2015年07月21日

DEVILカムバック週、そしてグッバイ週(だがめげない)。

アンコン@ソウルの熱気も醒めやらぬままに始まったDEVIL活動、最初から一週間だけとは聞いてましたが、本当にあっという間のカムバックそしてグッバイでしたね…T T でも、全部のステージでカップリング違う曲にしてくれて、パフォーマンスもものすごく気合い入ってて、グッバイのインガのELFの掛け声の揃い方にはなんかもうぐっときた。ホントに。

アルバム、CDのほうはまだ届かないんですけど、iTunesで落とせるようになってすぐさま落としました。


いわゆるフルアルバムとしての統一感とかストーリー性はないけど、10周年の記念に、そしてしばらくのさよならの前に、今のSJがELFのためにできることを全部やって詰め合わせにしてくれた、宝石箱みたいな、可愛いクッキーの詰め合わせみたいな、そんなアルバムです。ウネの日本での兵役前のラストアルバムのタイトルは「Present(プレゼント)」だったけど、それと同じように、ELFへの贈り物なんだな、っていう感じをすごく強く感じました。

近頃つべもブロックされるのすんごい早くて、ちょっと出遅れるとデイリーモーションとかじゃないと見られないですね。そんな中、Mnetの公式ファンカムがやはりいい仕事をしている…!



この公式ファンカムシリーズ大好きです。やっぱり、SJみたいな大人数のグループのパフォーマンスって、その人数活かした振り付けが多いので、アップにされちゃうと面白さが半減するじゃないですか。こういうほぼ固定で正面から撮ってくれるやつって、そこがたっぷり観られるのがいいですよね。

今回のMVはどうやら全員ちゃんと揃う日がうまくとれなかったみたいで、DANCE ONLY VERSIONがないんですよね…でも、せっかく今回はしをにーが映画で欠場とかいうこともなく全員でカムバからグッバイまでのステージ一緒にやれたので、ものはついで!ってことで、是非ダンスONLYバージョンも作って欲しい…ああ、こんなときシンドンがいればなぁT T。スタジオでも野外でもとにかく撮影して、作ってくれただろうに…

そんなことを考えるとついつい寂しくなっちゃうのですが、でも、このインガのグッバイみてたら、寂しがってばかりはいられないなと思いました。



本当は、寂しいのも、不安なのもメンバーのほうなんですよね。幼い頃からずっと一緒にいたメンバーたち、家族と離れてひとりで兵役に行くことも、いつまでも幼く思える弟たちを見送るのも、頼りにしてきた兄さんたちを見送るのも、そしてそのブランクのあと、自分たちにどんな未来が待っているのかわからないことも。全部飲み込んだ上でのこの笑顔なんだ、って思うと、彼らとELFが重ねてきた10年間という時間をあらためて感じます。

私は3集の熱狂が終わって、カンインの不祥事にハンさま離脱と、売れっ子になってから最初の大きな試練を迎えた後にSJを知ったので、本当になかなか売れなかった最初期から彼らを支えてきた本国のELFちゃんたちに比べたらお粗末な知識しかないけれど、それでもやっぱりSJとELFのこの独特な関係性は、韓国芸能界の中でもなんか特殊な気はするんですよね。

韓国のアイドルのファンって、基本的にすごくよくできた完璧なものを愛でるのが好き、っていう印象があるんですが、そういう意味ではSJってカッコイイけどなんだかおかしくて、色々と失敗もするし、年中メンバー足りてないし、色々と突っ込みどころだらけで、「完璧」じゃない。だけど、そのどこか未完成なゆらぎの中にある物語を、メンバーとELFが一緒に歩き、一緒に育ってきたみたいなとこがあって、この「みんな一緒の手づくり感」が、やめられない魅力になってる気がするんです。ライブに行くたびに思う。

スパショのない3年間を思うと本当に寂しいけど、でも「そのブランクをものともせず」カムバックするSJが見たいから、ぐるぐるMVをまわして、CDも買うよ!順位の問題じゃないってトゥギは言うけど、でもやっぱり3年半後の彼らがライブできるかどうかにこのアルバムの活動での成功は確実に関係してくると思うので。そして、3年間、大きな活動が出来なくても、忘れられたりしないようにちまちま布教を続けようと思います。考えてみたら、活動がのんびりになる時期って、忙しくてただかき集めるだけで整理できてなかった過去の動画や画像なんか整理するいいチャンスですからね。あくまで前向き!



いっぱいMVまわしたらカットされちゃったらしいヒニムの19禁バージョンとか、ダンスONLYバージョンとか出してくれないかなぁ。そこ是非!期待したいです。

ちなみにアルバムの最後のトラックって、メンバーたちのリレーメッセージ入ってるそうですね。2集のリレートーク思い出すなー。iTunesだと、iTunes購入者向けメッセージで中身が違うんです。各国ユーザー向けなので、シウォンが英語、ぎゅが中国語、ウネが日本語担当で、トゥギが韓国語で喋ってます。早くCD版のメッセージが聴きたいー。これも2集のときみたいにDVD作ってくれたらいいのに…

ちなみに2集のリレートークで特に好きなのはシウォン→ヒチョルのとこです。

仔馬かわいいよ仔馬…♪




ラベル:Super Junior Devil
posted by なつめ at 02:09| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
https://www.youtube.com/watch?v=LzujUrSZihc
↑PVのバージョンではなく白背景ですが、ダンスver出てますよ。
Posted by 兄さんペン at 2015年07月25日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。