2015年05月24日

宝石の国、4巻きた!

PTAやらなんやらで忙しくしてて忘れてましたが、予約してたので発売日に届きました!

市川春子「宝石の国」4巻。待ってました!って感じ。

宝石の国(4) (アフタヌーンKC)
市川 春子
講談社 (2015-05-22)
売り上げランキング: 26


カードゲームつき特装版とかもあったようですが、私その手のやつはさんざんKぽ関連で搾り取られてるので諦め、通常版を買いました。3巻でて半年ちょっとかな?

虫の歌の頃からファンで、この独特の硬質な世界観が好きだったのですが、正直連載始まったときには、長編向いてるのかなぁ…ってちょっと不安に思ったりもしてました。でも、2巻ぐらいから徐々に宝石たちのキャラクターがたってきて、3巻からは大きな物語としての月人の謎の話も動き出して、だんだん安心して読めるように。と同時に「早く先が読みたい…!!」になってきたのですが、週刊誌連載じゃないから次の1巻でるのが遅くて。待ちに待った、って感じの4巻です。

前巻あたりから展開がシリアスで、フォスが当初の無邪気なキャラじゃなくなってきてしまって、話も結構重たくなってきました。宝石たちの夏服が可愛いです。今回はダイヤとボルツの絡みが見所かなー。読んでない人わからない話ですみません。話は進んでるようでゆったりペースで、次また半年ちょっと待たねばならぬのかと思うとつらい…!いったい何巻ぐらいで終わるのか予想もつきませんが、宇宙兄弟が最近ダレダレで買わなくなってしまったので、次の巻が楽しみな漫画としてこれからも大事に読んでいきたいです。

先週はリョウクがオフだったので、シュキラはSJメンバーたちの代打DJで面白かったですね。久しぶりのDJ席、トゥギもなんだかとても嬉しそうだったし、ウネキラ相変わらずかわいかったー。



DH「リョウクさんが羨ましいですよ、ニューヨークはお天気もよくって」EH「…」DH「あっ」<<言っちゃったwww やっぱりミュージカル見学なんですね。オフなのにうぎたん熱心だなぁ。

居場所をポロリしちゃったどんちゃん、「編集してください」「何を編集すんだよ!」「また微妙な関係になったらどうしよ…」(中略)「なんかリョウクが自分でSNSにあげてた気がするけど…」「違うよ、SNSになんかUPしてないよ、メッセージで送ってきたんだよ」云々、オロオロしてはしょうもない言い訳を考え、都度ヒョクチェに突っ込まれてました。ああ、可愛い…こういう会話見てると、ほんっとみんな永遠のマンネには弱いんだなって感じしますね。ヒニムは胃袋掴まれて完全に転がされてるし、兄さんもツンデレに振り回されまくってるし、押しの弱い86ラインは尻にしかれてる感がありますね。裏番長w

マンネラインが兵役にいく間は、やっぱりトゥギにSUKIRA復活して欲しいなぁ。で、ヒョクチェが戻ってきたら少しEunTeukでもDJやってもらいたい。そして戻ってきたマンネラインに、お互いのミュージカルの公演時のフォローしあいながらまたDJやってもらいたいなぁ。なんて思ってます。これから、兵役ラッシュでまともな音楽活動をグループでやっていくのは本当に難しくなるだろうし、そうなれば当然テレビ番組なんかの露出も減ってしまうだろうけど、SUKIRAでだけはSJに会える、そういう番組でいて欲しいなぁ、と切実に願う今日この頃なのです。

オフのうぎたんは、本場のミュージカルを沢山みて沢山勉強して、きっとまたミュージカル俳優として成長した演技を見せてくれるんだと思います。KRYのツアーとかも重なってて大丈夫??って感じだけど、今マンネラインは本当に急成長期って感じなので、きっとどちらも頑張ってくれそうですね。

KRYの久しぶりの日本オリジナルCD「JOIN HANDS」の発売予定も告知でましたが、にしても8月発売ってどうよ。ツアーで会場予約特典、って感じでしょうか。曲の披露はないのかなぁ。SM TOWNでは披露してくれそうですが(何せ発売初日に東京ドーム)、逆にツアーどういう構成になるんだろう?って感じです。これまでのアルバム曲と、ソロが沢山って感じなのでしょうか。むむむ。

さて、えくそちゃんたちはドリコンで、ジョンデ久々のストレートぱっつんヘアになってました。

2015dcJongdae.JPG

私男子のパッツンヘアあまり好きじゃなかったんですけど、2013年のカムバのジョンデのパッツンのあまりの可愛さに前髪パッツン許せる人になってしまったので、当然ジョンデの前髪パッツンは好きです(←なんか意味あることを言ってそうで言ってない。要約すると『ジョンデかわいい』←同意して下さる方、どうぞ応援したげてください…Mっ子ファンが減ったせいかここんとこずっと最下位でつらい…T T)。

でもここ1〜2年でぐっと体格とか骨の感じが大人っぽくなってしまったので、同じぱっつんでもだいぶ2013年とは雰囲気が違いますね…T T
130624れいちぇん.jpg
回顧厨ですすみません。

正直韓国でのEXOの活動はちゃんと追わなくなってますが、レイさんが久しぶりに皆と一緒にいるところが見られてよかったです。


もうレイさん抜きの8人フォーメーションが当たり前みたいになってたから、レイさんの「The time's wasting girl」きいたときにはなんかジーンとしてしまった。それでもEXOが自分の中心だと言い続けるレイさんの意地を見てる気がしちゃってなんかもうね。

日本のライブは韓国語バージョンばかりになってしまうだろうなと思うとMファンの私的には割高感があって、結局ライブのチケットも申し込んでませんが、でもリパケ出たら中国語バージョンは買うつもりです。メンバー別なら絶対Mっ子を買います。韓国中心になってしまった活動を追いかけることがなくなっても、やっぱりEXOのMっ子たちは特別な存在なので。

とりあえず鬱い気分を明るくしてくれるのは今がまさに旬という感じのSHINeeちゃんたちです。



おきいとテミンの髪色がいい。なんとなく、デビュー当時の雰囲気思い出しますね。少し成長した年下の彼氏という感じでしょうか。にしても、どうして私の推しの子は、ジョンデといいキーくんといい、衣装に短パンばっかあてがわれるのか。謎。あ、SHINeeに関しては私キーくんがお気に入り(←友だちになりたい)で、オンテムは正義だと思ってます。はい。

4集 - Odd (Version A)(韓国盤)
SHINee
SM Entertainment (2015-05-28)
売り上げランキング: 81



posted by なつめ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。