2015年12月07日

f(x)とペットショップ・ボーイズ!

最近、週末もあれこれと忙しくてなかなかブログ書いてる時間がなかったのですが、とりあえず速報!って感じで、来年2月のf(x)のファーストツアー、無事に一次で有明コロシアムのチケットがとれましたー。毎年2月は繁忙期なので、いける日が1日しかなくて、ピンポイントでの申し込みだったので、キャパあるから大丈夫だよね…と思いつつも、当落発表までドキドキしていたのですが、無事に一次でとれてよかったぁ…安心しました。

やっとやっと、えぷの、えぷだけのステージが見られると思うとワクワクします。やっと、とか、おっせぇよ!とか、気持ち的に事務所に言いたいことは山ほどあるんですけど、それでも一時は流れ解散かというところまで絶望したんで、たとえこれが最初で最後になろうとも、ツアーがあって本当に嬉しいよT T。でも絶対最後にして欲しくないし、ここから羽ばたいて欲しいですパフュームみたいに世界に。

いやもうね、私ぶっちゃけえぷは日本とかすっとばしてヨーロッパでツアーやって欲しいんですよ。今年の夏のステージとかみても、ヨーロッパの観客みんな一緒に歌いまくりですよ。いいなあああ近いし楽しそう!




えぷの曲って本当に不思議なんだけど、私みたいにハングル全然覚えてなくても一緒に歌えるんですよね。印象的なリフレインが多くて、意味がわかってなくても一緒に口ずさみやすい。以前カラオケでピノキオいれてみたら、ほぼカタカナ見ないでそらで歌えましたもん私。まあどんだけ聞いてるんだよ、って話でもありますがw

だから私えぷに関しては日本語版不要なんです。買ったけど。ちなみにすじゅに関しては、空耳アワーを楽しむ用と割り切りました。楽しいです。



DEVILは比較的聞き取りやすいと思うんですけど(歌詞もハングルバージョンとわりと近い)、最後のほうのトゥギのパート、私自分で聞くより前に友達がLINEしてきた「お尻2回ぷー」という空耳が強烈すぎて、もう何度聞きなおしてもそうとしか聞こえなくなってしまいました…

あと、Magicはドンヘのパートが「驚愕チェックそう その汁がトナカイ〜」としか聞こえないという説が多かったですが、私「そのシルクハットの中に」という歌詞が天啓のように頭の中に降りてきた瞬間、自分神かと思いました。

そんなわけで、最初要らないかなー日本語版、とか思ってたけど、答え合わせのために買います。ええ。エイベックスの思う壺です。


ウンシヘがそれぞれ旅立ってしまいましたし、どうやらうぎたんもかなり早く兵役行くつもりっぽい、という話もちらほら出てきているので、残されたえるぷ的にはもう優良ATM化して「すじゅ、まだ商売になるな」と事務所に思ってもらうしかないんでがんばります。

話は戻ってえぷえくすですが、今年のMAMAは私的にすじゅはいないけどえぷとせぶちが出る!ということをひたすら楽しみに見ておりました。せぶちは今回もホシくんの振り付けだと思いますが、お金はかけてないけどミュージカルみたいに観る人をひきつける楽しい振り付けで、ライブ強さを感じさせてましたね。ずいぶん売れっ子になってきたけど、まだ完全にはスレてなくて、何をやってても学園祭の高校生みたいに楽しそうなのがいいです。見てるこちらもニコニコになります。




151202 MONSTA X (몬스타엑스) & SEVENTEEN (세븐틴... 投稿者 louiseroby13KPOPFAN

この「目がいくつあっても足りない」感じ懐かしいなぁ…T T 長く13人で続けてくれるといいなと思います。



そして、我らがえぷえくす!


ルナに対する若干の衣装イジメが気になりますが、ビクトリアがいないと少々お色気不足なのは否めないので、こうならざるを得ないのか…むむう。待ちくたびれてお風呂はいりそうになったとこで始まったので最初の部分見損ねてしまい、ええええ!って感じで、しかもショートバージョンかよ!!ってなってたんですけど、その後ペットショップボーイズとのコラボが見られたので、学生時代リアルタイムで流行ってたおばちゃん的に、二重に感動しました…。あの!ペットショップボーイズと!えぷがコラボ!!



これを機会にえぷに一曲提供してくれたりしないかなぁ…そんでロンドンで共演とかしないかなぁ…わくわく、わくわく。本当に本当に、えぷには世界にいってほしいんです。私、前々から正直ソシより世界展開に可能性あると思ってるんです。この無国籍感とお人形感、あと音楽の小難しさがすごいヨーロッパ向けな感じ。小さいライブハウスでいいからコツコツライブやって、いつか欧州とかNYとかの大きい会場を埋められるようになってほしいなぁ…。

私、本来はSHINeeとf(x)ってある種の双子コンセプトで作られたアイドルだと思ってたんですよね。どちらもアイドルとしてはかなり小難しい曲をやらせて、ファッション性も高くて、サブカルホイホイなとこがあって。でも、途中から日本デビューしたりしてかなり大衆性を押し出してきたSHINeeに比べると、えぷってなぜかずっとずっとマニア受け狙いっぽい曲をやってて、結果カッコイイんだけどなかなか大衆化しなかった。なので、ここへきてようやくSHINeeの立ってる場所まで近づいてきた感じがして嬉しいんです。一時期はずいぶん引き離されちゃった感あったので。


もはや貫禄すら感じさせますねSHINee。



このViewと4 Wallsのマッシュアップ、絶対誰かやると思ったけどよくてきてますね。こういう持ってきかた(双子感)も、わりと意識的だと思うんですよ(←個人的な願望も入ってるけど)。


ソルリ脱退で5 vs 5じゃなくなってしまったのは痛いですが、それでもこの2つのグループは、アジアだけじゃなく世界市場にも本気で売り込んでほしいなぁーと思います。というわけで来年2月、待たされまくったえぷファンの皆さま、やっと、やっとの本格日本デビューを楽しみましょう!

ちなみに、ウニみたいなカッコしてたハゲのおっさんは、若い頃はこんなに痩せてたんですよ…!




平成の時代に聞くとなんか新鮮です。懐かしいなぁ…マイケル富岡が司会してたころのMTVとかすごく見たい…


若い…

マイケル富岡ぐぐってたらこんなの出てきた…チバレイも若い…!

posted by なつめ at 01:21| Comment(1) | TrackBack(0) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつめ様
少しだけ、お久しぶりです。
ご健在のようで安心いたしました。
SJの86組が入隊だし、年末の音楽イベントも何となく個人的には盛り上がらず淋しかったので、なつめ様の文章を読めて嬉しかったです。

私は今まで、f(x)について興味はあれども今一つ自分の中にスイッチが入らず、あまり積極的に聞かずに来ました。
ところが、今回の「4 WALLs」には、非常にピンときました。
個人的なことですが、私は、今、実家の親の高齢化に伴いその世話が急に発生し、ほぼ片道1持間を車で行き来する毎日です。
いろいろ、切ない事や凹むこともあるのですが、どういうスイッチの入り方か、その行き帰り、一人になった車の中でえぷの「4 WALLs」がとても良いです。
ほぼ耳タコ状態です。(笑)
そして、確かにf(x)は、スルメだと思いました。
遅ればせながら、聞けば聞くほど、味のとりこになります。

上記のような状況で、自由な時間があまり取れず、彼らの来日公演には行けませんが、興味があります。

なつめ様のレポ、楽しみにしていますね。

お風邪など召さずに元気に楽しんできてくださいませ。

では、また…
Posted by TOSH at 2015年12月09日 13:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。