなりチャレンジング!!

IMG_9459.JPG
こんな感じで、焼いてあるというより半分揚げてあるみたいな餃子です。皮が厚くて、中はジューシー。ご飯セットとかもありますが、ここはひたすら餃子に集中。チューハイ飲みながらひたすら食べる。

おかしかったのが、三人とも食べ方が違って、私はラー油+しょうゆ、友人Bはラー油のみ、友人Aは酢にコショウをどっさり入れる、という食べ方で、この食べ方私初めてだったんですけど、さっぱりしててなんか別の食べ物みたいな感じになった。オススメですこの食べ方。騙されたと思ってやってみて!って感じ。

あかん、まだ行程残ってるのに、お出かけの準備をせねば…。荒川線の旅はまだ続きますが、今日はここまで。

そして自重しないちぇんちぇん推しはSMAのウネ曲ではしゃぐえくそたん、とトゥギ(笑)。スホさんCAMなんですが。

水かけるトゥギw 手前のノリノリ組に対してレイちゃんがほぼjpegなんですが…

この日はベッキョンがやたらとジョンデに触りたがってて、どうした??って感じでした。



なんですのん、この全力で拒否ったあとのいちゃこらとニコニコは。

ずっと前の雑誌のインタビュー(Mっ子だけ)で、チェンは耳を触られるのが嫌で、レイさんは首を触られるのが嫌、シウミンは顔を触られるのが嫌で、ルハンは頭触られるのが嫌、タオちゃんはどこってことはないけど嫌な人にはどこ触られるのも嫌、クリスは嫌なところ特になし、というのがあったのを思い出しました。ベッキョンこれ確実に苦手なのわかってて耳触ってるよなー。淋しいの?構ってちゃんなの??謎です。同学年ボーカルラインでもD.O.とチェンが2人で一緒にいるときはすごく穏やかですが、ベッキョンはわりとジョンデにちょっかい出したがりますね。D.O.に対してはそうでもない。同郷の気安さなんでしょうか。不思議。

この前髪厚めヘア可愛いのですが、この感じだとまたカムバ直前で刈られそうで心配。
150122SMA.JPG

我々チェンペンはいつになったら前髪刈りの緊張感から解放されて推しを観賞させてもらえるようになるのだろう…ううむ…


posted by なつめ at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ、読ませていただいています。なつめさんのブログを読んで、ウネコンのDVDを買いました。とてもよいDVDでした。ウネコンのDVDを買う後押しをしてくださって、ありがとうございました。仕事頑張ります!!
Posted by さら at 2015年01月27日 19:18
餃子のお話ですが
マツコデラックスの番組で、餃子の達人的な人が出て、肉が入った餃子には特に酢に たっっっっぷりの胡椒をオススメしますって言ってました。
マツコも絶賛していました。


えくそたんは、にょるチェンべくディオの同学年ラインの遠慮のいらなさが見ていて微笑ましく可愛いですよね。
いくつになってもウンシヘのようにわちゃわちゃしていてほしいです。
Posted by ゆちな at 2015年01月29日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。